FC2ブログ

sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

久しぶりのドッグラン&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑯氷河特急

2018/11/11 22:48 ジャンル: Category:お出かけスポット
TB(0) | CM(4) [Edit]

前回からの続きです
代々木公園ドッグランの登録カードを更新したついでに・・・

DSCF7142-29.jpg

実に久しぶりです。前回、来たのは4月頃かな?

IMG_0455-29.jpg

うーん、なんかソワソワしちゃうなー

IMG_0460-29.jpg

さっそく見知らぬママさんに甘えるぼく

IMG_0468-29.jpg

ここでもほかのママさんのそばにピッタリ

IMG_0481-29.jpg

にゃはっ ナデナデしてもらいましたよー

IMG_0485-29.jpg

ワンコとも本気?じゃれてる?

IMG_0489-29.jpg

久々、イカ耳になったぼく

IMG_0503-29.jpg

ほかの子ともおそるおそる戯れ・・・・

IMG_0511-29.jpg

ぼく、立っていますが、上にかけてあるキャリーに入りたくて背伸びして
いるんです~

IMG_0506-29.jpg

それでは、きょうもママの旅行記にお付き合いくださいねー

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑯氷河特急

DSCF4063-29.jpg

マッターホルンともいよいよお別れ

DSCF4069-29.jpg

ツェルマットから「氷河特急」に乗ります

氷河特急はスイスの絶景列車の中でも人気が高く、ツアーの
タイトルにもなることがあります(氷河特急に乗る・・みたいな)

DSCF4070-29.jpg

ツェルマットとサンモリッツ間を、絶景を楽しみながら約8時間かけて走行する世界一遅い特急電車
7つの谷と291の橋、91のトンネルを抜けて走ります
東京から浜松くらいの距離を8時間かけるわけですから、いかにゆっくりか・・ですね

私は隣がドイツ人ご夫妻だったため、あまり写真を撮ったら悪いかな、と思い
観光目玉の特急に乗った割には写真がほとんどありません

IMG_6227.jpg

これは観光資料からお借りしました
食事ができる列車でテーブルがあり、窓も大きめです

DSCF6009-29.jpg

当たり前のことながら、カーテンなどがないため「温室列車」と化し
暑かったです~

DSCF6020-29.jpg

車窓からはこんなスイスらしい牧歌的な景色の連続
なぜ、氷河特急なのか???
スイスでは「グレッシャー・エクスプレス」だそうです
私たちは、途中下車なので、サンモリッツまでは行きませんでした

DSCF6056-29.jpg

私たちはアンデルマットで下車。北はドイツ方面、南はイタリア方面と結ぶ交通の要所です

DSCF6047-29.jpg

私たちが降りた氷河特急が、どんどん高いところへと上っていきます
冬に来たら、このあたりから「氷河特急」らしくなるのかもしれません

DSCF6082-29.jpg

三日ぶりにチャーターバスと合流して、スイスの中央に位置する古都・ルツェルンへ

次回、ご紹介します
お付き合いくださってありがとうございました
スポンサーサイト

ずっと気になっていたこと&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑮もうひとつの逆さマッターホルン

2018/11/07 22:50 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(2) [Edit]

ぼくは夏前からずっと気になっていたことがありました

DSCF7122-20.jpg

ようやく、これから、電車にのって、その用事を済ませに行きます

DSCF7126-20.jpg

実は、代々木公園のドッグランの登録カードを更新しにきたのです
赤い「17」というシールが貼ってありますが、これの有効期限は9月
9月までに来ようと思っていたのですが、今年の夏は暑くて出られず・・
秋になったと思ったら雨続き・・・

DSCF7127-20.jpg

ママは、9月を過ぎたら、もう一度、新規加入するのだと勝手に勘違いして
いたのですが、このカードが無効になるだけで、更新はいつでもできるようで・・・

DSCF7129-20.jpg

シールが青い「18」に変わりました
これで、来年の9月まで有効です

DSCF7132-29.jpg

せっかく来たので、ドッグランにもちょっと寄りますか・・

DSCF7136-20.jpg

さすが、代々木公園 大きいお友達がいっぱいです

DSCF7135-29.jpg

ずっと夏は引きこもっていたぼくは、ちょっとびびり気味です~
ドッグランの様子は次回、紹介しますね
それでは、すみませんがまた、ママの旅行記にお付き合い
くださいね

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑮もうひとつの逆さマッターホルン


ゴルナーグラート駅からひとつ下のローテンボーテン駅で下車

DSCF3996-20.jpg

ここからがハイキングコースです
一駅分、リッフェルベルクまで歩きます

IMG_0348-29.jpg

一番のお目当てはリッフェル湖
そう、逆さマッターホルンが見られるのです

IMG_0350-29.jpg

足元に気をつけながらも・・比較的、平たんな道です

20180911_221047.jpg
あーー、映っていますね
今度は、噴水もなく、大丈夫です

DSCF4003-29.jpg

リッフェル湖は二つあるようで、もう一つのところへ向かいます

IMG_0361-29.jpg

こんな感じでのんびり歩いていくと・・・

DSCF4016-29.jpg

あーーー、マーモットだ
岩からちょこっと頭を出しているの、わかりますか?

DSCF4018-29.jpg

リス科のマーモット
このあたりではよく見られるそうです

IMG_0355-29.jpg

そして着いたのが、もうひとつのリッフェル湖
こちらはくっきりと、逆さマッターホルンが見えますね

20180911_222759.jpg
こちらは小さめの湖でしたが、逆さマッターホルンはちょうどいい
構図で映るようです

DSCF4026-20.jpg

ゴルナーグラートのホテルが真ん中あたりに小さく写っています

DSCF4021-20.jpg

マッターホルンがまた少し小さくなってきました

DSCF4032-29.jpg

リッフェルベルク駅にもホテルもあって人気のようです

DSCF4045-20.jpg

この子たちもゴルナーグラート鉄道に乗って、下りるようです

DSCF4054.jpg

ツェルマットに戻ってきました
やはり、街から見るマッターホルンは少し気取っていて、
ゴルナーグラートで見たマッターホルンはのびのび、気さくな
表情をしていたように見えました

DSCF4057-20.jpg

このツアーの食事にチーズフォンデュは入っていないと聞いていたので
がっかりしていたのですが、なんと、「前菜」に入っていました
うれしい誤算・・・白ワインがたっぷり入っていて、おいしかったです

次回は旅も終盤・・・ツェルマットを出発です
きょうもお付き合いくださってありがとうございました

小さな発見&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑭ゴルナーグラート

2018/11/04 22:45 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(5) [Edit]

このところ、お散歩にちょうどいい陽気が続いています

DSCF7456-29.jpg

でも、コスモスとか、秋らしい花にはなかなか出会わないのですよね

DSCF7497.jpg

でも、意外な発見がありました
ぼくがときどき行く、ペットのコジマさん、ぼくの近くのお店では
なんと、犬猫の生体販売がなくなっていました
9月にリニューアル工事をしていたので、そのときに変更したのだと
思います

DSCF7498-29.jpg

その代わり、トリミングを始めたようで、奥にガラス張りのトリミング室が
できていました
店頭の生体販売、世論を背景に止めたのだったら、
大きな前進のように感じます
ほかの店舗はどうなのかわかりませんが・・・

DSCF7499-29.jpg

もちろん、店頭で、素敵な家族と出会い、幸せになる子もいるのだけど
やっぱりワンコ仲間としては、「お店が閉まっている夜間はどうやって
過ごしているのかなー」とか、「ママ犬と早くに離されちゃったのかなー」とか、
いろいろ気になっていたのですよね

DSCF7504-29.jpg

ここは緑道の遊具なんですけど、誰もいませんね~

DSCF7508-29.jpg

なんでもないご近所散歩でしたが、ちょっとうれしい発見の日曜日に
なりました~
それでは、きょうも、本当にしつこいのですが、ママの旅行記に付き合って
やってくださいね

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑭ゴルナーグラート


午前中、スネガ展望台に行ったあと、午後は、ゴルナーグラート展望台へと
向かいます

DSCF3968-29.jpg

このゴルナーグラート鉄道に40分くらい乗ります

DSCF3970-28.jpg

このマッターホルンにどんどん近づいていくことに・・・
ゴルナーグラート展望台は、ツェルマットから行く中では、一番、
有名で、ツアーにはよく入っています

20180911_203845.jpg

6つ駅があり、途中で乗り降りする人が結構、います
マッターホルンが大きくなってきました

IMG_0299-29.jpg

到着です
ゴルナーグラート駅は標高3089m
高山病は2500mくらいからなりやすいと言われていますので
このときはちょっと緊張しました
少し呼吸が早くて、頭痛とまでは行かないまでも、それに近い
違和感がありましたが、徐々に慣れていきました

IMG_0302-20.jpg

少し上には、天文台を併設したクルムホテル、さらに上に、展望台があります

IMG_0306-20.jpg

標高3000m超にもカラスがいるんですね~

IMG_0310-29.jpg

さきほど、見上げたクルムホテルのテラス席です
高山病が大丈夫だったので、泊まりたくなりました
(スイスの山での高山病は、もしも症状が出たら、500mくらい
下がれば治る・・・ものですが、ホテルが3000mで症状が出たら
困りますからね。もっとも、次が大丈夫という保証はなく、そのときの
体調次第のようですが・・・)


20180911_210201.jpg

そして展望台へ・・・3130mです

20180911_210209.jpg
マッターホルンが真正面に!

IMG_0313-20.jpg

マッターホルンと反対側を見ると・・・
やや右寄りにあるとがった山が、サースフェーでみた
ドーム、テッシュホルン、アルプヒューベル

IMG_0330-29.jpg

マッターホルンの北側・・・左からダンブランシュ、オーバーガーベルホルン
ヴェーレンクッペ、ツィナールロートホルン・・・

IMG_0300-29.jpg

左側の山がモンテローザ、山の向こう側はイタリアです
右側の山がリスカム

20180911_211845.jpg

これがゴルナーグラートを代表する写真とも言えます
真ん中がグレンツ氷河が合流したあとのゴルナーグラート氷河

DSCF3989-29.jpg

展望台から駅の方へと、また降りていきます

DSCF3987-29.jpg

トイレ?なんて思ったら、教会でした

DSCF3995-20.jpg

マッターホルンをズームしてみると、右側の真ん中あたり・・・
山小屋があるのがわかりますね

IMG_0338-29.jpg

ゴルナーグラート鉄道に乗って1駅だけ、下りて、そこからハイキングです

お付き合いくださってありがとうございました

幕末維新まつり&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑬マッターホルン@スネガ展望台

2018/10/31 22:45 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(5) [Edit]

先週末は、ぼくの地元、松陰神社周辺でお祭りがありました

DSCF7461-29.jpg

幕末維新まつり
幕末の時代行列もあります
でも、ハロウィンのこどもたちも混じっていて
こどもたちはハロウィンの仮装だと思っているかもしれませんね~

DSCF7464-29.jpg

松陰神社も人、人、人でごった返しています・・

DSCF7465-29.jpg

でもね、残念なことがあるんです

DSCF7469-29.jpg

お祭りになると、ぼくは入れないんです
ぼく、ペットじゃなくて家族なんですけどーーーっ

DSCF7470-29.jpg

きみ、だれーー??

DSCF7476-29.jpg

隣のいつもの公園では、萩物産展をやっています
松陰先生の故郷、山口県萩市にも松陰神社があって、そのため
世田谷区と萩市は提携しているのです

DSCF7481-29.jpg

萩焼なども売っています

DSCF7485-29.jpg

お酒も売っていますが、ワンコが喜ぶものは何もありません~

DSCF7491-29.jpg

そんなわけで、何をしに行ったか、わからないご近所まつりでした~

それではきょうもしつこく、ママの旅行記、つきあってやって
くださいね~

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑬マッターホルン@スネガ展望台



朝焼けの赤いマッターホルンは見られませんでしたが、この日は
マッターホルン三昧の日になりました

DSCF3893-29.jpg

ツェルマットから行かれる、マッターホルンの美しい眺望が広がる展望台は
5つありますが、午前中は手軽に行かれる「スネガ展望台」へ

DSCF3902-29.jpg

このケーブルカーに乗ります

20180911_160948.jpg
標高2288m

20180911_161006(0).jpg

真ん中にハンググライダーが飛んでいるのがわかりますか?

IMG_0283-29.jpg

この日も雲ひとつない快晴です

IMG_0289-29.jpg

スネガ展望台の魅力はライ湖に映る・・・・

IMG_0291-29.jpg

逆さマッターホルン!
ところが・・・湖面が少し波立っています

IMG_0294-29.jpg

やや右寄りに、噴水があるのがわかりますか?
なんと!最近、建てられたらしい噴水が湖面を波立たせていたのです
添乗員さんもびっくりしていました
観光の目玉の「逆さマッターホルン」の天敵ともいえる
噴水をなぜに???
そこがまた、スイスらしいのかもしれません

IMG_0296-29.jpg

それでもお天気的には、逆さマッターホルンに絶好の晴天でした

IMG_0297-29.jpg

ライ湖の湖面、透明度が高く、とてもきれいです

DSCF3920-29.jpg

マッターホルンの勇姿を目に焼き付けて、また、ケーブルカーでツェルマットの街へ

DSCF3926-29.jpg

ケーブルカーは、マウンテンバイクを乗せられるスペースもあって
こうして続々と降りてきます

DSCF3931-29.jpg

ツェルマットでお昼を食べて、午後はまた別の展望台へと向かいます
次回は、このツアーのハイライトとも言える展望台をご紹介します
お付き合いくださってありがとうございました

ダサダサハロウィン&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑫朝焼けのマッターホルンは・・・

2018/10/28 22:46 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(6) [Edit]

前回、わんわんカーニバルでハロウィンのマントを買ったと
書きました

DSCF6453-29.jpg

毎年、ハロウィンはスルーしてきた我が家ですが、今年はお隣の
マンションにハロウィンの飾りがあったもので・・・・

DSCF6709-29.jpg

ママが、「ハロウィン、やらなきゃ」なんて思っちゃったみたいです~

DSCF7118-29.jpg

100均でこんなものまで買ってきていました
うらめしやーー

DSCF7391-29.jpg

で、よく考えたら、きょう写さないと、間に合わない・・と気づいちゃったらしく・・・
着せられました、チーン・・・

DSCF7398-29.jpg

写せるものなら写してみなよっ

DSCF7409-29.jpg

だけど、ママもぼくとの付き合いが長いものだから、何とかぼくの
気をひくような言葉をかけて・・・ぼくも不覚にもカメラに向いてしまいました~

DSCF7411-29.jpg

でもさー、ハットのフレームが目立ちすぎて変ですよーー

DSCF7413-29.jpg

ちょっと位置をずらして・・・ま、こんなものでしょう
ほかのお友達はもっとビシっとかっこいいハロウィンコスチュームを
着て、ハロウィンスポットで写真を写していますが、ぼくは、とても外には
出られません~

DSCF7417-29.jpg

遠い目をしたぼく・・・・
それではまた、ママの旅行記に付き合ってやってくださいね

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑫朝焼けのマッターホルンは・・・



ツェルマットに宿泊すると、ツアーの日程には「朝焼けのマッターホルンを見る」と言った
予定が組まれています
もちろん、希望者ですが・・・・せっかくなので、写したいですよね~

IMG_0224-29.jpg

5時45分集合
実は、日本人がいっぱい集まることから「日本人橋」と呼ばれる定番のフォトスポットが
あるようですが、今回は、ホテルのすぐ近くでも見られるから・・ということで
近くですませました

IMG_0227-29.jpg

日の出の時刻は7時02分
ずいぶん、早く集合したなーと思ったのですが、空の変化を見るには
そのくらい必要なのかも・・と思いつつ・・・

IMG_0228-29.jpg

ユニクロのウルトラライトダウンを着ていましたが、それでも
朝は寒い!

IMG_0232-29.jpg

ビミョーにマッターホルンがくっきりしてきたような・・・

IMG_0233-29.jpg

少しずつ、街の灯りもついてきたような・・・

IMG_0238-28.jpg

確実に明るくなってきましたね
これで6時半くらいです

20180911_133544.jpg
これはスマホ撮影です

IMG_0243-29.jpg

日の出まであと25分くらい
晴れています!

IMG_0245-29.jpg

そのうち赤くなるだろうと、このときは思っていました

IMG_0249-29.jpg

???

IMG_0263-29.jpg

日の出まであと3分
晴れているんですけどねーー

IMG_0267-29.jpg

まさに日の出の時刻
ガーーーン
晴れていても赤く染まらないときはあるみたいです

IMG_0276-29.jpg

まぁ、マッターホルンの姿が徐々に見えてくる様子を
ウォッチングできたのだから、ヨシとしましょうか・・・・
(いや、心の中では、え?なんでーー?早起きして損した!とも
思っていましたが・・・)

DSCF3878-00.jpg

ズームしてみましたが・・・夜中は目を凝らすと、チカチカ、マッターホルンの
山肌に点滅する光があるそうです

DSCF3885-29.jpg

日の出を見るために登っている登山者なんだそうです
この日も多くの人が登っていたことでしょう

P1130562.jpg

ちなみにツェルマットは2泊したため、翌朝も「朝焼け」チャンスが
あったのですが、私は・・「どうせ、赤くならないだろう」と思ってパス!
がしかし、なんと、赤く染まったそうです 痛恨・・・・
これはそれを写した方からいただいた写真ですが、その方のカメラでは
赤くなっていたのに、データを写してパソコンに落としたら・・・色が変わって
しまってあまり赤くは見えませんね
ただし、現地ガイドさんが言うには、よくパンフレットに真っ赤に染まって
写っていますが「こんな色にはならない」とおっしゃっていました
あーー、いつかリベンジしたいものです

長々とつづりましたが、お付き合いくださって
ありがとうございました

プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR