sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

愛犬防災教室~助け合おうね!

2018/02/18 22:28 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(1) [Edit]

前回からの続きです
公園での愛犬防災教室、プチ避難所体験
前半は、「係留」体験でしたが・・・・

DSCF7601-19.jpg

今度は、もう1人の講師の先生が被災地で見てきた避難所体験
クレートがないと、段ボール箱と新聞が渡されたそうです

DSCF7616-19.jpg

クレートがあっても、毛が飛ぶ・・などの理由でやはり
ダンボール箱に入れることも・・・

DSCF7618-19.jpg

新聞紙は、寒さ対策ですが、カサカサする音が苦手な子もいるので
先生はご自宅に段ボールと新聞紙を置いて、愛犬が安心して入るような
トレーニングをしているそうです

DSCF7633-19.jpg

ぼくは、段ボール箱は意外に大丈夫でした
もちろん、最初は、おやつを入れて、「段ボール」がいい場所、という
印象をつけます

DSCF7634-19.jpg

避難所での段ボールはふたを閉めるそうです
(横に空気穴があります)

DSCF7617-19.jpg

ぼく、入ってます・・・・
避難所というと、寒い印象ですが、これが猛暑日の真夏だったら・・・
とても段ボールには入っていられませんよね

DSCF7646-19.jpg

このあと、ワンコをリラックスさせるマッサージやつぼなどを
教えてもらいました
ママさんが不安な気持ちのまま根拠なく「大丈夫だよー」というのでは
なく、「大好きだよ、いい子だね」という言葉の方がいいと・・・

DSCF7685-19.jpg

緊張したり、怖がったりしていると、コマンドも入らなくなるので・・・

DSCF7687-19.jpg

ワンコにもつぼがあるのですね~

DSCF7686-19.jpg

ところで、この教室は、駒沢ドッグストリート主催で区の協力もあり、
区の担当の方もいらっしゃり、あいさつされました
「このような取り組みはありがたい反面、複雑な思いも・・
ペットは建物の中に入れません、原則、外です
人も避難所に来ないように在宅避難を呼びかけています
家を頑丈に(耐震)してください」

こうした区の方針はうすうす知っていたものの、
きっぱり、明言されたことで、むしろスッキリしました

これはあくまで、ぼくの区の話で、自治体によって違いますが
確かに、避難所となっている学校の体育館を考えても・・・
1m間隔で段ボールで仕切ったりした場合、どれだけの人が
入れるのか・・・
在校生の家族だってあふれてしまいます

やっぱりワンコのことも考えると、「自助」「共助」が重要で
みんなで助け合おう、いざというときの集合場所はこの公園に
しようか・・などと話し合って帰ったのでした

DSCF7648-19.jpg

では、ぼくは何のために係留されたり、段ボールに入ったのか・・
ま、一緒に参加した人たちと、この思いを共有し、助け合えたら
いいなーと思った「愛犬防災教室」でした
スポンサーサイト

愛犬防災教室~プチ避難所体験編

2018/02/14 22:38 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(6) [Edit]

ぼくは、久しぶりにこれから愛犬防災教室に出かけます~
(10、11月もあったのですが、日程が合わず参加できませんでした)

DSCF7531-19.jpg

このときはまだ、ところどころ雪が残っていました

DSCF7537-19.jpg

ここは「小泉公園」といって、ぼくのうちからも比較的、近いところです

DSCF7543-19.jpg

この公園の球技場が会場です

DSCF7544-19.jpg

なんかいろいろ準備されていますね~
ちょっと悪い予感・・・・
今回のテーマは「避難所プチ体験」

DSCF7562-19.jpg

講師の先生がふたりいて、それぞれ先生が実際に避難所で
目にしたことをやってみます

1人の先生は、東日本大震災の被災地で、クレートなどに
入れないワンコたちが体育館で2m間隔くらいでつながれて
いるのを見たそうです
そこで、ぼくたちもやってみることに・・・

DSCF7565-29.jpg

だんだん、ママたちが離れていきます

DSCF7574-29.jpg

このあたりは、ぼくはまだ黙っていました
そろそろ「キューン」と甘え声を出す子も
ソワソワ、落ち着かなくて動く子もいます

DSCF7571-19.jpg

ズームしてみると・・・
ッザケンナヨ、何するんだーーーっ

DSCF7578-19.jpg

このくらいになると、ぼくも怒りを込めて「ワン、ワン、ワン」と
吠えだしました
ソワソワしちゃう子も増えてきます

DSCF7588-29.jpg

ズームすると・・・怒っているぼく

DSCF7582-18.jpg

でも、実は、我慢できないのは、ぼくより、ママの方だったみたいです
まさか先生の手前、ひとりだけ、ぼくに駆け寄っちゃうわけには
いきませんからね~

DSCF7585-29.jpg

これは、練習というより、わが子がどんな状態になるのか、
かなり不安がるのか、比較的平気なのか、状況を知るために
やってみた、という感じですが、ぼくの横のトイプーちゃんは
まったく平気でした
すごい!!

DSCF7587-19.jpg

えっ、ぼく鳴いてなんかいませんよ、気のせいですからっ
次回に続きます~

お散歩教習所&犬生最初で最後の出来事?!

2018/02/11 22:30 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(5) [Edit]

ぼくは今年になって初めての駒沢ドッグストリートの「お散歩教習所」に
参加してきました

DSCF7290-29.jpg

ぼくにとってのお散歩教習所は、ほかのワンコたちと
触れ合う貴重な場所
ワンコが苦手だから・・・と参加する子も結構、多いんですよ
それでも確実に、最初より最後の方が慣れて警戒しなくなっているから
不思議ですよね

DSCF7292-29.jpg

あーー、むぎちゃん
きょうはむぎちゃん、珍しくフード付きのコートを着ています
似合うね~

DSCF7304-19.jpg

そして、ぼくのアモーレダックスちゃん
ママの影が邪魔ですっ

DSCF7311-19.jpg

みんなでもっと広いところに移動します

DSCF7346-19.jpg

きょうは「脚側行進」
リードがピーンと張ってはダメ、ママの方をチラチラ見なくてはいけません

DSCF7379-29.jpg

ダックスちゃん姉妹はふたりそろって
ちゃーんと一緒に歩いていますね~

26995237_1081610845314109_451729616_n.jpg

これは、むぎちゃんママが撮ってくれたのですが
大の苦手だった「脚側行進」、ぼくもできるようになりました

27157594_1081610881980772_608571704_n.jpg

もっとも、ぼく、というより、おやつをチラつかせてぼくを操る方法を
ママがようやく覚えた・・・という感じですねー
そう、ぼくは悪くなかったのです!なーんちゃって

DSCF7404-29.jpg

ところで、このチワワちゃん、美しいですよね~
この子は、トレーナーさんが預かっている保護犬で、
噛むからという理由で飼い主が放棄したそうです
でも、トレーナーさんのもとでは一度もそんなそぶりは見せないと・・
トレーナーさんの愛犬の大型犬ちゃんと一緒にいるし、だれにも
吠えずに穏やか
みんな、この子は、これで幸せになれるから、むしろ放棄されて
良かった、と言っていました
美犬のチワワちゃん、幸せになってね!

DSCF7418-19.jpg

教習所のあとは、いつものランチ会
今回は、以前も紹介した「9」なので、詳しいことは省略しますが
ここでなんと、ぼくは生まれて初めて・・・・

DSCF7443-20.jpg

先に食事をしていたお客さんの女性に「もしかしてsherryくんですか?」と
言われたのです
どっひゃーーー、そんなこと言われたのは犬生初めて、
そして最初で最後だと思います
今は見ていないそうですが(ここがミソ?)以前、ブログを見てくれていて
ぼくの名前の由来も覚えている、と言ってくださいました
ブロガーさんではないようでした

DSCF7454-29.jpg

いつもより、すまし顔で、いい子のふりをしていたぼくでした~

2018年初撮影会&フォトレッスン

2018/01/28 22:20 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(4) [Edit]

今年は何かとぼくたちが主役の年ですよね~
そんな「戌年」を記念して、クリスマスの写真を写した
駒沢公園前の「アフロディーテの扉」で、「ドッグフォトフェス」、
新年撮影会とフォトレッスンがあり参加してきました

DSCF7177-29.jpg

これから駒沢公園まで30分くらい歩きますよ~
実はクリスマスのときもフォトレッスンがあったのですが
ぼくが手術後でまだ抜糸がすんでいなかったので
レッスンには参加しませんでした

DSCF7236-27.jpg

あーー、ぼくがチラシになっています
この写真は前回、フォトグラファーさんが撮ってくれた写真です
照れるなー

DSCF7197-28.jpg

フォトグラファーさんは、とっても丁寧、というか、妥協しない方なので
だいたい、いつも時間が押します
ただ今、「待ち」時間中~

DSCF7200-29.jpg

ここは螺旋階段を上がったロフトのようなスペース

DSCF7202-29.jpg

ぼくは上に上がったのは初めてだったのでワクワク

DSCF7207-28.jpg

ぼくのうちがこの100分の1でもきれいだったらいいのになー

DSCF7212-29.jpg

あ、ようやくぼくの順番が回ってきたようです

DSCF7220-28.jpg

ここはクリスマスのとき、白いベールでホワイトクリスマスに
なっていたところ
お正月バージョンになっています

DSCF7226-28.jpg

このときはフォトグラファーさんが撮影してくれる時間なので
ママはぼくの気を引くため、おやつをちらつかせながら
デジカメでテキトーに撮った写真です
フォトグラファーさんの写真は仕事が丁寧なので(笑)、
2~3か月後に届きます

DSCF7227-28.jpg

これは先ほどのセットの後ろにあって、フォトスポットがいくつかあり
フォトグラファーさんは「自然派」なので、その子らしい表情を
しないかなーとタイミングを見つつ、パシャパシャ撮ってくれています

DSCF7239-29.jpg

撮影会のあとは、別の部として、フォトレッスンの始まり、始まり
8~9人が参加
「灯りと写す」がテーマです(夕方ってこともありますが)
この写真を見ると、螺旋階段で写しているワンコもいて
みんな熱心です

IMG_8888.jpg

いやー、ほかの参加者は、皆さん、「カメラ女子」で、持っているカメラも
プロ級
ワンコたちもタレントオーディション前みたいにみんなブラッシングして
超おめかし
ぼくとママはすっかり場違いな感じで気遅れしてしまったのでした・・・
次回に続きます

もうひとつのクリスマス、落ち葉の駒沢公園へ

2017/12/20 22:33 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(5) [Edit]

ぼくは以前、紅葉ファイナル~、なんてUPしましたが
またまた紅葉を写すことに・・・・

DSCF6489-29.jpg

ワンコが好きな、落ち葉カサカサ・・が思う存分、楽しめますよ~

DSCF6508-29.jpg

実はぼく、クリスマスの撮影会のため、駒沢公園前に来たのですが
ただいま、待ち時間で、ブラっと公園の中に来ました

DSCF6494-38.jpg

新雪ならぬ、新落ち葉

DSCF6513-29.jpg

公園には家族連れなど、たくさんの人が来てきいましたが、
落ち葉がいっぱいのところにはあまり人間はこないので
ぼくの独り占め~

IMG_8787.jpg

ふ~、まったりしちゃったけど、そろそろ行かなくてはね!

DSCF6484-29.jpg

会場となっているのは、以前もバブルバスを作ったときに紹介したサロン、
「アフロディーテの扉」です

DSCF6487-29.jpg

この日は3部に分かれていて、フォトレッスンの昼の部、夜の部、
その間に、フォトグラファーさんに撮ってもらうコース
ぼくは、この撮ってもらうコースを申し込みました

DSCF6519-29.jpg

中に入ると・・・かわいいグッズが飾られています

DSCF6525-29.jpg

この階段の上では、クリスマスリースやアレンジメントの
ワークショップをやっていました

DSCF6528-29.jpg

ぼく、こんな素敵なセットで撮ってもらうなんてドキドキするなー

DSCF6530-29.jpg

わーお!ウェディングフォトみたいですね~

DSCF6535-29.jpg

豚に真珠、猫に小判、sherryにクリスマスセット・・・にならないようにしないとねー
次回に続きます~

プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR