FC2ブログ

sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

怪しい外科医の再生オペ

2018/11/28 23:37 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(5) [Edit]

今夜、FC2はつながりにくくなっていましたねー
ようやく、更新できます

DSCF7744-99.jpg

あーあ、困ったな~

DSCF7638-99.jpg

あ、ぼくがやったわけではないですからね
まー、ちょっと、白いわたを出しちゃったけど・・・
この子はぼくのお気に入りのおもちゃ
パピーの頃から同じものを買い続け、この子は4代目くらいかなー

DSCF7637-99.jpg

でも、さすがに廃版になってしまったらしく、もう、新しい子は
買えないのですよねー
ちなみにこの子、最初から首の縫い目が荒くて糸が緩んでいたんですよ
器用なママさんのいるうちなら、すぐ直るんでしょうけど・・・・

DSCF7650-99.jpg

あれれ??
キミ、オペしてもらったの?
ママが持ちなれない針と糸を持ってグッサグッサと首を
刺して縫ったようです
かわいそうに・・痛くなかった?

DSCF7653-99.jpg

首がつながったのはうれしいけど・・・
なんか、傾いてない??

DSCF7642-99.jpg

なんか、首が向かって右寄りに傾いていますねよーー

DSCF7654-99.jpg

うーん、やっぱりちょっと右寄りですよねー
でもまぁ、ぼくもブルンブルンって乱暴に遊んだしなー

DSCF7643-99.jpg

このブルーのイルカちゃんもお気に入りなんだけど、やっぱり
廃版なんですよ
この子たち、これからは大切に使わないとね

DSCF7646-99.jpg

みなさんのママさんならきっと、もっと上手にオペできましたよね~
あーあ、クマさん、、ごめんね!!
スポンサーサイト




ハラハラドキドキの休止&ワクワクランチ会

2018/11/25 22:49 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(5) [Edit]

前回からの続きです
いつものお散歩教習所にぼくの初恋のひと、カレンちゃんが
参加してくれました

DSCF7847-99.jpg

さっそく、キャリーで休憩のぼく
「あれーー、シェリーくん、もう休憩してるの~?」

DSCF7871-99.jpg

この日の検定は、休止=伏せで待ち、ママたちが5m離れても動かず
待っていること
練習中のぼく

DSCF7870-99.jpg

えへへ、実は大好きなカレンちゃんママがそばにいてくれたので
うちのママには、はいどうぞ、さようなら~って感じだったのですよ、ぼく・・

DSCF7887-99.jpg

検定です・・・が、カレンちゃんは伏せをしたことがないので、お座りのまま
チャレンジ
検定の対象にはなりませんでしたが、ちゃんとママさんが戻ってくるまで
動かず待てました

DSCF7897-99.jpg

お友達の豆柴のむぎちゃんもがんばりました

この写真、むぎちゃんママがあとから見て、「しっぽが立っているので、緊張して
いたんだーー」と言ってました
ほんとだね、むぎちゃん

46492626_180789372864269_54274565416681472_n.jpg

ぼくの本番の写真はありませんが、60秒の中級、合格しました~
だーーって、カレンちゃんの前でカッコ悪いことはできませんからねー
でも、今にも動くのではないかと、ママはハラハラドキドキだったようで
終わってぼくのもとに戻るとき、先生に「急ぎすぎっ」と注意されていました
ぼくの足を引っ張らないでね~~

DSCF7912-99.jpg

この日は大きい子もたくさん参加していましたが、不思議と群れになると
みんな吠えたりせず、一緒にいられるのですよねー
来年もこの仲間たちと会えたらいいな

DSCF7926-99.jpg

このあとはいつものランチ会へ

DSCF8011-99.jpg

以前も来たことがありますが、ランナーズステーションにもなっているグランミールさんへ

DSCF7941-99.jpg

ここは、体にいいもの・・がコンセプトなので、最初にスムージーを出して
くれるんですよ

DSCF7955-99.jpg

ママが頼んだのはポークのバルサミコソース
あ、本当はもっとサラダが多かったのに、食べてから写真を
撮り忘れたのに気付いたので、少なく写っているんですよー
S,M、Lと選べて、これでSです

DSCF7976-99.jpg

カレンちゃん、ぼくたちのランチは何も出てこなかったねーー

DSCF7948-99.jpg

ここはちゃんとドッグメニューもあるのでした

DSCF7952-99.jpg

遠い目をしたぼく・・・
それでも、今年最後のお散歩教習所とランチ会、楽しく締めくくることが
できました
12月はみんな、忙しいからないんだって
ぼくもママも忙しくないんだけどなー

今年最後のお散歩教習所@駒沢公園

2018/11/21 22:44 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(4) [Edit]

ぼくはこれから、歩いて、お出かけです
ちょっとワクワクしているんです~

DSCF7768-89.jpg

駒沢公園のお散歩教習所に行くんですよー
でもきょうは・・・・

DSCF7777-89.jpg

なんと、ぼくの初恋のひと、カレンちゃんが参加してくれて、
久しぶりに会えました

DSCF7778-89.jpg

カレンちゃん、元気だったー?
このところ、カレンちゃんがホテル中にぼくがシャンプーでサロンに行って
会うことが多かったので、こうしてお外で一緒に遊ぶのは久しぶりなんです

DSCF7780-89.jpg

おなじみ、豆柴のむぎちゃんも登場して、みんなでわらわら・・・

DSCF7800-89.jpg

ぼくは、大好きなカレンちゃんママさんにナデナデしてもらって
超ハッピー~~~

DSCF7790-89.jpg

ぼくはカレンちゃんママさんにくぎ付け

DSCF7818-89.jpg

さー、みんな、集合しますよ~
大きい子から小さい子まで、全25頭の参加です

DSCF7823-89.jpg

みんなで移動です
狭いところは一列になって歩きます

DSCF7835-89.jpg

途中でお座りして休憩
ぼくたちビミョーな距離ですが・・・

DSCF7837-89.jpg

カレンちゃんはメンズワンコが嫌いなので、これでも上出来、夢のツーショット
なんですよ~

DSCF7842-89.jpg

カレンちゃんを気にしながら歩くぼく

DSCF7840-89.jpg

駒沢公園の落ち葉、カラフルでキレイでした
次回に続きます~
(ママの旅行記がようやく終わってせいせいしたものの、ぼくひとり、
ピンで持たせるのは結構、大変かもーー)

もう一つの気になっていたこと&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑱ストラスブール

2018/11/18 22:45 ジャンル: Category:病院
TB(0) | CM(5) [Edit]

ぼくには夏の終わりから、ずっと気になっていたことがありました
あ、ドッグランの更新はもう終わったので別のことです

DSCF7582-99.jpg

きょうは午前中からお出かけのようですが、なんか悪い予感・・・

DSCF7586-99.jpg

楽しいところではなさそう・・・

DSCF7594-99.jpg

動物病院です
外で待っている人がいるから、きょうも混んでいるようです

こうやって、外に病院のスタッフがきて、「きょうはどうしましたか?」と
聞いてくれます
なるべくスムーズに診察が進むように分業しているのですね~

DSCF7589-99.jpg

ぼくは混合ワクチンを打ちにきたのです
一年だと、8月末でしたが、あえて、少しずらしているのと、土曜の午前中に打って
日曜日に用事がないことが条件・・で、この日になりました

DSCF7595-99.jpg

みなさん、ワクチンに関しては、いろいろ思うこともあるでしょうし、
その都度、無事にすむとほっとしますよね

ぼくはここ2~3年、6種にしています
これまで、一度も具合が悪くなったことはないのですが、
打ったあと、30分は、急変する可能性もあるので(先生にそう言われた)、
なるべく病院の近くにいて、その日と翌日は、ママに観察されるのです

あ、でも、いつものお散歩には行きまーす

DSCF7602-99.jpg

とりあえず、この日も「急変」はありませんでした

DSCF7662-99.jpg

抗体検査は、先進的な考えをしている病院でないと、やっていないの
ですよね~
でも、ぼくは去年、去勢手術をしたおかげで、先生に覚えてもらって
「sherryくん、久しぶりー」と言ってもらってうれしかったです
そして、先生が以前、飼っていたワンコと仲良くしてくれたワンコが
ぼくに似ている・・・今は先生はワンコを飼ってなくて、休みの日は
公園に行って、公園にいるワンコとふれあう、とフレンドリーな会話を
してくださいました
ママはうれしくて、ウワノソラでしたけどね~~

DSCF7659-99.jpg

とりあえずぼくは、先生を信じて、今後も相談していこうと思っています
それでは、ママの旅行記、きょうも付き合ってやってくださいね
旅行記としてはきょうが最終日、ふ~~、ようやく終わりますっ

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑱ストラスブール

スイスツアーの最終日は、フランスのストラスブール

DSCF6246-99.jpg

これは完全に「おまけ」で、帰国がフランクフルト発19時40分の便のため、
日中、一か所寄れる、ということで組まれているようです
ただ、ストラスブールはクリスマスツアーには欠かせないものの、定番の
フランスツアーにはなかなか入っていないため、今回のスイスツアーの参加者の
方は、なかには「ストラスブールがあったのも決めて」と言う人も・・・
期待された「おまけ」でした

DSCF6267-99.jpg

ストラスブールの見どころは、まず、ノートルダム大聖堂

DSCF6274-99.jpg

中世に建造された代表的なゴシック建築です

DSCF6282-99.jpg

大聖堂を中心としたカテドラル地区
たくさんの観光客でにぎわっています
添乗員さんからは「スリに気をつけるよう」と注意を受けました

DSCF6292-99.jpg

フランスらしく、メリーゴーランドもありました

DSCF6325-99.jpg

ストラスブールのもうひとつの地区が、「プチットフランス」

DSCF6335-99.jpg

ここでもテラス席は大人気

DSCF6339-99.jpg

そろそろ紅葉が始まりかけていました

DSCF6341-99.jpg

ストラスブールのあるアルザス地方は東隣のドイツの影響を色濃く
受けた地域で、この木骨組みの建築物「コロンバージュ様式」は
ドイツから受けた影響の代表格です

20180913_203857.jpg

ゆったりとした時間が流れているようで・・・

20180913_201904.jpg

スイスのしめくくりがストラスブール、というのも妙ですが、
なかなかいい観光ファイナルとなりました

DSCF6372-99.jpg

ここから、フランクフルトへとバスで向かい、スイスツアーは無事、終わりました。
スイスは、山に関心のない私にとっては「本当に行きたいの?」と自問自答した
こともありましたが、行ってみるとすっかり魅了され、まるで「タイプじゃない」と
思っていた人に会ってみたら、好きになってしまった・・・みたいな国でした(笑)
モンブランの「エギーユ・デュ・ミディ」と、ユングフラウの「トップオブヨーロッパ」には
いつか行きたいと思っています
長く、拙い旅行記にお付き合いくださり、ありがとうございました
近々、スイスのワンコたちをコレクションして、見ていただきたい・・と
思っています

しぇり散歩~花梨と七五三&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑰ルツェルン・チューリッヒ

2018/11/14 22:47 ジャンル: Category:散歩
TB(0) | CM(4) [Edit]

このところ、お散歩にはちょうどいい気候が続いています

DSCF7603-88.jpg

ぼくの家の周辺は住宅地なので・・・

DSCF7721-88.jpg

たまーに、こんな親切なおうちがあるんですよ

DSCF7722-88.jpg

うちのママは上手に使える自信がなかったので、もらわなかったの
ですよー
ジャムにするとか、お風呂に入れるとか、いろいろあると思うんですけどね~

DSCF7724-88.jpg

ぼくのご近所神社、松陰神社はこの時期、七五三のお参りでいつも
にぎわっています

DSCF7731-88.jpg

お抹茶席も特設されているんですよー

DSCF7728-88.jpg

こっちは松陰先生のお墓がある方です
七五三でもこっちはすいています
あ、別にこの日はワンコも歩いていいのですが、ぼくが勝手に
横着して、キャリーに入っているだけです~

DSCF7730-88.jpg

それでは、もう残りすくなくなってきましたが、また、ママの旅行記に
付き合ってやってくださいねー

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑰ルツェルン・チューリッヒ


DSCF6111-29.jpg

スイスの古都、ルツェルンはこのカぺル橋で有名です

DSCF6128-88.jpg

カペル橋が建造されたのは1332年
屋根付きの木の橋では、ヨーロッパ最古と言われています

DSCF6127-88.jpg

屋根にはまるでオブジェのように鳥たちが止まっています

DSCF6112-88.jpg

あー、ここにも可愛い子が・・・・

DSCF6115-88.jpg

大胆にも川遊びしていました

DSCF6139-88.jpg

カペル橋に入りました
水面に映る旧市街のビルがきれいです

DSCF6140-88.jpg

カペル橋は1993年の8月、不審火により、橋の約3分の2が消失してしまいました
今の橋は再建されたものです
こげたままの三角の板絵が残っています

DSCF6165-88.jpg

カペル橋と反対側には、ルツェルン湖が広がっています
もっとゆっくり散策したいものですが、ここからさらにチューリッヒへと
向かいます

DSCF6170-88.jpg

同じような湖に見えますがチューリッヒに着きました
チューリッヒは空港があるのでおなじみですが、「チューリッヒ湖」が
あるのは初めて知りました

DSCF6176-88.jpg

ヨットがズラッと並んでいて、素敵なリゾート地に見えます

DSCF6180-88.jpg

細くとがった時計塔は、リマト川左岸に立つ教会で、フラウミュンスター(聖母教会)
シャガールのステンドグラスが美しく、これを目当てにチューリッヒにくる
人もいるそうです

DSCF6186-88.jpg

二つの塔がたっているのが大聖堂、ロマネスク様式のプロテスタント教会です

DSCF6205-88.jpg

路面電車が走って、道路は広々としています

DSCF6217-88.jpg

チューリッヒは食事のために立ち寄ったようなもので、このレストランが
目的地でしたが、ここでもスイス人は外で食べるのが大好き
たくさんの人がテラス席で長ーく食事を楽しんでいました

DSCF6220-88.jpg

帰るころには夜景に・・・
久々に山以外の都会を見た気がしました

次回はようやく、旅行記の最終回です
お付き合いくださって、ありがとうございました

久しぶりのドッグラン&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑯氷河特急

2018/11/11 22:48 ジャンル: Category:お出かけスポット
TB(0) | CM(4) [Edit]

前回からの続きです
代々木公園ドッグランの登録カードを更新したついでに・・・

DSCF7142-29.jpg

実に久しぶりです。前回、来たのは4月頃かな?

IMG_0455-29.jpg

うーん、なんかソワソワしちゃうなー

IMG_0460-29.jpg

さっそく見知らぬママさんに甘えるぼく

IMG_0468-29.jpg

ここでもほかのママさんのそばにピッタリ

IMG_0481-29.jpg

にゃはっ ナデナデしてもらいましたよー

IMG_0485-29.jpg

ワンコとも本気?じゃれてる?

IMG_0489-29.jpg

久々、イカ耳になったぼく

IMG_0503-29.jpg

ほかの子ともおそるおそる戯れ・・・・

IMG_0511-29.jpg

ぼく、立っていますが、上にかけてあるキャリーに入りたくて背伸びして
いるんです~

IMG_0506-29.jpg

それでは、きょうもママの旅行記にお付き合いくださいねー

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑯氷河特急

DSCF4063-29.jpg

マッターホルンともいよいよお別れ

DSCF4069-29.jpg

ツェルマットから「氷河特急」に乗ります

氷河特急はスイスの絶景列車の中でも人気が高く、ツアーの
タイトルにもなることがあります(氷河特急に乗る・・みたいな)

DSCF4070-29.jpg

ツェルマットとサンモリッツ間を、絶景を楽しみながら約8時間かけて走行する世界一遅い特急電車
7つの谷と291の橋、91のトンネルを抜けて走ります
東京から浜松くらいの距離を8時間かけるわけですから、いかにゆっくりか・・ですね

私は隣がドイツ人ご夫妻だったため、あまり写真を撮ったら悪いかな、と思い
観光目玉の特急に乗った割には写真がほとんどありません

IMG_6227.jpg

これは観光資料からお借りしました
食事ができる列車でテーブルがあり、窓も大きめです

DSCF6009-29.jpg

当たり前のことながら、カーテンなどがないため「温室列車」と化し
暑かったです~

DSCF6020-29.jpg

車窓からはこんなスイスらしい牧歌的な景色の連続
なぜ、氷河特急なのか???
スイスでは「グレッシャー・エクスプレス」だそうです
私たちは、途中下車なので、サンモリッツまでは行きませんでした

DSCF6056-29.jpg

私たちはアンデルマットで下車。北はドイツ方面、南はイタリア方面と結ぶ交通の要所です

DSCF6047-29.jpg

私たちが降りた氷河特急が、どんどん高いところへと上っていきます
冬に来たら、このあたりから「氷河特急」らしくなるのかもしれません

DSCF6082-29.jpg

三日ぶりにチャーターバスと合流して、スイスの中央に位置する古都・ルツェルンへ

次回、ご紹介します
お付き合いくださってありがとうございました

ずっと気になっていたこと&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑮もうひとつの逆さマッターホルン

2018/11/07 22:50 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(2) [Edit]

ぼくは夏前からずっと気になっていたことがありました

DSCF7122-20.jpg

ようやく、これから、電車にのって、その用事を済ませに行きます

DSCF7126-20.jpg

実は、代々木公園のドッグランの登録カードを更新しにきたのです
赤い「17」というシールが貼ってありますが、これの有効期限は9月
9月までに来ようと思っていたのですが、今年の夏は暑くて出られず・・
秋になったと思ったら雨続き・・・

DSCF7127-20.jpg

ママは、9月を過ぎたら、もう一度、新規加入するのだと勝手に勘違いして
いたのですが、このカードが無効になるだけで、更新はいつでもできるようで・・・

DSCF7129-20.jpg

シールが青い「18」に変わりました
これで、来年の9月まで有効です

DSCF7132-29.jpg

せっかく来たので、ドッグランにもちょっと寄りますか・・

DSCF7136-20.jpg

さすが、代々木公園 大きいお友達がいっぱいです

DSCF7135-29.jpg

ずっと夏は引きこもっていたぼくは、ちょっとびびり気味です~
ドッグランの様子は次回、紹介しますね
それでは、すみませんがまた、ママの旅行記にお付き合い
くださいね

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑮もうひとつの逆さマッターホルン


ゴルナーグラート駅からひとつ下のローテンボーテン駅で下車

DSCF3996-20.jpg

ここからがハイキングコースです
一駅分、リッフェルベルクまで歩きます

IMG_0348-29.jpg

一番のお目当てはリッフェル湖
そう、逆さマッターホルンが見られるのです

IMG_0350-29.jpg

足元に気をつけながらも・・比較的、平たんな道です

20180911_221047.jpg
あーー、映っていますね
今度は、噴水もなく、大丈夫です

DSCF4003-29.jpg

リッフェル湖は二つあるようで、もう一つのところへ向かいます

IMG_0361-29.jpg

こんな感じでのんびり歩いていくと・・・

DSCF4016-29.jpg

あーーー、マーモットだ
岩からちょこっと頭を出しているの、わかりますか?

DSCF4018-29.jpg

リス科のマーモット
このあたりではよく見られるそうです

IMG_0355-29.jpg

そして着いたのが、もうひとつのリッフェル湖
こちらはくっきりと、逆さマッターホルンが見えますね

20180911_222759.jpg
こちらは小さめの湖でしたが、逆さマッターホルンはちょうどいい
構図で映るようです

DSCF4026-20.jpg

ゴルナーグラートのホテルが真ん中あたりに小さく写っています

DSCF4021-20.jpg

マッターホルンがまた少し小さくなってきました

DSCF4032-29.jpg

リッフェルベルク駅にもホテルもあって人気のようです

DSCF4045-20.jpg

この子たちもゴルナーグラート鉄道に乗って、下りるようです

DSCF4054.jpg

ツェルマットに戻ってきました
やはり、街から見るマッターホルンは少し気取っていて、
ゴルナーグラートで見たマッターホルンはのびのび、気さくな
表情をしていたように見えました

DSCF4057-20.jpg

このツアーの食事にチーズフォンデュは入っていないと聞いていたので
がっかりしていたのですが、なんと、「前菜」に入っていました
うれしい誤算・・・白ワインがたっぷり入っていて、おいしかったです

次回は旅も終盤・・・ツェルマットを出発です
きょうもお付き合いくださってありがとうございました

小さな発見&sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑭ゴルナーグラート

2018/11/04 22:45 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(5) [Edit]

このところ、お散歩にちょうどいい陽気が続いています

DSCF7456-29.jpg

でも、コスモスとか、秋らしい花にはなかなか出会わないのですよね

DSCF7497.jpg

でも、意外な発見がありました
ぼくがときどき行く、ペットのコジマさん、ぼくの近くのお店では
なんと、犬猫の生体販売がなくなっていました
9月にリニューアル工事をしていたので、そのときに変更したのだと
思います

DSCF7498-29.jpg

その代わり、トリミングを始めたようで、奥にガラス張りのトリミング室が
できていました
店頭の生体販売、世論を背景に止めたのだったら、
大きな前進のように感じます
ほかの店舗はどうなのかわかりませんが・・・

DSCF7499-29.jpg

もちろん、店頭で、素敵な家族と出会い、幸せになる子もいるのだけど
やっぱりワンコ仲間としては、「お店が閉まっている夜間はどうやって
過ごしているのかなー」とか、「ママ犬と早くに離されちゃったのかなー」とか、
いろいろ気になっていたのですよね

DSCF7504-29.jpg

ここは緑道の遊具なんですけど、誰もいませんね~

DSCF7508-29.jpg

なんでもないご近所散歩でしたが、ちょっとうれしい発見の日曜日に
なりました~
それでは、きょうも、本当にしつこいのですが、ママの旅行記に付き合って
やってくださいね

sherrymamaさんぽ~スイス紀行⑭ゴルナーグラート


午前中、スネガ展望台に行ったあと、午後は、ゴルナーグラート展望台へと
向かいます

DSCF3968-29.jpg

このゴルナーグラート鉄道に40分くらい乗ります

DSCF3970-28.jpg

このマッターホルンにどんどん近づいていくことに・・・
ゴルナーグラート展望台は、ツェルマットから行く中では、一番、
有名で、ツアーにはよく入っています

20180911_203845.jpg

6つ駅があり、途中で乗り降りする人が結構、います
マッターホルンが大きくなってきました

IMG_0299-29.jpg

到着です
ゴルナーグラート駅は標高3089m
高山病は2500mくらいからなりやすいと言われていますので
このときはちょっと緊張しました
少し呼吸が早くて、頭痛とまでは行かないまでも、それに近い
違和感がありましたが、徐々に慣れていきました

IMG_0302-20.jpg

少し上には、天文台を併設したクルムホテル、さらに上に、展望台があります

IMG_0306-20.jpg

標高3000m超にもカラスがいるんですね~

IMG_0310-29.jpg

さきほど、見上げたクルムホテルのテラス席です
高山病が大丈夫だったので、泊まりたくなりました
(スイスの山での高山病は、もしも症状が出たら、500mくらい
下がれば治る・・・ものですが、ホテルが3000mで症状が出たら
困りますからね。もっとも、次が大丈夫という保証はなく、そのときの
体調次第のようですが・・・)


20180911_210201.jpg

そして展望台へ・・・3130mです

20180911_210209.jpg
マッターホルンが真正面に!

IMG_0313-20.jpg

マッターホルンと反対側を見ると・・・
やや右寄りにあるとがった山が、サースフェーでみた
ドーム、テッシュホルン、アルプヒューベル

IMG_0330-29.jpg

マッターホルンの北側・・・左からダンブランシュ、オーバーガーベルホルン
ヴェーレンクッペ、ツィナールロートホルン・・・

IMG_0300-29.jpg

左側の山がモンテローザ、山の向こう側はイタリアです
右側の山がリスカム

20180911_211845.jpg

これがゴルナーグラートを代表する写真とも言えます
真ん中がグレンツ氷河が合流したあとのゴルナーグラート氷河

DSCF3989-29.jpg

展望台から駅の方へと、また降りていきます

DSCF3987-29.jpg

トイレ?なんて思ったら、教会でした

DSCF3995-20.jpg

マッターホルンをズームしてみると、右側の真ん中あたり・・・
山小屋があるのがわかりますね

IMG_0338-29.jpg

ゴルナーグラート鉄道に乗って1駅だけ、下りて、そこからハイキングです

お付き合いくださってありがとうございました

プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR