sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

季節外れの・・「サクラサク」

2018/07/11 22:45 ジャンル: Category:思い出
TB(0) | CM(13) [Edit]

いやー、暑いですね~
きょうはぼくのところも夏のトップクラスの暑さでした

DSCF1857-27.jpg

そこできょうは、夏であることを忘れてもらおうと・・・・
タイムトリップしようかと思います~

_DSC0837.jpg

にゃはっ ぼくは春を満喫中~

実は、以前、ブログにも載せましたが、4月に引地川親水公園に
桜の撮影会に行きました
そして仕事が丁寧?でゆっくり仕上がる、フォトグラファーさんに
撮ってもらった写真がようやく届いたのです

_DSC0934.jpg


このフォトグラファーさんは、ワンコが家族と一緒で、いいお顔をするところを
撮影するのがお得意
本当はこの構図もワンコだけ、にゃはって笑っていると絵になるのですが
ぼくはふんってそっぽを向いていますね~

_DSC1103.jpg

この写真もママをトリミングしてあるのですが、ぼく、さえない顔ですよね

_DSC1364.jpg

あーあ、残念な顔のぼく
だって、長旅でここに着いたので、疲れちゃったよ

_DSC1249.jpg

_DSC1257.jpg

_DSC1267.jpg

_DSC1513.jpg

_DSC1516.jpg

ちょっと、いや、かなり物憂げなぼくとサクラでした
あーあ、早くまた春が来ないかなー
ぼく、リベンジしないとママがこわくて、背筋が寒くなるのでした・・・!?
スポンサーサイト

春分の日は「家長記念日」

2018/03/21 22:41 ジャンル: Category:思い出
TB(0) | CM(13) [Edit]

春分の日だというのに、真冬のようなあいにくのお天気でしたね~
実はぼく、春分の日が「うちの子記念日」、いえいえ、ぼくの場合は
「家長になった日」記念日なんですよー

DSCF8824-17.jpg

ぼくがお迎えされたのは2010年の春分の日、実は、春分の日はその年によって
日付が変わるので、厳密にいうと、3月22日でした
においのついているものを・・・と、このタオルをブリーダーさんが
持たせてくれました

DSCF8819-25.jpg

クンクン、クンクン
一丁前にイブサンローランのタオルです~

DSCF8831-27.jpg

このクレートに入ってうちに到着
久しぶりに出してみると、ぼくは真っ先に入っちゃいました

DSCF8837-19.jpg

なつかしいなー、あのころ、ぼくは若かったーー

DSCF8839-28.jpg

このクレート、ママが捨てられずに、収納にしまい込んであるんですよー。
もう、使わないと思うんですけどね

DSCF2680-36.jpg

これが、ぼくが家長就任直後の写真です

DSCF2681-26.jpg

えへへ、やっぱりちっちゃいですね~

DSCF2727-38.jpg

ぼくの子育てで、ママが一番の悩みだったのは、トイレシーツ、
ビリビリ~、でした
で、生後8~9か月頃だったか、洗える布製のシーツに替えたのでした

DSCF8429-38.jpg

デヘヘ、いまでは、こんなに大きく、オヤジになりました~

DSCF8477-29.jpg

このころは、ブログを始めるなんて思っていませんでしたが
いま振り返ると、もっといい写真を撮っておけばよかったと後悔・・・
ぼくに初めて会ったときの写真や、初めてシャンプーに行ったときの
写真とか、ないのですよー
写しては悪いと思って自粛していたのでした
それでもまぁ、なんとか元気で、そしてブログのおかげでお友達も
たくさんできて、この8年間に感謝、感謝です
これからもどうぞ、よろしくお願いします!

「あの日から7年」に寄せて

2018/03/11 22:40 ジャンル: Category:思い出
TB(0) | CM(8) [Edit]

あれから7年・・・、ぼくは8歳なので、東日本大震災を
体験しました

DSCF8147 (2)

あの日、ママは日付が変わって0時20分くらいに帰ってきました
ぼくはいつも通り、お帰りって歓迎して、特に変わった様子は見せなかったの
ですが、翌日、ママが仕事に出ることになって、行ってくるね、と
言われたとき、急に体がブルブル震えだして、実はこわかったことが
バレちゃった・・・・

シェリー 130-1

当時のぼく・・、この頃、ブログをやっていたら、もっといろんな
写真を撮っていたのでしょうけど、これが一番近い、翌日、
12日の写真です

DSCF8488 (2)

実はこのブログも、震災から1年の2012年3月11日に開設
「一歩前へ」と被災者の方々がおっしゃるのを聞いて
なぜか、ママも「一歩前へ」と勝手に思い、ブログを開設したのでした
だからきょうで6年です
(簡単にできないと思ったら、10分くらいでできてしまったので
翌日、あわてて、最初の記事を投稿・・・でした)

DSCF8424.jpg

ぼくも、テレビで追悼式典を見ながら、鎮魂の祈りを捧げました

ここからはママにバトンタッチです

7年前の春、東京でもこれまで経験したことのない不安があふれ
みんな感情を押し殺したように無口になっていました
突然の計画停電で駅に入れず、みんな無言でひたすら
都心に向かって歩く・・
スーパーから物が消え、街や駅の電気も暗くなり・・・
原発事故についてもどの情報が正しいのか判断がつかず・・・
それでも、東北の被災地の方々のことを考えると、こんな
ことくらいで不安に思うのは申し訳ない、と思い、
これまで、あの日、あの春のことを書く気持ちになれませんでした

DSCF8357 (2)

これは、たまたま、先日見つけたおそば屋さんののれん
福島の三春の滝桜です

7年前、春、という言葉すら忘れていた中、桜が咲いたときは
心の中でみんな、「春を忘れず、咲いてくれてありがとう」と
思わずにはいられませんでした
でも、東北の被災地の皆さんが大変な思いをされている中、
お花見なんてしていいのだろうか・・・多くの人がそんな風に
戸惑いました
だから、静かにそっと、桜を愛でました

DSCF8358 (2)

三春の滝桜は確か、ネットで見られるようにして、避難している
福島の皆さんにも、遠方で見ていただく試みを始めました
勝手な思いですが、私にとっては、三春の滝桜は、あの春の象徴にも
思え、こののれんを見つけたときは、思わずパシャリ・・・
このおそば屋さんのご主人も、何か特別な想いがあるのでしょう

みんなが、真摯な気持ちになり、きのうと同じ日が翌日も続くことが
どんなにありがたく、幸せなことかを知ったあの春・・・
ずっと忘れてはいけない特別な春でした

DSCF8507 (2)

あの春を教訓に・・・東京の場合は、ちょっとしたことで
物不足になりますので、「ローリングストック」、日常生活の中で使う食材を多めに
常備して使いながら、いざという時のために備える方法を実践するように
しています
「ぼくのフードも早めに次のを頼みます」

DSCF8451 (2)

9月1日と3月11日前後、半年に1回チェックするといいのですが、
今回は9月にさぼったようで、すでに賞味期限切れのおかゆなども続出
(おかげで今週はおかゆを連日食べました~)

DSCF8501 (2)

お水も賞味期限切れが出ていますが、生活用水に使うように
とっておきます

DSCF8502 (2)

ちょっと整理をして、上の段が2019年の賞味期限でしばらく大丈夫なもの、
下の段が2018年後半です

ちなみに、7年前の春、生鮮食品などがなくなったとき
重宝したのが、おでんの真空パックでした
疲れていても日本人がおいしく食べられるもの!?
トイレットペーパー、ティッシュ、マスクも当時、店頭から
消えましたので、早めに補充しています

DSCF8472 (2)

こんなことをしても、役に立つかどうかはわかりませんが
あの日を忘れないために、地味~に実践しています
きょうと同じ日があすも、あさっても、いつも通り続くことを
心から祈ります
そして、大切な人を失った悲しみは何年経っても癒えるものではありませんが、
被災された方々の生活が少しでも落ち着いて、街に活気が戻ったり、
不安が解消されることを心から願っています

ゆっくり、リカバリー

2018/02/28 22:35 ジャンル: Category:思い出
TB(0) | CM(4) [Edit]

前回からの続きです
久しぶりにドッグランに行き、帰りたいビーム
出しまくりのぼく

IMG_9181.jpg

でも、そんなぼくのビームは無視されて、もう少しいることに・・・

IMG_9214.jpg

ぼくの過去のドッグランを考えてみると、必ず、アモーレちゃんを見つけて
しつこくストーカーしていたんですよねー

IMG_9216.jpg

去勢手術のあと、そういう「異性への興味」(ぼくはいつも「同性」でしたが・・・)が
なくなったのは確かで、電車にたとえると、いつもアモーレちゃんにくっつく
「2両目」だったのが、今回はぼくが「1両目」に!!

IMG_9218.jpg

でも、ぼくもちょっと興味を持ったり・・・・

IMG_9223.jpg

ほかの子もまた、ぼくのにおいをかぎにきてくれました

IMG_9224.jpg

ぼく、もてるようになった???

IMG_9244.jpg

みんなで探し物でもしているようにウロウロ・・・

IMG_9254.jpg

油断しているとこんなことも・・・・
でもきっと、あそぼーって言ってくれているんだよね

IMG_9261.jpg

またまた、ほかの子がアプローチ

IMG_9263.jpg

えーーーと、その・・あの・・・・

IMG_9264.jpg

完全に「一両目」です~~

IMG_9227.jpg

ちょっとなじんできたので、ぼくはちゃっかり、ほかのママさんの
ところにお邪魔!

IMG_9228.jpg

にゃはっ 優しいママさんでした~

去勢手術をするにあたり、獣医さんは、「大脳が覚えたことは
忘れないので、性格は変わらない」とおっしゃる一方、
「自信がなくなる」、「吠えるようになる」という説も根強く・・・・

いろいろなトレーナーさんや犬関係のプロの人と話す中で、
真実が見えてきました
sherryはもともと、4歳くらいから警戒心が強くなってきました
ただ、それよりも本能的な「異性への関心」(同性?)が勝っていたので
ドッグランでも、かなり社交的に、気に入った子について回っていた・・・
去勢手術をするとマザコンになる・・とも言われましたが、それは
ほかの子への興味がなくなるので、一番、身近な人にだけ
関心を示すようになる・・・・
もともと持っていた性格と本能による関心のせめぎあいで
勝者が変わった・・ということでしょうか

IMG_9279.jpg

実はぼく、まだ生後10か月の頃、ドッグランデビューしたとき、いきなり
常連らしき女子チワワちゃんにギャンギャン吠えられて
ドッグランが嫌いになっちゃったのです
そのとき、ブリーダーさんにママが相談すると・・・
「行かなくなれば、苦手なまま。無理強いしない程度に
行ってみれば?」とアドバイスをいただき、
その結果、ドッグランが楽しくなった経緯がありました

IMG_9276.jpg

だから、もう1度、やり直し・・のつもりで、これからもドッグランに
くるつもりです

IMG_9269.jpg

パピーの頃と違って、オヤジのやり直しはうまくいかないかもしれないけど・・
まぁ、ゆっくり、リカバリーしてみますね!

ことし初のドッグランは実証実験?!

2018/02/25 22:35 ジャンル: Category:思い出
TB(0) | CM(2) [Edit]

なかなか暖かくなりませんね~

DSCF7909-18.jpg

ぼくはこれから電車に乗って・・・

DSCF7910-18.jpg

ぼくの好きなあの場所へ行きます

DSCF7913-18.jpg

代々木公園です

DSCF7917-18.jpg

ママが今年、にわかに好きになった蝋梅が咲いていました

DSCF7918-18.jpg

でも、こうやって全景を撮ろうとすると、枯れ木みたいにさみしく
写っちゃうのですよね~

DSCF7926-18.jpg

目的はここ、ドッグランです~
今年初めて、そして、12月に去勢手術をしてからも、
初めてのドッグラン

IMG_9151.jpg

ぼくは、手術前と比べると、やはり少し、警戒心が強くなった感じなので
ママは、ドッグランではどんな様子か、見極めよう・・との思いも
あったのでした

IMG_9158.jpg

以前は、着くなり、アモーレちゃんを見つけたのですが・・・・
なんとなくポツーン

IMG_9162.jpg

なんとなく、オヤジが見回っているような雰囲気のぼく

IMG_9164.jpg

それでも、ぼくに近寄ってきてくれるワンコちゃんがいます

IMG_9165.jpg

ハイパーな子や、大きい子は警戒するのですが、この子たちは
大丈夫でした~

IMG_9173.jpg

しかしながら、また、ひとりになり、ママに「帰ろうよー」と訴えています

IMG_9196.jpg

ママが呼ぶと・・・

IMG_9197.jpg

スゴスゴスゴ・・・と走っていき

IMG_9199.jpg

うーん、ぼく、手持ち無沙汰なんですけどっ

IMG_9200.jpg

情けない顔のぼく
次回に続きます~~

プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR