FC2ブログ

sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

幕末維新まつり&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑬マッターホルン@スネガ展望台

2018/10/31 22:45 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(5) [Edit]

先週末は、ぼくの地元、松陰神社周辺でお祭りがありました

DSCF7461-29.jpg

幕末維新まつり
幕末の時代行列もあります
でも、ハロウィンのこどもたちも混じっていて
こどもたちはハロウィンの仮装だと思っているかもしれませんね~

DSCF7464-29.jpg

松陰神社も人、人、人でごった返しています・・

DSCF7465-29.jpg

でもね、残念なことがあるんです

DSCF7469-29.jpg

お祭りになると、ぼくは入れないんです
ぼく、ペットじゃなくて家族なんですけどーーーっ

DSCF7470-29.jpg

きみ、だれーー??

DSCF7476-29.jpg

隣のいつもの公園では、萩物産展をやっています
松陰先生の故郷、山口県萩市にも松陰神社があって、そのため
世田谷区と萩市は提携しているのです

DSCF7481-29.jpg

萩焼なども売っています

DSCF7485-29.jpg

お酒も売っていますが、ワンコが喜ぶものは何もありません~

DSCF7491-29.jpg

そんなわけで、何をしに行ったか、わからないご近所まつりでした~

それではきょうもしつこく、ママの旅行記、つきあってやって
くださいね~

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑬マッターホルン@スネガ展望台



朝焼けの赤いマッターホルンは見られませんでしたが、この日は
マッターホルン三昧の日になりました

DSCF3893-29.jpg

ツェルマットから行かれる、マッターホルンの美しい眺望が広がる展望台は
5つありますが、午前中は手軽に行かれる「スネガ展望台」へ

DSCF3902-29.jpg

このケーブルカーに乗ります

20180911_160948.jpg
標高2288m

20180911_161006(0).jpg

真ん中にハンググライダーが飛んでいるのがわかりますか?

IMG_0283-29.jpg

この日も雲ひとつない快晴です

IMG_0289-29.jpg

スネガ展望台の魅力はライ湖に映る・・・・

IMG_0291-29.jpg

逆さマッターホルン!
ところが・・・湖面が少し波立っています

IMG_0294-29.jpg

やや右寄りに、噴水があるのがわかりますか?
なんと!最近、建てられたらしい噴水が湖面を波立たせていたのです
添乗員さんもびっくりしていました
観光の目玉の「逆さマッターホルン」の天敵ともいえる
噴水をなぜに???
そこがまた、スイスらしいのかもしれません

IMG_0296-29.jpg

それでもお天気的には、逆さマッターホルンに絶好の晴天でした

IMG_0297-29.jpg

ライ湖の湖面、透明度が高く、とてもきれいです

DSCF3920-29.jpg

マッターホルンの勇姿を目に焼き付けて、また、ケーブルカーでツェルマットの街へ

DSCF3926-29.jpg

ケーブルカーは、マウンテンバイクを乗せられるスペースもあって
こうして続々と降りてきます

DSCF3931-29.jpg

ツェルマットでお昼を食べて、午後はまた別の展望台へと向かいます
次回は、このツアーのハイライトとも言える展望台をご紹介します
お付き合いくださってありがとうございました
スポンサーサイト




ダサダサハロウィン&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑫朝焼けのマッターホルンは・・・

2018/10/28 22:46 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(6) [Edit]

前回、わんわんカーニバルでハロウィンのマントを買ったと
書きました

DSCF6453-29.jpg

毎年、ハロウィンはスルーしてきた我が家ですが、今年はお隣の
マンションにハロウィンの飾りがあったもので・・・・

DSCF6709-29.jpg

ママが、「ハロウィン、やらなきゃ」なんて思っちゃったみたいです~

DSCF7118-29.jpg

100均でこんなものまで買ってきていました
うらめしやーー

DSCF7391-29.jpg

で、よく考えたら、きょう写さないと、間に合わない・・と気づいちゃったらしく・・・
着せられました、チーン・・・

DSCF7398-29.jpg

写せるものなら写してみなよっ

DSCF7409-29.jpg

だけど、ママもぼくとの付き合いが長いものだから、何とかぼくの
気をひくような言葉をかけて・・・ぼくも不覚にもカメラに向いてしまいました~

DSCF7411-29.jpg

でもさー、ハットのフレームが目立ちすぎて変ですよーー

DSCF7413-29.jpg

ちょっと位置をずらして・・・ま、こんなものでしょう
ほかのお友達はもっとビシっとかっこいいハロウィンコスチュームを
着て、ハロウィンスポットで写真を写していますが、ぼくは、とても外には
出られません~

DSCF7417-29.jpg

遠い目をしたぼく・・・・
それではまた、ママの旅行記に付き合ってやってくださいね

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑫朝焼けのマッターホルンは・・・



ツェルマットに宿泊すると、ツアーの日程には「朝焼けのマッターホルンを見る」と言った
予定が組まれています
もちろん、希望者ですが・・・・せっかくなので、写したいですよね~

IMG_0224-29.jpg

5時45分集合
実は、日本人がいっぱい集まることから「日本人橋」と呼ばれる定番のフォトスポットが
あるようですが、今回は、ホテルのすぐ近くでも見られるから・・ということで
近くですませました

IMG_0227-29.jpg

日の出の時刻は7時02分
ずいぶん、早く集合したなーと思ったのですが、空の変化を見るには
そのくらい必要なのかも・・と思いつつ・・・

IMG_0228-29.jpg

ユニクロのウルトラライトダウンを着ていましたが、それでも
朝は寒い!

IMG_0232-29.jpg

ビミョーにマッターホルンがくっきりしてきたような・・・

IMG_0233-29.jpg

少しずつ、街の灯りもついてきたような・・・

IMG_0238-28.jpg

確実に明るくなってきましたね
これで6時半くらいです

20180911_133544.jpg
これはスマホ撮影です

IMG_0243-29.jpg

日の出まであと25分くらい
晴れています!

IMG_0245-29.jpg

そのうち赤くなるだろうと、このときは思っていました

IMG_0249-29.jpg

???

IMG_0263-29.jpg

日の出まであと3分
晴れているんですけどねーー

IMG_0267-29.jpg

まさに日の出の時刻
ガーーーン
晴れていても赤く染まらないときはあるみたいです

IMG_0276-29.jpg

まぁ、マッターホルンの姿が徐々に見えてくる様子を
ウォッチングできたのだから、ヨシとしましょうか・・・・
(いや、心の中では、え?なんでーー?早起きして損した!とも
思っていましたが・・・)

DSCF3878-00.jpg

ズームしてみましたが・・・夜中は目を凝らすと、チカチカ、マッターホルンの
山肌に点滅する光があるそうです

DSCF3885-29.jpg

日の出を見るために登っている登山者なんだそうです
この日も多くの人が登っていたことでしょう

P1130562.jpg

ちなみにツェルマットは2泊したため、翌朝も「朝焼け」チャンスが
あったのですが、私は・・「どうせ、赤くならないだろう」と思ってパス!
がしかし、なんと、赤く染まったそうです 痛恨・・・・
これはそれを写した方からいただいた写真ですが、その方のカメラでは
赤くなっていたのに、データを写してパソコンに落としたら・・・色が変わって
しまってあまり赤くは見えませんね
ただし、現地ガイドさんが言うには、よくパンフレットに真っ赤に染まって
写っていますが「こんな色にはならない」とおっしゃっていました
あーー、いつかリベンジしたいものです

長々とつづりましたが、お付き合いくださって
ありがとうございました

わんわんカーニバルのお買い物&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑪ツェルマット編

2018/10/24 22:45 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(3) [Edit]

わんわんカーニバルでタイムレースに挑戦したぼく・・・

DSCF7024-29.jpg

しばらく放心状態・・・・
ですが、せっかくお店もいっぱい並んでいるのでぶらっと
見ることに・・・

DSCF7029-29.jpg

ちょうどお昼すぎくらいでにぎわっていました

DSCF7034-29.jpg

あっ、まずい、ベッドなんて見たら、ママが買っちゃうかもーーー

DSCF7033-29.jpg

もうちょっとで買いそうでしたが、なんとか思いとどまったのでした・・ほっ

DSCF7041-29.jpg

がしかし、誘惑のワナは次々と・・・・

DSCF7039-29.jpg

やばっ、〇枚で〇〇円・・・って弱いんですよね~

DSCF7068-29.jpg

結局、このハロウィンのマントと・・・(悪い予感・・・)

DSCF7078-29.jpg

ブランケット3枚1000円・・を買ってしまったのでした
ブランケット、冬物はいっぱいあるんですけどね~
それでは、きょうも、ママの旅行記、よかったら、付き合って
やってくださいね

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑪ツェルマット編


スイスの山岳リゾートの中で、もっとも有名・・とも言えるツェルマット

DSCF3813-29.jpg

ガソリン車乗り入れ禁止のため、手前の駅、テーシュから
電車に乗ります

DSCF3816-29.jpg

こんな風に、スーツケースが置ける車両があります
日本の新幹線も外国人観光客が増えてきたので、こうしたスペースが
必要ですよね

DSCF3833-29.jpg

ツェルマット駅前では、また、ホルンでお出迎え
ツェルマットはマッターホルンの麓の街で、標高1620m

DSCF3834-29.jpg

駅前には、お土産屋さんや、いろいろなショップ、レストランなどが
立ち並ぶメインストリートがあります


ここでまず、確認しておきたいのは・・・

DSCF3847-29.jpg

そうです、マッターホルン
この時間はすでに夜だったので、暗めですが、その姿が見えたときは
みんな喜んでシャッターを押しました
今回のツアーの主役とも言えるマッターホルン

DSCF3854-29.jpg

このロッジ風のホテルに泊まります

DSCF3863-29.jpg

スイスツアーでは、部屋も自分でくじ引きのように決める方法が
よく、とられました
ロッジ風のホテルは、部屋の位置や内容にばらつきがあるので、不公平に
ならないように、また、自分の部屋はこう・・みたいな話はしないように・・と
ユーモアをまじえて言われました
中には、目の前にマッターホルンが見える部屋もあったようで(他言している?!)
他社のツアーでは、「部屋からマッターホルンが見える」を売り物にしているものも
あることから、旅行会社側は、気を使うようでした
ちなみに私の部屋はマッターホルンは見えませんが不満はありません
でした~

IMG_0217-29.jpg

この翌日は、早起きして、朝焼けのマッターホルンを写しに行きます
果たして赤く染まるでしょうか・・・

お付き合いいただき、ありがとうございました

タイムレースに挑戦&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑩サースフェー

2018/10/21 22:45 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(3) [Edit]

わんわんカーニバルの続きです
ぼくは、40分待ちの「タイムレース」に参加することに・・・

DSCF6992-29.jpg

何年か前に、わんわんカーニバルに来たときは、待ち時間が長くて
あきらめたのですが、今回は待つことに・・・

DSCF6996-29.jpg

約50mくらいの先に飼い主さんが待っていて、ビューンと走っていく
タイムを競うレース
待っている間、みんな走っているワンコを応援しながら、ちょっぴりドキドキ
して列を進みます

DSCF7014-29.jpg

ゲゲッ、もうすぐぼくの順番だ

DSCF7015-29.jpg

係の人にぼくを預けて、ママはゴール地点へと向かいます

DSCF7016-29.jpg

ズームしないとこのくらい、豆粒です

DSCF7018-29.jpg

スタート

DSCF7019-29.jpg

ここまでは、ママの方に向かって走っています
がしかし・・・

DSCF7020-29.jpg

このあたりでぼくはキョロキョロして止まっちゃったのですよねー
あっれーー、ママは横から見ているのかな?って・・わからなくなっちゃった
覗きこんでいる人たち、心配そうに見てくれています

やむを得ず、ママが一歩前に出てぼくを呼び・・・

DSCF7021-29.jpg

それで気づいて、また、走り出しました
ギャラリーの皆さんも、モザイクかけたくないほど、やさしい
笑顔で見てくれています

DSCF7022-29.jpg

テヘっ
写真ばっか撮ってないで、ちゃんとアピールしろよなっ!
とぼくは不満げにゴール

DSCF7026-29.jpg

一応、タイムが張り出されます
あーあ、ぼく、16・65だって
これはきっと来年も「リベンジ」だと言って挑戦させられますね~

それではきょうもまた、しつこいママの旅行記にお付き合い
くださいね

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑩・サースフェー編

シャモニーを出て、また、高速の料金所のような国境を越えて
スイスへ・・・

DSCF3762-29.jpg

DSCF3767-29.jpg

車窓からこんな景色を見ながら、次に向かったのは
サースフェー

DSCF3773-29.jpg

あまり有名ではないかもしれませんが、ここでは主峰ドーム(4545m)とテッシュホルン、
アラリンホルン、アルプフーベル等、4000m級の山々が連なる
「ミシャベル連峰」が見渡せるため、ツアーではよく、寄ります

DSCF3777-29.jpg

ここはガソリン車乗り入れ禁止のため、大きな駐車場にバスを止めて
歩きます
こんな電気自動車が静か~に走っています

DSCF3779-29.jpg

「アルプスの真珠」などとも呼ばれる山岳リゾートで、とてもかわいい
雰囲気の街です

DSCF3800-29.jpg

ミシャベル連峰も雲がかかりやすく、なかなか姿を現さない
そうですが、この真ん中の山がスイスで2番目に標高の高い「ドーム」で
のちに、ツェルマットから行く展望台からも見ることになります

DSCF3795-29.jpg

ミシャベル連峰は4000m級の山が18もあるのに、あまり
有名ではないですね

DSCF3805-29.jpg

この台形のような山はアルプフーベル4206m

DSCF3791-29.jpg

サースフェーにはこうした「ねずみ返し」と呼ばれる建物が多く建っています
ねずみが入らないように・・・

DSCF3792-29.jpg

この石を挟むのがポイントのようです

DSCF3783-29.jpg

短い滞在でしたが、サースフェーを後にして・・・

DSCF3808-29.jpg

ここ、テーシュの駅から電車に乗って、ツェルマットへ行きます
ツェルマットもガソリン車乗り入れ禁止のため、バスとはお別れ・・
スーツケースを自分で持って移動します

次回はようやく?ツェルマットをご紹介します
お付き合いくださって、ありがとうございました

わんわんカーニバル@駒沢公園&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑨モンタンヴェール氷の洞窟

2018/10/17 22:45 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(1) [Edit]

ぼくはこれから久しぶりにイベントに出かけます
何しろ、猛暑の夏はずっと引きこもっていましたからね~

DSCF6958-29.jpg

おなじみ駒沢公園にやってきました

DSCF6962-29.jpg

わんわんカーニバルが開催されています

DSCF6963-29.jpg

いろんなイベントスケジュールがありますね~
ぼくがまず、最初に立ち寄ったのは・・・

DSCF6972-27.jpg

ちょ、ちょ、ちょっと・・・・
ここは専門学校の生徒さんたちが無料でやってくれる
肉球エステなんですよ~

DSCF6974-29.jpg

ただいま、お手入れ中

DSCF6981-29.jpg

肉球にジェルを塗って、マッサージしてくれます

DSCF6989-29.jpg

ちょっとくすぐったいような、気持ちいいような・・・・
それでは、きょうもママの旅行記によかったら、お付き合いくださいね

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑨モンタンヴェール氷の洞窟


シャモニーからモンタンヴェール展望台へ
そして、ケーブルカーで下って、これから500段の階段を
降りていきます

IMG_0144-29.jpg

眼下に広がるのは氷の海(メール・ドゥ・グラス)と呼ばれる氷河ですが
最近は、やせてきているとか・・

IMG_0149-29.jpg

あ、さきほど見かけたラブちゃん
この子も階段を下りるのですね

IMG_0167-29.jpg

階段はこんな風に工事現場みたいに組まれています

IMG_0160-19.jpg

「あーん、こわいよー」

IMG_0164-29.jpg

見えてきました
あれが、氷河の中の氷の洞窟ですね

IMG_0170-29.jpg

日差しが強い中、ここだけ別世界のようです

IMG_0174-29.jpg

大勢の人が入っていますが、さすがにヒンヤリしています

IMG_0186-29.jpg

中は観光化されていて、フォトスポットが作られています

IMG_0191-29.jpg

あーー、さっきのラブちゃんも洞窟観光していますね

IMG_0205-29.jpg

行きはよいよい帰りは怖い~
帰りも約500段登るわけで・・・・息絶え絶え、上の展望台に
戻ってきました~

DSCF3755-29.jpg

そして、シャモニーの街に戻ると、ハングライダーを楽しむ人が・・・

DSCF3732-28.jpg

これは、かなりズームした写真ですが、この丸いなだやかな山が
モンブラン
モンブランは雲がかかりやすい上に、シャモニーから見上げると
奥の方にあるなだらかな山なので、ほかの山をモンブランだと思って
帰る人も多いようです
見分けるのが難しいので、バスの運転手さんはモンブランはどれ?と聞かれると
「全部」というそう
もちろんジョークですが、モンブランは「白い山」という意味なので
まんざら嘘でもない、というわけです

DSCF3759-29.jpg

これからまた、国境を越えてスイスへと戻ります
お付き合いくださってありがとうございました

しぇり散歩~もうひとつのご近所神社&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑧シャモニー編

2018/10/14 22:44 ジャンル: Category:散歩
TB(0) | CM(0) [Edit]

ようやく過ごしやすい季節になって、お散歩も楽しくなって
きましたね~

DSCF6677-29.jpg

ぼくはこれから、2年に1度くらいしか行かない神社に行ってみます

DSCF6679-29.jpg

ここです
駒留八幡神社って言うんですよ
ここは広いけど、めったにほかの人に会いません

DSCF6682-29.jpg

だからぼくもこんな不謹慎な顔をしちゃえるのですねー

DSCF6685-29.jpg

にゃはっ
でもね、ここの神社には悲しい伝説があるのです
永禄年間、世田谷城主であった吉良頼康には、寵愛した常盤という側室がいました
その常磐は妊娠していたものの、周囲からの嫉妬で、あらぬ疑いをかけられ自害する事に・・
頼康は、常磐の死と死産した子を聞いて嘆き悲しみ、死産した子をここに祀る事としたため、
「若宮八幡宮」とも呼ばれるうようになったそうです

DSCF6690-29.jpg

女の嫉妬はいつの世も怖いですね~
それでは、きょうも、つたないママの旅行記につきあって
やってくださいね~

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑧シャモニー編

スイスツアーではあるものの、多くのツアーはフランスのシャモニーに寄ります

IMG_0089-29.jpg

シャモニーのホテルから写した景色
シャモニーはモンブランの麓にあるため、山岳リゾートとして
世界から観光客が集まってきます

DSCF3693-28.jpg

駅前にはコスモスも咲いて、秋の雰囲気・・・
このシャモニーに関しては、実は出発前から曰はく因縁が・・・

o0550049414025312986.jpg

観光マップをお借りして説明しますと・・・
シャモニーからは主に3つの展望台に行くことができます
このツアー、最初は一番右にある「プレヴァン展望台」に行くことになっていました
ところで、出発1か月前くらいに連絡がきて、「展望台が休止する日にあたって
しまうので、エギーユ・デュ・ミディ展望台に変更します」と・・・
山にうとい私ですが、エギーユ・デュ・ミディは有名だし、3800mだし、
旅好きな人に「その方がラッキーですよ」と言われました
ところが、出発2週間くらい前にまた、お知らせがきて、「エギーユ・デュ・ミディ」が
システム障害のため、ケーブルカーが点検に入ることになり、代わりに
モンタンヴェール展望台に行きます・・と。
さすがに2度目は、旅行会社も平謝りでしたし、行程に「モンブラン見学」と
あった文字が消えていました
そう、モンタンヴェールから、モンブランは見えないのです

DSCF3701-29.jpg

ただ、駅前から、ほんのわずかにモンブランが見えるため
ツアー名の「アルプス4つの名峰と氷河特急」はなんとかセーフ、と
考えているようでした
もっとも、点検や休止でなくても、標高の高いところは、雷の予報が出た
だけで、運行されなくなるようですから、これもまた仕方ないですねー

DSCF3696-29.jpg

そんなわけで「なんかなーーー」と引っ掛かりながらも、モンタンヴェール展望台へ・・

DSCF3707-29.jpg

この赤い列車、モンタンヴェール登山電車に乗って20分ほど

IMG_0128-29.jpg

モンタンヴェール展望台にあるショップ&レストハウス
標高は1913m

IMG_0100-19.jpg

ここは氷河と氷の洞窟が見どころで、目の前にあるのが3754mの岩山ドリュ
奥には標高4208メートルのグランド・ジョラス北壁の姿があります

IMG_0117-29.jpg

ここにも、こんなかわいい子が・・・
この子とは、のちにもたくさん会うことになります

IMG_0119-29.jpg

まだ、ランチタイムにはずいぶん時間があるため、レストランの
テラスは営業していませんでした

IMG_0126-29.jpg

まもなく、10時になると、このケーブルカー、スカイキャビンが動き出して
下の氷の洞窟に行くことができます

IMG_0134-29.jpg

あ、あのラブちゃんもスカイキャビンに乗るようです
次回は氷の洞窟をご紹介します
お付き合いくださって、ありがとうございました

しぇり散歩~秋バテ気味のお花たち&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑦首都ベルン

2018/10/10 22:59 ジャンル: Category:散歩
TB(0) | CM(4) [Edit]

いつの間にか秋らしくなって、ワンコのお散歩も気持ちのいい
シーズンになってきましたね

DSCF6899-29.jpg

ぼくは踏切を渡って、いつもの公園へ行ってみます

DSCF6906-29.jpg

クンクン、クンクン、雑草がずいぶん伸びたけど、なんだか秋のにおいが
しますね~

DSCF6902-29.jpg

もしかしたらお花がきれいに咲いているかな・・と思ったけど、やっぱり
まばらで今年の猛暑ショックか、秋バテ気味です

DSCF6909-29.jpg

去年、「秋アフロ」をやったお花、なんか回りがシソみたいになっちゃって
いますね~
ま、そのおかげで今年は「秋アフロ」、免れましたが・・・

DSCF6908-29.jpg

お花はイマイチだけど、やっぱり秋はいいですねーー

DSCF6878-29.jpg

それではきょうも、ママの旅行記、よかったら見てやって
くださいね~

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑦首都ベルン


スイスの首都・ベルン

DSCF3611-29.jpg

美しい旧市街は世界遺産に登録されています

DSCF3625-29.jpg

左側に動物が1頭いるのがわかりますか?
ここはクマ公園、クマはベルンの象徴なんですよ

DSCF3621-29.jpg

12世紀にベルンの街を建設したツェーリンゲン家の家長がはじめに
しとめた動物が熊だったそうで・・、以来、クマががベルンのシンボルとされ、
街の名前もドイツ語の熊をあらわす「ベルン」と名付けられました

DSCF3624-29.jpg

ちょうど、川の上の橋の部分 
広々としています

DSCF3634-29.jpg

こんなかわいい子も・・・

DSCF3633-29.jpg

下の川が気になるのかな?

DSCF3642.jpg

旧市街のメインストリート
いろいろなお店が並んでいます

DSCF3644-29.jpg

これはベルンの州旗
シンボルのクマが描かれています

DSCF3651-29.jpg

旧市街のほぼ真ん中にあるランドマーク的存在なのがこの時計塔
毎時56分に鳴りはじめます

DSCF3655-29.jpg

この右側の上にいるピエロが4分も前に音を鳴らします
仕掛け時計になったのは1530年頃だそう
しばらく見ている人は「え?もう終わり??」と思うのですが・・

DSCF3656-29.jpg

最終的なこの一番上の鐘で、正しい時間を伝えてくれます

DSCF3665-29.jpg

このメインストリートにも、泉、水飲み場がたくさんあって、その柱の上に
立つ装飾は、英雄が伝説上の人物など・・・
これは、正義の女神の噴水

DSCF3666-29.jpg

目隠しをしていますが、先入観でものを見ないという寓意があり、公平・正義の象徴となっています

DSCF3660-29.jpg

これはなんと「子喰いの鬼の噴水」、なんと、鬼が子供を食べています
子供に恐怖心を与えてしつける・・というスイスの習慣からきているようで
日本の「なまはげ」にも似ています

ベルンを駆け足でみたところで、これから国境を越えて
フランスのシャモニーに向かいます
モンブランの拠点となっているため、スイスツアーなのに、シャモニーが
入っていることが多く・・・・
次回、ご紹介させていただきます
お付き合いくださってありがとうございました

残暑の週末はいつものところへ&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑥まだ見ぬトップオブヨーロッパ

2018/10/07 22:50 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(4) [Edit]

今週末、ぼくの住んでいるところは、残暑が戻って真夏のような
暑さになりました
でも、台風やその後の温帯低気圧で荒れ模様のお天気のところも
あったようですね
大丈夫でしたかー?

DSCF6822-28.jpg

ぼくはシャンプーに行くためにバスを待っています

DSCF6829-29.jpg

いつもの「なんちゃって軽井沢」で時間調整をして・・・

DSCF6843-29.jpg

サロンは予約制ですが、受付が混んでいたのでちょっと待って・・・

DSCF6855-29.jpg

シャンプーが終わってから、帰りのバスを待って・・・
待ってばかりのぼくです~

2018-8-25 (2)

ところで、この写真、ヘンですよねー
ぼくのサロンは、シャンプーの際に撮ってくれた写真をあとからラインで
送ってくれます
ママは、8月25日分の写真をうっかり、保存していなかったことに気づいたのが
次のシャンプーのとき
つまり、3週間経っていました。ラインは2週間経つと、保存できなくなって
しまうんですよね
そこで、スマホの画面をデジカメで撮ったというわけです
でも、きのう、トリマーさんに申し訳なさそうに聞いたら、まだ、
8月25日の写真は残っているというので、再送してもらえました
ラインの保存忘れ、お気をつけくださいね~
それでは、きょうもママの旅行記に付き合ってやって
くださいね

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑥まだ見ぬトップオブヨーロッパ

この日はシーニゲプラッテ展望台のレストランでランチです

DSCF3570-29.jpg

テラスからの眺めは抜群なんですが・・・私たちはまたまた室内

DSCF3577-29.jpg

室内席にはこんなかわいい子も・・・
普通に家族同様、入れるのはうらやましい限りです

DSCF3572-29.jpg

野菜とじゃがいものスープ

DSCF3579-29.jpg

スイスの名物料理の一つらしいアルペンマカロニ

DSCF3580-29.jpg

そしてデザート
普通のツアーはだいたい、3品です

DSCF3529-29.jpg

ところで、シーニゲプラッテから見えるこのベルナーアルプスの3山
左からアイガー、メンヒ、ユングフラウ・・このメンヒとユングフラウの間の
稜線にほんの少しとがって見えるところがあります

ズームしてみると・・・

DSCF3523-28.jpg

建物のように見えますね
ここは「トップオブヨーロッパ」3571m
ユングフラウ鉄道の駅、ユングフラウヨッホで、ヨーロッパでは最高地点に
あり、そこに併設された複合施設をトップオブヨーロッパと言うそうです

imwha55.jpg

観光資料の写真をお借りしました
ヨーロッパのトップだなんて・・・行きたくなっちゃいますよね~

DSCF3589-29.jpg

帰りの駅でこんなかわいい子にも遭遇

DSCF3598-29.jpg

この子も列車に乗って帰るようです
牛のオブジェとのコラボがシュールですね~

DSCF3599-29.jpg

こんな景色を見ながらまた50分・・・
でも、日差しが強くて、暑ーーい50分の車内でした
次回はスイスの首都・ベルンです
お付き合いいただき、ありがとうございました

秋検査の結果&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑤シーニゲプラッテ高山植物

2018/10/03 22:45 ジャンル: Category:病院
TB(0) | CM(7) [Edit]

前回からの続きです
動物病院で血液検査をした日の帰り道

DSCF6745-29.jpg

ここはちょっと思い出の場所なんです
去年の12月・・・

DSCF6141-299.jpg

これは12月2日に去勢手術をして、出血が多かったので
夜遅くまで点滴をしてもらい、ようやくおうちに帰るとき
やっぱり、冴えない顔をしていますね

でも、この手術のおかげで先生方にも覚えてもらい
「久しぶりだね」なんて言ってもらいました

DSCF6746-29.jpg

このにゃんたま号は、ふつうの電車に混じってたまに走っているので、これがくると
「当たった」気になります、ムフフ・・・縁起がいいかな??

DSCF6802-29.jpg

この病院は結果が出るとFAXで送ってくれます
このためにぼくのうちも、感熱紙を探して買ってきて、
FAXが使えるようにしました(笑)
もちろん、緊急の検査などは違うのでしょうけど、FAXを見た上で
病院に電話をすると、診察が終わってから、先生が電話をくれます

診察は20時までで、それが終わってから、ぼくと同じように
「電話待ち」の患者さんに順番に電話をされるわけで・・・
21時とか22時近くになるときもあり、それでも絶対、忘れずに電話をくださる
先生には頭が下がります

ぼくが気にしているのはGTPで前回は86、今回は62
ちなみにフィラリアの検査をした5月初めは158でなぜか春は高くなります

DSCF6804-29.jpg

どれどれ・・・ほっ
おやつ禁止・・なんてならなくて良かった~

DSCF6747-29.jpg

次は、来年の春の検査だそうです
今度こそ、春でも高くならないようにしないと・・・・
それではきょうも、ママの旅行記に付き合ってやって
くださいね

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑤シーニゲプラッテ高山植物

50分、クラシカルな登山鉄道に揺られて
ユングフラウ地方のビューポイント、シーニゲプラッテに到着

DSCF3517-29.jpg

列車がつくと、ホルンを演奏して迎えてくれます

DSCF3509-28.jpg

ここには高山植物園があって、ハイキングすることができます

DSCF3533-29.jpg

スイスアルプスの森林限界帯より上に生育する全植物は約900種類と言われて
いるそうで、6、7月からがシーズンですが、今年は高山植物も早めに咲いて、早めに
終わったようで・・・・

DSCF3513-29.jpg

それでも、まだ頑張っているお花があるかも・・・とハイキング

DSCF3539-29.jpg

こんな風にネームプレートもあります
・・・もっとも読めませんが・・・

DSCF3543-29.jpg

こんな景色もいいけれど・・・シーズン真っ盛りだと、どんな風景だったのでしょうか

DSCF3547-29.jpg

やはり、一番人気は、スイスの国花エーデルワイスのようで案内板が
出ていました

DSCF3549-29.jpg

ここです
よーく見ると・・・あーーっ
まだほんの少し、残っていました

DSCF3550-29.jpg

目立つお花ではないのですが、標高約2000mのところで、ひそやかに
咲き続けていてくれたエーデルワイスに感謝、感謝です

DSCF3563-29.jpg

スイスと日本は深い友好関係があってこんな看板も・・・

IMG_0088-29.jpg

そしてフォトジェニックなスポットであるこのカウベル
真ん中のは、皇太子さまが2014年にここを訪問された際の
メモリアルカウベルで、日の丸も描かれていました

DSCF3565-29.jpg

これから展望台のレストランでランチです

お付き合いくださってありがとうございました!

プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR