sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

七草のオトコ、今年は「777」!

2017/01/07 21:10 ジャンル: Category:思い出
TB(0) | CM(29) [Edit]

きょうは七草ですね~
ぼくは七草生まれ、そう、きょう7歳になりました~

DSCF7127-50.jpg

朝ごはん前に写真を撮られたので不機嫌なぼく
へっ、へっ、7歳にもなると気難しくなるのですよ~
今年は2017年の1月7日、そして7歳なので「777」です!

DSCF7183-59.jpg

今年はたまたま、誕生日が土曜日だったので、今年初の電車に乗って
お出かけしました

DSCF7190-59.jpg

行きますよー
あ、誕生日でなくてもよくいくところなので期待しないでくださいね

DSCF7198-59.jpg

代々木公園のドッグランです
ぼくが喜ぶのはドッグランだろう・・ということで「バースデーラン」することに

IMG_7123.jpg

7歳も元気に過ごすぞーーっと気合を入れて

IMG_7120.jpg

きょうのぼくのアモーレちゃんは・・・

IMG_7127.jpg

まずはチワワちゃん、ご想像通り、男の子です~

IMG_7128.jpg

ぼくより小柄だけど、とっても元気がいい男の子

IMG_7184.jpg

ぼくは相変わらず

IMG_7186.jpg

くっついてばかり

IMG_7193.jpg

次はダックスちゃん

IMG_7241.jpg

この子も男の子ですねー

IMG_7256.jpg

でも、女の子にも話しかけられたんですよ~

IMG_7200.jpg

えへへ、7歳はモテる年になるといいなー

IMG_7154.jpg

こんなぼくですが、これからも、どうぞ、よろしくお願いします!!
え?プレゼントはないのかって??
なんかまたネットでキャリーを見ているみたいですよー
ぼくはもうこれ以上、キャリーはなくてもいいんですけどねーー
スポンサーサイト

年に一度の逢瀬は雨の予報?!

2016/09/25 21:52 ジャンル: Category:思い出
TB(0) | CM(7) [Edit]

9月は本当に雨が多いですね~
これは先週末のこと・・・・

DSCF5421-79.jpg

きょうはあいにく雨模様の予報だけど、ぼくは絶対、お出かけしますよ~

DSCF5422-69.jpg

ここ、原宿で待ち合わせ
浜松から、ママのお友達、M子お姉ちゃんが、ぼくに会いにきて
くれるんですッ

年に一度の逢瀬・・秋の「七夕」みたいですねー
去年は豊洲でしたが、今回は代々木公園です

DSCF5428-69.jpg

にゃはッ
犬生初めて、赤の首輪とリードでおしゃれしてきましたよ~

DSCF5431-69.jpg

秋薔薇が地味~に咲いていました

DSCF5433-59.jpg

弱い雨が降ったり止んだりしているので、ぼくはキャリーのまま移動です
M子お姉ちゃんにヨシヨシしてもらうのはもう少しお預けですッ

DSCF5438-69.jpg

あっれーーー、ドッグラン、お休みじゃないよねー?

DSCF5439-69.jpg

こんながラーンとした代々木公園のドッグランは初めてです

DSCF5443-69.jpg

ようやくここで、M子お姉ちゃんとゆっくり、感動の再会ッ
でも、お姉ちゃんの白いパンツにぼくの泥のついた手が・・・・

DSCF5444-79.jpg

M子お姉ちゃん、ごめんね、汚れなかった?

DSCF5451-69.jpg

代々木公園のドッグランは、雨上がりだとぬかるんでいるので
この日は初めて「超小型犬」ゾーンへ
まぁ、ぼくらは分類上、「超小型犬」なんでしょうけど、ここは本当に
小さい子やパピーちゃんが手始めに試してみる・・そんな感じのエリアで
普段は隣の「小型犬・中型犬」ゾーンに行きます

DSCF5455-69.jpg

でも、ぼくが角でキュンキュン鳴くので、結局、お隣りへ・・・

DSCF5459-69.jpg

ぬかるみ具合はどちらも同じくらい
こっちはぐんと広いのに、お友達はほとんどいなくて貸し切り状態です

DSCF5467-69.jpg

しかし、雨の予報だと、こんなにもワンコがいないものなのですねー
貸し切り状態も、ドッグランの場合は、ぽつーんとしてつまらないよ

DSCF5464-69.jpg

ねー、お姉ちゃん、ぼくと走りませんかー?

DSCF5470-69.jpg

にゃはっ、雨が降っても、彦星と織姫は会えるのですッ
ぼく、にやけてますかー?
次回に続きます

ロゼちゃん、さよならは言わないからね

2016/06/12 13:00 ジャンル: Category:思い出
TB(0) | CM(3) [Edit]

きょう午後1時から、「MY チワワ ~イブ・マメ・麦・ロゼ~」(ブログはこちら)の
ロゼちゃんの告別式がご自宅で行われます。
ぼくは、ロゼちゃんに会ったことはないけど、ブログを通じてぼくのお友達だと
思っていたし、病状が悪化したこの一週間は祈る思いで経過を拝見していました
だから、こうして、勝手に告別式に参加させてもらいます

DSCF3234.jpg

ロゼちゃんは、妖精の国に帰ったのですよね
ママは、すっごくかわいい子、いい子は時々、神様に早く召されて
しまうことがある、と言っていた

紫陽花の季節に、妖精の国に旅立ったロゼちゃん
ぼくは何もできないけれど、ロゼちゃんのイメージに合う
紫陽花を捧げます

DSCF3013.jpg

ぼくもいつか妖精の国に行かれるように、いい子でいるから(ホント?)
ロゼちゃん、また、会おうね
小さい体で本当に頑張ったよね
妖精の国の先輩として、これからはぼくたちのことをお空から
見守ってね
ありがとう、ロゼちゃん

春分の日のオトコ

2016/03/20 22:17 ジャンル: Category:思い出
TB(0) | CM(31) [Edit]

桜の便りもちらほら聞かれて、一気に春らしくなってきましたね~

DSCF0621-68.jpg

ぼくのお散歩コースも先週に比べると少し春らしくなっていましたよ

DSCF0613-68.jpg

DSCF0624-68.jpg

ところで、「春分の日」はぼくの記念日なんですよ~

DSCF0578-68.jpg

ぼくが、このうちにきたのが6年前の春分の日
もっとも春分の日は日付が変わるので、6年前は22日でした
ま、「家族記念日」ってとこですかね~

DSCF2680-68.jpg

これがうちに来てすぐの写真です

シェリー 004

お耳にシールが貼ってあったのですが、ママはいつ取ればいいのか
わからず一週間くらい貼ったままでした

DSCF3126-68.jpg

これは5カ月くらいの頃
大きなかじり棒ですよねー、大きすぎるだろうがッ

シェリー 211

これは生後半年くらい
シャンプーに行って、バンダナを巻いてもらい、ご機嫌です
このころはまだ、今のサロンではありませんでした

ぼくはお迎えされたのが、ブリーダーさんのご都合や、ママの都合の
兼ね合いから月曜日の夜

翌日からいきなりお留守番だったので、最初の4日はブリーダーさんの
お知り合いの人にペットシッターとして、昼間、見ていただくように
お願いしていました

そして、まだ1日3食だったので、お昼はこの「わんにゃんぐるめ」の
お世話に・・・

DSCF0628-68.jpg

上のふたがシャッターみたいに閉まるようになっていて、セットした時間がくると
バシャって開くんです
このわんにゃんぐるめは2代目で、大人になった今も、おやつが入っていて
午後「パシャ」って開くのが楽しみなんですよー
ぼくのこの6年間に欠かせない功労者ってところですかね~

シェリー 009

そして1才のぼく

DSCF0414-68.jpg

6歳のぼく・・・どっひゃー、オッサンになった・・なんて言わないでくださいね、
ほんと・・・ぼく、気にしているんだから

DSCF0378-68.jpg

まあ、オッサンになった分だけ、お友達も増えて、たくさんの
楽しい思い出もできました
こんなぼくですが、これからもどうぞ、よろしくお願いします~

ワンコの防災2016~あの「春」を忘れない

2016/03/09 22:46 ジャンル: Category:思い出
TB(0) | CM(14) [Edit]

前回からの続きです
避難所の小学校を目指して「防災訓練散歩」に出たぼく

DSCF0297-46.jpg

踏切を渡って・・・・

DSCF0299-68.jpg

本当にこの道でいいのかなー

DSCF0305-68.jpg

ここかな?でもなんか変だなー
よくみたら保育園でした
ガーン

DSCF0308-57.jpg

緑道に入った方が、まっすぐで迷わないかも・・・

DSCF0309-68.jpg

ここかな?今度こそ、小学校ですよねー

DSCF0310-57.jpg

あ、今度こそ、間違いないようですね
ぼくのうちからは10分以上、離れていて、このあたりにいくつも避難所の学校が
集まっています

DSCF0314-46.jpg

ちゃんと帰り道、覚えておかないとね
がしかしッ、家に帰ってよく考えてみると・・・、真っ先に避難所に行く必要はないのですよね
(たまたまあの小学校は一時集合場所も兼ねていましたが・・)
まず最初に行くのは一時集合所、さらに避難場所
避難所は、家が壊れたりした人が「生活」する場所なので、必ずしも発災直後に
安全な場所とは言えないのだそうです
なるほど・・・・
翌日、日曜日、今度はいつものお散歩コースにある避難場所に行ってみました

DSCF0330-48.jpg

やっぱりいつもの道は安心できます

DSCF0339-68.jpg

あ、別にぼくの母校ではないんですけどね
この大学一帯は広域避難場所のようです
隣には公園が・・・
DSCF0341-68.jpg

ここも広いので避難するには安心ですね

DSCF0347-68.jpg

久しぶりにこのスロープを降りて、裏側に出てみます

DSCF0352-68.jpg

あっれーー?なんか見覚えあるグラウンド

DSCF0353-79.jpg

なんと、まったく別の道から来たのに、きのうの小学校に着いたのでした
えっ?なんでーー??

DSCF0356-68.jpg

で、緑道に入ってみると、この橋の名前、きのう通った緑道の場所と同じです

ママは「世田谷の道が斜めに伸びていてわかりにくいんだよね」なんて言いますが
早い話が、「地図の読めないオンナ」とワンコの防災訓練散歩でした~

シェリー 127

時がぐるっと巻き戻って、これは2011年の3月10日のぼく
1才と2カ月
なんか、やっぱり幼い顔してますね~
誰もが戻れるものなら、この日に戻りたい・・・そう思いましたよね

あの日、ぼくは留守番中、ウトウトしていたら、ぐらぐらぐら・・・とどんどん強く揺れて
ママがいろんなものを積んであったので全部床に落ちた
マグネットで閉まっていた収納の扉が同じ方向に一斉に開いた

ママが帰ってきたのは日付が変わって12時15分くらい
涙の再会です
でも、ぼくは平気な顔をしていつも通り、しっぽを振って歓迎しました

翌日、ママがまた仕事に出かけなくてはならなくなり、ぼくは平気だよって
思っていたんだけど・・・なぜか体がガタガタ、ブルブル震えだして、本当は
恐かったことがバレちゃった

シェリー 130

3月12日のぼく

シェリー 134

このあと、計画停電や物不足・・・とっても不安な毎日だったけど、東北の被災地の方たちのことを
思うと、弱音なんて吐いていられなかった
ぼくはワンコだけど、きょうと同じ日があすも続くとは限らないことを知りました
だから、きのうと同じでいられるのは幸せだし、「日常」が大切だということを
教えてもらいました
あすもあさっても・・いつもの日常がずっと続きますように・・・




プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR