sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

アンドレになれなくて・・・&sherrymamaさんぽ~青の洞窟編

2016/11/30 22:43 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(11) [Edit]

前回からの続きです
ぼくのコスプレ、「オスカル?アンドレ・・フェルゼン?」というナイスな
コメント、いただきました~
(白いタイツも・・とのリクエストも・・・。がしかしッぼくは短足なので
タイツは無理ですッ)

DSCF4031-69.jpg

ベルばらは知っているのですが、イマイチ、詳しくないので
ググってみたところ・・・フェルゼンはモテるみたいなので、
オスカルに恋心を抱き、守ったアンドレにしました~
がッ、ぼくは、アンドレにはなれないのですよ

DSCF4059-69.jpg

パーティーでは、ゲームをすることになり、なんとぼくは
体の小さい子から・・と、初恋のひと、カレンちゃんと同じ組に・・

15178081_10206094390998474_8675653887936186621_n (1)

パーティーのゲスト、ダンストリックの先生がホルダーとなって
ぼくとカレンちゃんをおさえています
こっちには、それぞれのママがいて、さらに横にはおやつや
おもちゃをもった「誘惑役」のトリマーさんがいて、早く自分のママの
ところに行った方が勝ち・・というゲームです

DSCF4101-69.jpg

このあとの写真はないのですが・・・
カレンちゃんはカレンちゃんママのところにまっしぐら
ぼくは・・・まったく違う方向のトイレトレーをクンクン・・・・
あげく、誘惑役のトリマーさんのおやつをパクリ
あーー、ママが怒り心頭だったのは言うまでもありません

DSCF4112-59.jpg

カレンちゃんは優秀で、どんどん勝ち抜いて、最後にゴールデンちゃんとの
「決勝」を制して、総合優勝したのですよ~

DSCF4146-69.jpg

あーあ、オスカルを守るアンドレになんてとてもなれないなッ
もちろん、モテ男のフェルゼンも夢のまた夢

DSCF4157-59.jpg

お店のカラーボックスに入って、いじけているぼくでした
あーあ、せっかくのパーティーだったのにね~~

それでは、きょうもママの写真、見てくださいね

sherrymamaさんぽ~青の洞窟編

ジェットホイルで到着したカプリ島の港

DSCF3146-59.jpg

ここで、モーターボートに乗り換えます
ボートのお兄さんも、イタリアな感じでカッコいいですね~

DSCF3159-69.jpg

出港です。赤っぽい建物は、ソフィア・ローレンの旧別荘で、今はホテルになっているとか

DSCF3163-69.jpg

比較的、波も穏やか・・大丈夫かな?

DSCF3170-48.jpg

こんな断崖が続いて、しばらく進むと・・・

DSCF3179-59.jpg

なんだか小舟が見えてきました
ここが青の洞窟のある場所のようです
青の洞窟には、さらにモーターボートから4人乗りくらいの小舟に
乗り換えます

DSCF3194-69.jpg

DSCF3240-59.jpg

観光客は入る時、船であおむけになって、低くし、船頭さんも入る直前に
身をかがめます

DSCF3241-60.jpg

夏場のシーズンは、この洞窟の前で炎天下、2時間半待つことが
あったそうです

ひえーー、日差しをさえぎるものもなく、トイレにも行けず、
船酔いしつつ海の上で待つとか・・・・
この日は10月下旬の朝だったので、ラッキーなことに
ほとんど待たずに入ることができました

さぁ、いよいよですッ

DSCF3213-69.jpg

DSCF3222-69.jpg

あ、青い!本当に青い!
とにかく暗いので、きれいになかなか写りません
もちろん、いいカメラと腕のいい人はきれいに写るのですが・・・

DSCF3227-59.jpg

あっという間の、夢のひとときでした

DSCF3252-69.jpg

こんな入場証明書みたいなものをくれます

DSCF3298-60.jpg

カプリ島のお店も11月からはクローズだそうですが、まだ10月下旬でも
こんなににぎわっていました

DSCF3311-69.jpg

もう一度、青の洞窟をゆっくり写してリベンジしたいけど
もう、行くことはないかな~??

お付き合いいただいて、ありがとうございました
次回はラスト、イタリアのワンコたちを紹介させてくださいね
スポンサーサイト

ワンコの同窓会パーティー&sherrymamaさんぽ~ナポリからいざ、カプリ島へ

2016/11/27 21:50 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(4) [Edit]

前回からの続きです
「なんちゃって軽井沢」の新代田でぼくが次に向かったところは・・・

DSCF3989-69.jpg

ワクワク、ドキドキ、みんなもう来ているかなー

DSCF3992-59.jpg

新代田駅前にあるドッグカフェ「ABC」さん
ぼく、入るのは初めてです

DSCF3999-69.jpg

この日は、ぼくがいつも通っているペットサロン「まりも」さん主催の
パーティー、懇親会だったのですよー

DSCF4010-69.jpg

わーー、久しぶり~
ぼくとのお付き合いが長いブロ友さんは覚えていてくださるかもしれませんが、
よく、以前は一緒に遊んだパグのこつぶくん!!
そして、おなじみ、ぼくの初恋のひと、トイプーのカレンちゃんも出席です
でも、喜んでばかりもいられません
手前にあるドレスの山は・・・・・

DSCF4012-69.jpg

「まりも」さんにはドレスがいっぱいあるから・・・とちょっとした
コスプレをしてパーティーは開幕~
わ、わ、悪い予感

DSCF4008-59.jpg

カレンちゃんはお花のヘッドドレスを選びました
わーーー、かわいいーーー

DSCF4034-49.jpg

こつぶくんは・・・・
おおーー、花嫁さんのお色直しのドレスみたい!
似合ってますねーーー

DSCF4069-59.jpg

トイプーのサンクくんはピーターパン風?
カッコいいね~

DSCF4022-69.jpg

もちろん、ぼくもこの災難に遭わないはずはありません・・・・

DSCF4024-69.jpg

なんかよくわからないけど、「騎士」風??な衣装

DSCF4051-59.jpg

ついでにヘッドドレスまでつけられて、遠い目をしているぼく・・・
次回に続きます~
それではきょうも、ママの写真を見てやってくださいね!

sherrymamaさんぽ~ナポリからいざ、カプリ島へ

DSCF3078-69.jpg

南イタリアの旅も終盤にさしかかり、ナポリに戻ってきました
大型客船が入港していると、観光関係の人は「中国の人たちのツアーで混雑するかも」と
思うみたいです

DSCF3084-69.jpg

ナポリといえば、ピッツアですねー

DSCF3086-69.jpg

一人1枚は、かなりボリューミーでした!!

DSCF3099-38.jpg

ナポリといえば夜景・・・・世界三大夜景が、ナポリ、香港、函館・・なのですが
これは、撮影した位置が悪いのか?
「ナポリの夜景を見てから死ね」と言われていますが、別にナポリの夜景を見なくても
死ねるじゃん・・・と思ってしまいました~
きっと、撮影場所が悪いのだと思います。ナポリのみなさん、スミマセン~

DSCF3115-69.jpg

一夜明けて・・・いよいよ、今回の旅の最大の目的、青の洞窟を目指して
モーロヴェべレッロ港からジェットホイルに乗ります

DSCF3127-69.jpg

青の洞窟は、天候によって入れないことも多く、また、南イタリアの旅では
たくさんの観光客が集まる名所
天候の一番のポイントは波と風。洞窟は幅2メートル、高さ1メートルの小さい
入口しかないため、波が高いと すぐにその入り口が波でふさがってしまいます
もちろん、雨の日はダメですが、とてもデリケートで同じ日でも時間によって
入れないことも・・・
旅行会社のサイトでは、「入場の確率」、7~8月が一番高く
83~84%。私が行った10月は58%、一番低いのが1~2月で
16~12%となっています

DSCF3131-69.jpg

さぁ、出港です
酔いやすい人は酔い止めを飲んでおくように言われ
私は酔いやすい、ということはないのですが、万一、酔っては
一番、楽しみにしていた青の洞窟が台無し!と思って薬を飲んでおきました
ただ、この日は酔うような波ではなく、ホッ・・・・

DSCF3135-59.jpg

乗船時間はおよそ50分、カプリ島が見えてきました!
次回に続きます
お付き合いいただいて、ありがとうございました!

しぇり散歩~ぼくも紅葉狩り&sherrymamaさんぽ~アルベロベッロ

2016/11/23 22:12 ジャンル: Category:散歩
TB(0) | CM(16) [Edit]

みなさんのブログでとってもきれいな紅葉が紹介されているのを見て、
ぼくも紅葉狩りに行ってきました~

DSCF3975-59.jpg

まだ、ピークではなかったけど・・・

DSCF3976-60.jpg

ここは、ぼくがよくいく軽井沢!

DSCF3974-69.jpg

ちょっと電線が邪魔ですねー
えっ?本当に軽井沢なのって??

DSCF3977-59.jpg

えへへ、やっぱりバレましたよねー
もっともぼくは「軽井沢」と呼んでいるんですけど・・
「なんちゃって軽井沢」、先日も登場した新代田の裏通りです

DSCF3982-69.jpg

それでも、「なんちゃって」の割にはキレイでしょう~

DSCF3980-59.jpg

これからもっともっと色づくのでしょうね

DSCF3985-69.jpg

こうやって写すと、紅葉している木の方がまだ少ないですね
ここ新代田は、いつもシャンプーのためにサロンに行く時に
寄るのですが・・・・

DSCF3987-69.jpg

実は、これから行くのは、シャンプーじゃないんですよ~
次回に続きます

それでは、しつこく、きょうもママの写真、見てやってくださいね~

sherrymamaさんぽ~アルベロベッロ編


マテーラから次に向かったのは、とんがり屋根に白い壁の
「トゥルッリ」があふれる街、アルベロベッロ

DSCF2864-60.jpg

トゥルッリとは、円錐形の屋根に白い壁・・おとぎの国に出てきそうな
この地方独特の建物です

DSCF2880-69.jpg

このトゥルッリ・・・、石を積み上げて作ったもので、実は、税金を逃れるために、
いつでも簡単に壊せるような家にした・・・のだそうです

DSCF2892-59.jpg

このトゥルッリ、1500軒ほどあって、住宅地と商業地に
分かれています

DSCF2922-69.jpg

DSCF2931-69.jpg

こんな感じでかわいいお土産屋さんが並んでいます

DSCF2932-69.jpg

こんなトゥルッリの置物も・・

DSCF2936-49.jpg

この屋根に描かれている文字のようなものは・・・
それぞれ土着の宗教やキリスト教などに由来する意味があるそうです

DSCF2959-69.jpg

この美しい方は、「陽子さん」
イタリア男性と結婚して25年・・・アルベロベッロのトゥルッリで
ショップを経営されています
その名も「陽子のお店」・・・
とてもかわいいものやおいしいものばかり、おいてあります
テレビなどの取材が多く、有名な方、同じツアーの方たちも
「知ってる!!」とおっしゃっていました
陽子さんはトゥルッリにお住まいで、店舗兼住宅というわけですね

DSCF2823-69.jpg

中はこんな感じ

DSCF2824-69.jpg

住居部分も見せてくださいました
住むのには「石の家」なので寒いそうです

DSCF2974-69.jpg

おとぎの国のようなアルベロベッロ、とても平和で穏やかな街でした
次は、ナポリに戻っていよいよ、最大の目的、カプリ島へ・・・・
お付き合いくださってありがとうございました!

社交的になったぼく?&sherrymamaさんぽ~マテーラ編

2016/11/20 22:49 ジャンル: Category:お出かけスポット
TB(0) | CM(1) [Edit]

前回からの続きです
秋が深まった代々木公園の木々を見ながら、ドッグランに到着~

IMG_6757.jpg

ママがリードを外すや否や、まっさきにこのお友達とご挨拶
へっ、へっ、この日はいつになく、ぼくは積極的でした~

IMG_6772.jpg

ラン、ラン、ラン

IMG_6815.jpg

こんにちわーー

IMG_6843.jpg

ぼく、sherry~、キミは??
「ち、近いッ」

IMG_6853.jpg

一緒に走ろうね~

IMG_6880.jpg

といいながら次のお友達とも「近い」スキンシップ
こんにちわーー

IMG_6889.jpg

なんか、色合いがうまくコラボしていますね~

IMG_6868.jpg

ワンコだけでなく、ママさんたちとも交流します
えへッ 

IMG_6918.jpg

キミ、スムチーちゃん? ぼく、ロンチーだよ

IMG_6922.jpg

日差しが戻ってきて、気持ちいいね~

IMG_6929.jpg

この日はなぜか、社交的なぼくに生まれ変わった日でした
果たして次回も続くのか???
ちなみにお気づきかもしれませんが、お洋服などを見る限り
ぼくが近づいて行ったのはすべてメンズだったようです~

それではきょうも、ママの写真を見てやってくださいね~

sherrymamaさんぽ~マテーラ編

サッシと呼ばれる洞窟住居エリアで知られるマテーラ

DSCF2711-59.jpg

最初は日本でいう「竪穴式住居」の遺跡みたいなところを
想像していたのですが、独特の雰囲気を持つ「白い街」でした

DSCF2720-69.jpg

崖っぷちに建つ教会や、新しく改築された洞窟施設など・・・白く廃墟のような市街地が
広がっています

DSCF2721-59.jpg

真ん中に人が歩いているのが見えますが、私たちもアップダウンを
繰り返して、あのあたりを歩いて行きます

DSCF2728-59.jpg

現地ガイドさんが説明してくれます
いかにも、イタリア!っていう感じのカッコいい女性

DSCF2734-69.jpg

このサッシで生活している人たちもいますが、交通の便が悪いので
車は欠かせません

DSCF2754-59.jpg

実際に見学できるサッシがあります

DSCF2755-69.jpg

DSCF2758-69.jpg

家畜のロバのスペースも・・・

DSCF2771-69.jpg

キッチンです、かわいいですね

DSCF2778-59.jpg

広場の右にいるワンコ・・・
このお店のワンコのようです

DSCF2777-69.jpg

ここでもゆったりとした時が流れていました

DSCF2785-69.jpg

日本ではあまり有名ではないけれど・・行ってよかったと思える街、
マテーラでした
次回は「アルベロベッロ」を紹介します
お付き合いいただき、ありがとうございました!

小春日和のお出かけ先は・・&sherrymamaさんぽ~海洋都市「アマルフィ」

2016/11/16 22:40 ジャンル: Category:お出かけスポット
TB(0) | CM(14) [Edit]

この季節、暖かい日は、お出かけしないと損なような気がして・・・
これからぼくの好きなところへと向かっています

DSCF3917-59.jpg

いっそう秋らしい景色になっていますね~

DSCF3923-69.jpg

あ、ぼく、やる気のない顔していますが、ここ自体は
うれしい場所なんですよー

DSCF3926-69.jpg

松陰神社より、色づいている木もあります

DSCF3929-69.jpg

色が移り変わる途中・・・グラデーションもきれいですねー

DSCF3928-69.jpg

あ、でもぼくは、「紅葉狩り」に来たのではないのです~

DSCF3931-69.jpg

ここです、そう、代々木公園のドッグランです!
この日はお天気がよくて大賑わいでしたが、その分、お友達も
たくさん、あいさつできました
次回、紹介しますね~
それでは、いい加減、飽きたかもしれませんが、きょうも
ママの写真を見てやってくださいね!

sherrymamaさんぽ~海洋都市「アマルフィ」

アマルフィ海岸の中心都市、アマルフィに着きました

DSCF2643-69.jpg

ここにどんどん、バスが停められます

DSCF2652-69.jpg

案内図・・・イタリアらしくポップな色合いですね~

DSCF2656-69.jpg

お昼前なので、まだ、人出はそれほどありません

DSCF2660-49.jpg

いろんなお土産屋さんが立ち並ぶ広場の噴水・・

DSCF2661-69.jpg

この胸からもいつもは水が出ているそうですが、この日は出ていませんでした

DSCF2663-69.jpg

アマルフィの代表的な建造物、アマルフィ大聖堂

DSCF2664-69.jpg

中には美しい「天国の回廊」があるそうですが、あいにく、入れる時間帯では
ありませんでした

DSCF2674-69.jpg

穏やかそうなワンコのいるお土産屋さん

DSCF2670-69.jpg

ゆったりとした時が流れていました

DSCF2676-48.jpg

バカンスシーズンはもっと大混雑のようです

DSCF2683-69.jpg

この日は28度まで上がって、半そでの人もいっぱい

DSCF2686-68.jpg

お名残り惜しいけど、アマルフィを出発です

DSCF2687-69.jpg

DSCF2690-79.jpg

この日はまだ、泳いでいる人もいました!
次回は「マテーラ」を紹介します
お付き合いいただき、ありがとうございました

しぇり散歩~ご近所神社の七五三&sherymamaさんぽ~アマルフィ編

2016/11/13 21:55 ジャンル: Category:散歩
TB(0) | CM(4) [Edit]

今週末は小春日和に・・・

DSCF3782-59.jpg

いつものお散歩コースを行くと、ぼくのご近所、松陰神社がなんだか賑やか!

DSCF3794-69.jpg

DSCF3795-69.jpg

七五三の15日に近い週末なので、お参りのご家族でいっぱい

DSCF3800-69.jpg

お抹茶席が特設されています

DSCF3805-69.jpg

趣があっていいですね~

DSCF3793-69.jpg

紅葉はまだ早いものの、鳥居の近くの木は色づき始めていました

DSCF3817-59.jpg

「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川・・・」なんちゃって、川はどこにもないですね~~

それではきょうも、ママの写真、よかったら見てやってくださいね!

sherrymamaさんぽ~アマルフィ海岸編

ポンペイをあとにして、ソレントに一泊

DSCF2462-70.jpg

朝、ホテルから見た景色・・ナポリ湾をはさんで、ポンペイの街を火砕流で
埋めつくすことになった火山・ヴェスヴィオ山が望めます

ソレントを起点に「アマルフィ海岸」へ

DSCF2490-69.jpg

険しい岸壁が続く地形のため、大型バスは通れません
「アマルフィ海岸」は、10以上の自治体で成っていて、その中の
拠点となるのが「アマルフィ」です

DSCF2504-69.jpg
ここは一番、西のポジターノ 休憩所のようなところで撮りました

DSCF2509-69.jpg

ここに住んでいる人はみんな、階段を上り下りします
建てるのはどうしたのだろう・・・などと思っちゃいました

DSCF2533-69.jpg

映画「アマルフィ」のラストシーンは、ここ、ポジターノだそうです

DSCF2534-69.jpg

そういえば、こんな海岸だったような・・・

DSCF2558-69.jpg

ここは、「エメラルドの洞窟」
「青の洞窟」もどきですが、こちらは、天候に左右されることが
青の洞窟に比べると、少ないそうです

DSCF2572-69.jpg

写すと青ですが、実際はもう少し、「エメラルド」がかっていたような・・・

DSCF2601-69.jpg

ボートの船頭さんが、サービス精神から、オールでわざと波をたてて
きれいに見えるようにしてくれました・・
が、写真だとなかなか暗いのでよく写りません

DSCF2608-69.jpg

こっちのほうが本物の色に近いかもしれません

DSCF2631-69.jpg

エメラルドの洞窟の前にはこんなイタリアらしい陶器のお店が・・・

次は、アマルフィ海岸の中核都市、「アマルフィ」をご紹介します
お付き合いいただき、ありがとうございました!

ぼくの冬支度&sherrymamaさんぽ~ポンペイ遺跡編

2016/11/09 22:50 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(7) [Edit]

今週は急に冷え込んできましたねー
ぼくは秋から徐々に冬支度

DSCF3447-59.jpg

まず、先月の半ば頃、夏のベッドにブランケットだけ
出して、少し、暖かくしました

DSCF3492-69.jpg

今月に入って、ベッドも冬物を引っ張りだしてきました

DSCF3491-69.jpg

やっぱり冬のベッドは暖かいです~

そしてここ数日・・・皆さんのブログも、しまホイや、しまホイに似た
タイプのニューあったかグッズが紹介されるようになりましたねー

DSCF3596-69.jpg

ぼくにはあいにく、しまホイはなく・・・
その代わり、冬の助っ人としてこれを出しました

DSCF3600-69.jpg

どピンクのブランケット!
これ、5月にフリマで200円で買ったブランケットなんですよ

DSCF3705-69.jpg

安上がりな冬支度ですが・・・

DSCF3704-69.jpg

あったかくて気持ちいいです~
ZZZ・・・・
それではきょうも、ママの写真を見てやってくださいねー

sherrymamaさんぽ~ポンペイ遺跡編

火山の噴火によって街が丸ごと埋まってしまった地として知られる「ポンペイ」。

79年、ヴェスヴィオ山が大規模な水蒸気爆発を起こし、翌朝、起きた大規模な
火砕流によって、一瞬にして、街ごと飲み込まれてしまいました

DSCF2311-59.jpg

そんな2000年前の暮らしが、そのまま現れた奇跡の街と言われる
ポンペイ遺跡・・・

DSCF2312-69.jpg

実は、このショットがポンペイを代表するベストショット
(お写真、お借りしました)

itaponpei.jpg

事前の予習不足で、この構図の写真は撮っていませんでした
反省・・・・

(また、私の写真に戻ります)

DSCF2324-59.jpg

でも、よーく見ると、この写真、上の写真の構図に近いのですが、顔のオブジェが
じゃましている感じですね(色の鮮明さはまったく違いますが・・・)
このオブジェ、去年はなかったと、現地ガイドさんが言っていました

DSCF2353-69.jpg

DSCF2331-49.jpg

火砕流に巻き込まれ、埋もれた人々の体は発掘されるまで、1700年の間に朽ち果て、堆積物の中に
空洞だけが残りました。この空洞に石膏を流し込んで固めると
人型が現れたそうです
一瞬のうちに起こった悲劇の瞬間をも、ありのまま伝えています

DSCF2373-69.jpg

これはピザを焼く窯
今のものとあまり変わりませんね

DSCF2376-69.jpg

これは居酒屋の跡

DSCF2370-69.jpg

当時の「猛犬注意」のレプリカ
現在、ほんものは、ナポリ考古学博物館にあるそうです

DSCF2404-69.jpg

DSCF2354-69.jpg

DSCF2409-69.jpg

大体育場と円形闘技場

2000年前の暮らしをそのまま見ることができる・・
まさに「奇跡」なんですが、予習不足で、帰ってきてから
おさらい
もっと調べてから行くのだったと後悔・・・・・
次回はアマルフィを紹介します
お付き合いくださってありがとうございました


しぇり散歩~冬の足音が聞こえる公園&sherrymamaさんぽ・スパッカナポリ

2016/11/06 21:57 ジャンル: Category:散歩
TB(0) | CM(3) [Edit]

今週末、東京はよく晴れたんですが、雪の地方も多く、
札幌は20センチ超、積もったそうですね
大丈夫でしたかー?

DSCF3461-59.jpg

寒くても、お散歩、出かけますよー

DSCF3462-59.jpg

もう、落ち葉の季節です

DSCF3471-59.jpg

緑道もガラーンとして、殺風景ですね

DSCF3477-49.jpg

ようやく見つけたお花たち
寒そうだけど、がんばって咲いていますねー

DSCF3452-69.jpg

ここにもありますね~
また、会いにくるからねー

DSCF3473-59.jpg

あすからもまた寒くなりそうです
ワンコのみなさんも、パパさん、ママさんも風邪ひかないように
気をつけてくださいね~
それではきょうも、ママの写真、見てやってくださいね

sherrymamaさんぽ~スパッカ・ナポリ編

南イタリアの中心都市、ナポリの下町と言われる「スパッカナポリ」

DSCF2224-48.jpg

日本で言うと浅草?なんて声もありますが
いろんなお店が並んでいます

DSCF2226-69.jpg

DSCF2269-69.jpg

名物のレモンを使ったものや、パスタなど、おもちゃ箱のように並んでいます

DSCF2261-69.jpg

スパッカナポリとは、「ナポリを真二つに割った」と言う意味があって
その名の通り、まっすぐ伸びる通りがあります
この時はあいにく、にわか雨が降りだしました

DSCF2245-69.jpg

広場には教会も・・
サンタ・キアーラ教会

DSCF2247-69.jpg

DSCF2228-59.jpg

ストリートアート?

DSCF2233-69.jpg

おいしそうなお店もいっぱい

DSCF2266-69.jpg

これは、ナポリの人気ドルチェ「ババ」
ラム酒でひたひたになったスポンジケーキのお菓子

DSCF2277-69.jpg

ババで作られたヴェスヴィオ火山
ここだけの話、ババを食べたことがある人や、現地ガイドさんは
甘すぎて、あまり日本人には人気がない・・と言ってました
果たして・・?!

DSCF2242-69.jpg

こうした露店もいつもあるよう・・
とにかく人が多く、治安が悪いと言われていますが
幸い、危険なことは何もありませんでした

DSCF2278-49.jpg

ちょっと身構えて訪れたスパッカナポリですが、こんなほっこりする
光景も・・・

DSCF2279-69.jpg

DSCF2280-69.jpg

次回は、ポンペイ遺跡をご紹介します
お付き合いいただき、ありがとうございました!

「さほど」ってどのくらい?&sherrymamaさんぽ~カゼルタ宮殿

2016/11/02 22:22 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(9) [Edit]

ぼくはある日曜日、まだ朝ご飯も食べていないのに
キャリーに入って、お出かけの催促をしてみました

DSCF5779-69.jpg

ダメ元でやってみたのに、いきなり、朝ご飯も食べないまま、
お出かけ

DSCF5782-49.jpg

電車に乗りました
わーい、どこへ行くのかなー・・・・・と思ったら・・・・

DSCF5784-59.jpg

なんとッ、動物病院でした~
以前、5~6月頃、肝臓の数値が高くて、近所の初めての病院で
血液検査をした話を紹介しましたが、「3~4カ月したらまた、検査
しましょう」と言われていたのです
どおりで、朝ご飯抜きで出かけたわけだッ
ぼくは、ママの思うつぼだったというわけで・・・・

DSCF5785-69.jpg

この日は雨が降っていたので割合、すいていました
緊張しているぼく・・

検査の写真はありません~
この病院は、検査結果をFAXで送ってくれるため、ぼくのうちは
ずっと使っていないFAXのために感熱紙を探して買ってきました
今、感熱紙のFAX用紙ってあまり見なくなりましたよね~
特に大きな問題がない場合は、これを見ながら電話して、先生の説明を
聞きます

DSCF3529-5911.jpg

ふむふむ・・これは大丈夫そうですね

DSCF3530-49.jpg

これは・・・ちょっとだけ高いのもあるけどーー

DSCF3531-69.jpg

「さほど、心配ないようです」と書いてありますね
さほど・・ってことはちょっとは心配なのか???
ママ「何か気をつけることは・・・」
先生「あぶらっこいものはあまりあげないこと、
   たとえばおやつですねー」

・・・・ガーン

DSCF3524-69.jpg

今のところ、おやつが減ったりはしていませんが、
これから先が心配ですッ
ぼくにとって「さほど」影響がありませんように~~

それではきょうもママの写真、見てやってくださいね~

sherrymamaさんぽ~カゼルタ宮殿編


南イタリアツアーで最初に訪れたのが「カゼルタ宮殿」
ナポリから北に30キロくらいのところにあります

DSCF2011-59.jpg

ベルサイユ宮殿を参考にして建てられたという贅を尽くした宮殿

DSCF2027-69.jpg

スターウォーズやアマルフィなど、撮影にも使われたそうですが・・
この階段、もっと長く写せばよかったと後悔
そこでちょっとお借りした写真で本物の美しさをご覧ください

scalone.jpg

これは、上から見下ろしたところです

1200もの部屋があり、装飾も豪華絢爛

DSCF2040-49.jpg

DSCF2059-69.jpg

天井画やフレスコ画の美しい部屋が並んでいます

DSCF2088-69.jpg

DSCF2097-70.jpg

ゴージャスな黄金のテーブルです

DSCF2122-49.jpg

DSCF2128-69.jpg

DSCF2158-69.jpg

広い庭園も有名でまっすぐ歩いても3キロあるとか・・・

DSCF2172.jpg

あいにく、庭園は歩きませんでしたが、こうして
馬車でまわることもできるんですよ~

DSCF2212-69.jpg

次回は、ナポリの下町、スパッカナポリ地区をご紹介します

お付き合いくださってありがとうございました!

プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR