FC2ブログ

sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

HAPPY HALLOWEEN~&sherrymamaさんぽ~北欧紀行④ベルゲン編

2017/10/29 22:07 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(8) [Edit]

今週末もまたひどい雨・・・・
それでも、ハロウィンのイベントに参加する子供たちは
雨天決行だったようですね~
ぼくはこれまで、ハロウィンとは無縁だったのですが、
今年は珍しく写真があるのですよー

DSCF2887-29.jpg

駒沢公園のイベントにあったセット
といっても段ボールですけどー

DSCF2890-29.jpg

やっぱり乗り出しちゃってるぼく

DSCF2895-29.jpg

今度はこんなの、着けられちゃいました

DSCF2896-29.jpg

でもまぁ、気にしない気にしない!
被りモノが苦手なぼくにしては平気~?

DSCF2898-29.jpg

・・・なはずはなく、チっ、やってられないよ~と本音

DSCF2910-29.jpg

今度はもうちょっと本格的なセットです
被りモノもちょっと大きめですが、意外に平気

DSCF2923-29.jpg

今度はオレンジのハット
あーあ、いつまで続くのかなー

DSCF2934-29.jpg

黒とオレンジとどっちが似合いますかーー?

DSCF2943-29.jpg

にゃはっ、もう無理ーーっ
皆さん、楽しいハロウィンを~

それではきょうも、ママの旅行記、よかったら見てやってくださいね!

sherrymamaさんぽ~北欧紀行④ベルゲン編

フィヨルド観光のあと、ノルウェー第2の都市、ベルゲンへ

DSCF3591-29.jpg

この日は雨が降ったり止んだり・・
ベルゲンは三角屋根の木造建築でおなじみ、世界遺産の
「ブリッゲン地区」があります

DSCF3677-29.jpg

対岸から見るとカラフルな木造家屋群がかわいらしく見えます
14世紀半ば、ドイツからきた商人、ハンザが貿易事務所を
開設し、居住を許されたエリア
木造のため、幾度と火災に遭い、修復が繰り返されているそうです

DSCF3584-29.jpg

この木造家屋には、お店や事務所が入っていて、建物の間の細い道を
誰でも入っていくことができます

DSCF3614-29.jpg

奥に細長く、こんな時代を感じさせる建物も・・・

DSCF3618-29.jpg

これは、干しタラの彫刻
タラがたくさん獲れて繁栄したそうで、小樽のニシン御殿を
思い出しました
ベルゲンは函館に似ているといわれることもあるそうです

DSCF3637-29.jpg

これ・・斜めに撮ったわけではなく、建物が傾いています
地震がない地域だからいいものの・・ちょっと心配ですねー

DSCF3641-29.jpg

もう一つの観光スポット、魚市場

DSCF3642-29.jpg

DSCF3655-39.jpg

DSCF3653-29.jpg

DSCF3652-29.jpg

DSCF3649-29.jpg

そしてこんな魚も・・

DSCF3704-29.jpg

ここで売られている魚をさばいてもらってこの場で食べることも
できます

DSCF3658-29.jpg

ベルゲンで見かけたのはこのワンコ

DSCF3754-29.jpg

ベルゲン空港に着いた頃には、晴れてきました
ベルゲンは地形的に雨が降りやすく、年間で2250ミリ降るとか・・・
次はスウェーデンのストックホルムです

お付き合いいただき、ありがとうございました
スポンサーサイト




ぼく好みのハーブで創作!&sherrymamaさんぽ~北欧紀行③ソグネフィヨルド

2017/10/25 22:28 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(3) [Edit]

前回からの続きです
アフロディーテの扉・・というサロンのワークショップでぼくが作ったのは・・

DSCF2962-29.jpg

ハーブを使ったバスバブです
先生が手取り足取り教えてくれるので、どうやら、ママでも
できそうです・・・・たぶん・・・・・

DSCF2963-29.jpg

先生が、ぼくはどのハーブが好きかなーと聞いてくれます
ぼく、真剣な顔をしていますねー

DSCF2964-29.jpg

3種類のハーブを袋から出して、ぼくの反応を試してくれます

DSCF2965-19.jpg

ぼくはカモミールに一番、反応したので、カモミールを使うことに・・・

DSCF2970-29.jpg

ぼくの意見を聞いてくれて、うれしいなーー

DSCF2968-29.jpg

材料のクエン酸やハーブを測ります

DSCF2971-29.jpg

よく混ぜたあと、ハート型のカップがあるのでその中にギュッ、ギュッと押して
いれます

DSCF2972-29.jpg

最後に飾りつけをして、できあがり~
これはぼくの分です

DSCF2975-29.jpg

ママはローズを選びました
「ワンコ用と人間用はどう違うんですか?」
先生「量が違うだけです~」
なるほど・・・・見ているだけで可愛いので、うちでは
バスバブがオブジェになってしまっています~

DSCF2979-39.jpg

ハーブの香りに包まれて、まったりくつろぐぼく

DSCF2986-29.jpg

一緒に来た、ぼくのアモーレダックスちゃん、ミエルちゃんのママは
お花のコサージュを作っていました
「私のだわ!」by ミエルちゃん

DSCF2988-29.jpg

たまには、こういう空間、時間、気持ちが大切だなー・・・・と
心から思ったぼくでした~~

それでは、きょうも、ママの旅行記、付き合ってやって
くださいねー

sherrymamaさんぽ~北欧紀行③ソグネフィヨルド

オスロをあとにこんな車窓を眺めながら、300キロ離れた
ラルダールへと向かいます

DSCF3340-29.jpg

途中から・・・、森林限界を超えているため、木がありません
3~4日前に雪が降ったそうで、雪化粧しています

DSCF3359-29.jpg

ラルダールで一泊

DSCF3378-29.jpg

ホテルの部屋の窓から見えた景色です
なんとなく、山間部っぽさが出ていますね

翌朝、ノルウェー観光のハイライト、フィヨルドへと向かう途中・・・

DSCF3395-29.jpg

世界最長のラルダールトンネル
長さは24・51kmあって、通り抜けるのに20分かかるそう・・
バスの運転手さんのはからいで、写真タイムが設けられましたが
トンネルで人が下りる・・なんて日本では考えられませんね。
6キロごと、広い空間が作ってあり、Uターンや休憩場所になっています
トンネルの「青の洞窟」と言われているとか・・・

DSCF3404-29.jpg

ここから遊覧船に乗って、フィヨルド観光です
世界最大規模と言われる、「ソグネフィヨルド」
全長204km、最深部は1308m

DSCF3423-29.jpg

出発してまもなく・・・

20171009_165602.jpg

日差しが届くようになり、水面に山が写る絶景に!!

DSCF3436-29.jpg

このとき、10分くらいデッキに出ていると、手が冷たくて
耐えられないほどの寒さでした~

DSCF3511-29.jpg

遊覧船を降りたあと、山岳鉄道・フロム鉄道に乗り・・・

DSCF3517-39.jpg

このあたりは木が生えています

DSCF3537-28.jpg

途中にあるのが「ショースの滝」
ここは5分ほど停車して、乗客が写真を撮ります
赤いドレスを着た女性(妖精)が出てきて踊る、演出があるみたいですが
このときはいませんでした
そういう人工的な演出はなくてもいいなー、なくて良かったかも!

DSCF3545-29.jpg

自然の造形美に圧倒された1日でした
まだまだ続きます・・・
お付き合いくださり、ありがとうございました!

アフロディーテの扉へ&sherrymamaさんぽ~北欧紀行②オスロ

2017/10/22 23:10 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(5) [Edit]

台風21号の接近で、ぼくはきのうもきょうも
キャリーに入ったままのお散歩になっちゃいました~
台風の進路にあたる地域のみなさま、どうぞ、お気をつけくださいね!

さて、前回ご紹介した動物愛護デーの日、関連イベントとして
「アフロディーテの扉」でワークショップに参加しました

DSCF2953-29.jpg

ここだねー
アフロディーテの扉って何?って思いますよね

DSCF2957-29.jpg

口で説明するのはとっても難しいのですが・・・、いろんなイベントが
開かれる素敵なサロンです
駒沢公園西口の向かい側のビルの上の階にあるんですよ~

DSCF2994-29.jpg

この日は5つのワークショップが開かれていました

DSCF2956-29.jpg

階段を上がっていきます
なんだか緊張するなー

DSCF2978-29.jpg

室内に入ると・・・ねーー、素敵な空間でしょ~

DSCF2992-29.jpg

5つのワークショップのうち、予約が必要のものなどもあって
ぼくは、あれに挑戦することに・・・・
次回につづきます~
ママにスペースを貸しているので窮屈なんですよ~
きょうもよかったら、見てやってくださいね!

sherrymamaさんぽ~北欧紀行②オスロ


DSCF3136-29.jpg

オスロ市内のメインストリート、雨上がりですがすがしい景色が広がっていました

DSCF3115-29.jpg

オスロが港町・・という印象はあまりなかったのですが、ヨットハーバーや
船着き場があって、「海の町」です

DSCF3270-29.jpg

オスロと言えば、ノーベル平和賞
授賞式が行われる市庁舎

DSCF3281-39.jpg

ここで授賞式が行われます

DSCF3283-29.jpg

歴代の受賞者のパネルが飾られています

DSCF3319-29.jpg

ここは国立美術館
ノルウェーと言えば・・・ムンクですね

22539972_1257607631051178_7116256063895404545_n.jpg

ムンクは有名な「叫び」を4枚描いていて、国立美術館に収蔵されているのが
代表的な油彩画
このほか、ムンク美術館もオスロにあって、そこに2点、収蔵されています

DSCF3314-20.jpg

こんなワンコの絵もありましたよ~

DSCF3149-29.jpg

フログネル公園
この奥に、212の彫刻があるヴィーゲラン彫刻公園があります

DSCF3164-29.jpg

人生の喜怒哀楽を描いたとされる彫刻が並んで、屋外美術館のようです

DSCF3166-29.jpg

全部、裸体です~

DSCF3176-29.jpg

一番人気はこの「おこりんぼう」
手に触ると幸運が訪れる・・なんて言い伝えがいつの間にかできて
手がツルツルになっています

DSCF3191-19.jpg

これは噴水なんですが、この時期、水は出ていませんでした
すべて、哲学的で不思議な彫刻です

DSCF3226-29.jpg

この公園のシンボルともいえる人間の塔は、数多くの人間が絡み合って
できています
ちょっと不気味に感じる人もいるようで・・・

そんな中、ノルウェーの忠犬を発見

DSCF3220-29.jpg

飼い主を待っているワンコ

DSCF3222-29.jpg

とっても良い子で待っていました~
お付き合いいただき、ありがとうございました!

動物愛護デーin駒沢公園&sherrymamaさんぽ北欧紀行①序章

2017/10/18 22:51 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(5) [Edit]

ちょっと時間が経ってしまいましたが、秋休みの前に戻って
動物愛護デーに参加したときのことです

DSCF2837-39.jpg

お散歩教習所で一緒だった、ぼくのアモーレ・ダックス姉妹、ブックルちゃん、
ミエルちゃんと来ました
ぼくはご機嫌ですッ

DSCF2842-29.jpg

動物愛護デーは日本獣医師会の主催なので、カーニバルのような
物販店中心よりは、ワンコの健康や暮らしに役立つ、ちょっと真面目な
ブースも多いのが特徴です
さっそく、迷子札をいただきました
(ぼくはひたすら、ミエルちゃんたちを追っています)

DSCF2851-29.jpg

ぼくたちの一番のお目当ては、体脂肪測定コーナー
あ、あれだ、アニコムさんのブースで、大きな車が停まっています

DSCF2862-29.jpg

ミエルちゃんたちもご機嫌で順番待ちです

DSCF2864-29.jpg

しかし・・・ミエルちゃんたちの前で、体脂肪がオーバーだったら
カッコ悪いかな・・・
不安になってきたぼく

DSCF2865-29.jpg

順番がまわってきました
にゃはっ 若くてかわいい獣医さんなので、ぼくはご機嫌ですッ

DSCF2868-20.jpg

背中をぬらして、この器具をあてるんですよー

DSCF2876-29.jpg

あー、よかった、22%で基準値内です
でも、ブックルちゃん(ダークブラウンの方のダックスちゃん)は48%だったんだって
見た目はスリムだし、いやー、いくらなんでもそんなことは・・・と
思うのですけどねー

DSCF3013-29.jpg

このブースは、CTやMRIの画像診断が受けられる検査センター、キャミックという名前で
首都圏に今のところ、4か所、あるようです

DSCF3014-29.jpg

お世話にならなくてすむほうがいいけれど、ぼくも真剣に話を聞きました

DSCF2883-29.jpg

さっとまわっただけでしたが、ミエルちゃんたちと一緒で
楽しい動物愛護デーでした~

さてさて、また、ぼくのブログにママが旅行の写真を載せたいそうです
おやつ増量と引き換えに、スペースを貸してあげることにしました
よかったら、見てやってくださいね!

sherrymamaさんぽ~北欧紀行①序章

先日、「秋休み」と称して、北欧4か国を駆け足で周ってきました
実は6年前、一度、ツアーに申し込んだのですが、直前に病気に
なってしまい、高いキャンセル料を払った思い出があり、今回は
「雪辱の旅」です

DSCF3068-29.jpg

まずは、成田からコペンハーゲンに向かいます

DSCF3070-29.jpg

いやー、「ベタ」というか、空港に着くなり、人魚姫の像がお出迎えです

DSCF3083-29.jpg

コペンハーゲンは雨・・・
ここで乗り継いでノルウェーのオスロへと向かいます

DSCF3085-29.jpg

オスロの空港で出迎えてくれたのは「トロール」
今後、このトロールはいろんなところに現れます
北欧、特にノルウェーで伝承される妖精の一種だとか・・・・

DSCF3087-11.jpg

なんだかノルウェーっぽいディスプレーですね
(笑っている人はまったく関係ありません~)

DSCF3090-29.jpg

最初に泊まるオスロのホテル
色使いが北欧っぽいですね

DSCF3091-29.jpg

私はツアーに「ひとり参加」しているので、一応、「シングル」を頼むのですが
欧州にはほとんど、シングルルームはないため、実際には
ツインかダブルの部屋が使えます

DSCF3092-29.jpg

せっかく広々しているのですが、日本時間で言うと、明け方4時くらいに到着
眠って起きたら、もう出発~です
次回に続きます
おつきあいくださって、ありがとうございました!

帰ってきました!ぼくの家

2017/10/15 22:09 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(11) [Edit]

秋休み中もご訪問いただき、ありがとうございました!
ぼく、ホテル生活を終えて帰ってきました~

DSCF4765-20.jpg

ぼくはホテルに行く時、まず、ペットシッターさんに送ってもらいます
ホテルは朝9時からなので、ママがぼくを送ってから行くと、
間に合わないのですよね~
これがいつも悩みの種でしたが、去年、とても信頼できるペットシッターさんに
出会って、送ってもらうようになりました

1507339680668.jpg

その様子をラインで送ってくださるので、ママも出国前に、ぼくが
ホテルに着いたことを確認できます
シッターさんの車のドライブボックスの中・・・
ぼくはお耳がピーンと立って、やや緊張気味~ですね

1507429343521.jpg

ここのサロンは、ぼくがいつもシャンプーに通っているところ
ホテルとしても、毎年、泊まっているし、ママが病気になった時も
お世話になったりしました
1歳前からお世話になっているので、ぼくにとっても
慣れている場所なんです
ホテルでの様子は1日おきにラインで送ってくれます

1507606893408.jpg

ぼくは、サロンの受付の下のところを陣取っています
トリマーさんいはく、「狭いすき間に入って、真顔で見ていた」そうです~

1507874642630.jpg

にゃはっ
こんな顔して甘えているところも撮られちゃいました

1508038848192.jpg

これは、シャンプーしてもらったあと
こんなうれしそうな顔をしていると、おうちより、ホテルの方が
居心地がいいのがバレちゃいますね~

DSCF4716-29.jpg

7泊8日のホテル生活を終えて家へ・・・
ま、やっぱり、家に帰ると、安心して、ウトウトしちゃいます

DSCF4735-29.jpg

実は、ぼくの方が、ママは無事に帰ってくるだろうか・・・
ドジなことをしていないだろうか・・・・
なんて心配していたんですよー
ママの旅の様子は、また、ブログのスペースを貸してほしいと
言っているので、UPしたら、見てやってくださいね
寒いところに行ってきたのでしたー

20171009_165602.jpg

20171013_173531.jpg

秋休みです

2017/10/08 22:25 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(1) [Edit]

駒沢公園でのイベントの話の途中なんですが・・・・

2015-11-24-2.jpg

実はぼく、ママの遅い夏休みのため、ホテル暮らし中です~
写真は、以前、ホテルに泊まったとき、カルテケースに入り
「箱入りsherry」とホテルで呼ばれた時のものです~

DSCF9749-29.jpg

そんなわけで、皆さんのブログにお邪魔できませんが
帰ってきたら、ご報告しますね~

お散歩教習所2017~休むべきときに休まないオトコ

2017/10/04 22:00 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(1) [Edit]

秋になるとイベントネタが続きます

DSCF2768-29.jpg

駒沢公園にやってきました
落ち葉がいっぱいでもう「秋」って感じですよね~

DSCF2770-39.jpg

恒例となった「お散歩教習所」に参加します
きょうは大きいお友達も多いなー

DSCF2775-29.jpg

わーーい、ぼくのアモーレ・ダックス姉妹のミエルちゃんと
ブックルちゃんに会えたよ

DSCF2778-29.jpg

するとなんと、いつもは振り向いてくれないミエルちゃんが
ぼくの近くにッ
やったーーー

DSCF2784-29.jpg

さてさて、きょうのお題は「伏せ、休止」
伏せてゆっくりくつろげるように・・・ということで、トレーナーの先生が
デモンストレーション

DSCF2806-29.jpg

この子、ガンタくんと言いましたが、最初からくつろいで
いますね~
伏せはできる子、多いと思いますが、鼻におやつをつけて
そのまま下、地面に下げるとワンコは伏せの姿勢になる・・・そうです

DSCF2810-29.jpg

そして、離れてもそのままの姿勢でいられる
飼い主さんが見えなくなってもそのままでいられる・・というのが
理想のようですが、なかなか簡単にはいきませんよね~

DSCF2823-29.jpg

ぼくは、特にやらなくてもいいときに・・・・

DSCF2822-39.jpg

勝手にくつろいでいます

DSCF2827-39.jpg

この日は検定ではなく、グループごとのレッスン
ぼくはジーーーッ
休めてはないですねー

DSCF2825-39.jpg

ぼくはよそ見しています

22089882_1151230988343655_1820385509695969790_n.jpg

これは本番中・・・駒沢ドッグストリートさんのお写真をお借りしました
ママに無理やり伏せさせられそうになっているぼく
お隣の子も押さえられていますねー
ワンコはそうそう思い通りにはいかないのですッ

DSCF2773-29.jpg

この日は駒沢公園で、イベント開催中~
教習所のあとは、そっちへ行きますよーー
次回に続きます

愛犬防災教室にぼくも初参加!

2017/10/01 22:33 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(4) [Edit]

以前、愛犬防災教室が始まりましたーーとお伝えしましたが
初回は飼い主だけ・・・
初めてワンコも参加の2回目に行ってきました

DSCF2508-29.jpg

いつもと違って室内だし、なんかドキドキするなーー

DSCF2510-39.jpg

あーー、むぎちゃん!!
偶然、途中でお友達の豆芝ちゃん、むぎちゃんに会いました

DSCF2511-29.jpg

むぎちゃんも、目的地は一緒

DSCF2513-29.jpg

闘っているのではなく、再会を喜び合っているんですよ~

DSCF2516-39.jpg

デイサービスの施設の地下にある、多目的ホールが貸してもらえます

DSCF2532-29.jpg

みんな、次々来ました
この日は限定10頭、トイプーちゃん率が高いです~

防災の資料も並べてくれてあります

DSCF2544-29.jpg

ペットとの「同行避難」は推奨されているのですが、避難所での扱いは
各避難所ごとの判断・・・
「同伴」ではなく、避難所まで同行はするけど、居る場所は別々・・という
ケースも想定されます
そこで、きょうのレッスンは「クレートトレーニング」

DSCF2554-29.jpg

まず、トレーナーの先生が、愛犬の「おまめちゃん」とデモンストレーションを
見せてくれます

DSCF2557-29.jpg

おやつを中に入れて、「いいところだ!」と思わせる作戦

DSCF2551-29.jpg

ケージの数の関係で、2つのグループに分かれて順番にやりました
ぼくは自分の番がまだなので、むぎちゃんとラブラブ~

DSCF2573-39.jpg

ぼくのグループの番になりました
ぼくは入るのはあっさり・・だったのですが、不満気な顔を
していますねー
オイ、なんだよー、どういうつもりっ

DSCF2574-29.jpg

隣にむぎちゃんがいるのがせめてもの救い

DSCF2579-39.jpg

♪ドナドナドーナー・・・♪
ぼく、〇〇党の人たちの気持ちがちょっぴりわかるような・・

DSCF2575-29.jpg

こういう日がこないことを祈るのみですッ

DSCF2589-29.jpg

あっ、むぎちゃんはママさんが来てくれましたねー
むぎちゃんの隣のトイプーちゃんは、おうちでも留守番中、ケージインだそうで
全然、平気でした
ぼくは普段、サークルなので、なんか閉塞感があってちょっと違うのですよね~

DSCF2597-30.jpg

DSCF2590-29.jpg

ぼくもまじめに考えた有意義な教室でした~

プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR