sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

卒!ストラバイト

2013/07/17 22:45 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(12) [Edit]

きょうはまじめなお話、報告です!ちょっと長くなりますが、ガマンしてくださいね~

DSCF5828-2.jpg

ぼくは去年の11月に膀胱炎になって以来、ストラバイトと闘って
きたのですが、先日の検査で、ようやく、療法食も、サプリも使わず
ストラバイトが検出されませんでした。2回連続、計6週間なので
卒!ストラバイト宣言です

DSCF6034-2.jpg

ストラバイトとは・・おしっこの中に砂のような結晶が出る症状で、
これが固形化すると、結石になり、尿道に詰まってしまったりします
尿がアルカリ性になると結晶ができますので、弱酸性にする必要が
あります。
もう一つ、シュウ酸カルシウム結石というのもあるそうですよー。

DSCF6014-2.jpg

動物病院の帰り・・バスの中でほっとしているぼく

最初、ぼくは膀胱炎になったので、膀胱炎のせいでストラバイトが出ているのか
体質でストラバイトが出るのか、わかりませんでした。
ストラバイトの治療は、まず、PHコントロールの療法食を食べるのが
一般的のようです。水分が多いので、ちょっとべたべたした感じで
匂いも強いので、ママさんたちは抵抗を感じる方も多いようです
ぼくはなんでも食べるので平気でした。
療法食について、中には「バランスを取るための食事だから、フード以外、
食べてはダメ!」という説もありますが・・・
そうでない場合もあり、ぼくはとりあえず、おやつアリで試してみることに・・

DSCF5831-2.jpg

以前、ブログでもおやつの危機としてお話しましたが、幸いなことに
おやつアリでもストラバイトは検出されなくなりました
・・・がしかしッ、脱療法食を試みて、ふつうのフードを半分混ぜるように
なると、再びストラバイトが・・・
ぼくは療法食で体重が増え始めていたので、このまま療法食を続けるのも
ちょっと・・・。ちなみに療法食が太りやすいのは、タンパク質を抑えて
脂質を多くしているからとか。それにぼくは、これまでフードを替えたことが
なかったので、パッケージに書いてある通りの量を食べたんだけど、
それがぼくには多すぎたようです

そこで、療法食は低カロリーの「ライト」にして、ほかのフードも慎重に
成分をチェックして、その都度、尿検査し、さらに、最強のこれを導入!

DSCF6130-2.jpg

これはクランベリーのサプリで、キナ酸という成分が、アルカリ性の尿を
弱酸性にしてくれます。化学実験に近いような発想です
実際、このクランベリーサプリの効き目があるワンコちゃんは多いようで
ぼくも、療法食なしで、ふつうのフードだけでもストラバイトが検出されなく
なりました

このほか、おやつも、ビスケットは、ストラバイト用のこれに変えました

DSCF6131-2.jpg

ただし、ふつうに、トサカやブタミミも食べています
カルシウム入りを強調したおやつや、防腐剤が明らかにはいっているもの
ひめたらのようなお魚系も避けるようにしました

そして次のステップは、サプリにも頼らずストラバイト未検出になるか・・・

フードはぼくの場合、カルシウムが1%未満(分析表は〇%以上、と書いてあるので
未満ではないかもしれませんが・・・)、タンパク質も20%以下を目安にしました。

DSCF6132-2.jpg

こればかりは個体差があり、ぼくのお友達は、フードの成分がリニューアルされて
お野菜が増えたら、ストラバイトが出てしまい、違うフードにしたら治ったとか・・
また、ストラバイトが消えたのに、チーズのおやつ一口を食べただけで
また検出・・という子もいたそうです。
アレルギーと同じで、何が原因かはその子次第・・それを突き止める必要が
りますねー
お水も多めに飲んだ方がいいので、ぼくは、フードを食べる時、
ぬるま湯がかけてあり、まず飲んでからでないと食べられません~~
以前は、ささみのゆで汁をごくごく飲みましたが、飽きちゃいましたッ
尿のPHは、6~7が標準で、8以上になると、ストラバイトが検出
されやすくなります
ぼくは3週間に1度、検査を続けてきました

ややこしいことを綴ってすみません~
ぼくが思ったことは・・、血液検査はフィラリアのお薬の時にしますが
尿検査はなかなか機会がないとしませんよねー
ストラバイトは、早めに気づいたほうが安心なので、
時には、尿検査、してみてくださいね~

DSCF6095-2.jpg

えへへ、ぼくもこれで安心するのではなく、ちょこちょこ、検査を続ける予定です
もしも今、ストラバイトの治療をしているワンコちゃんがいたら、
早く「卒」できますように!
スポンサーサイト

卒業おめでとう!
sherrymamaさん、すっごく細やかな気配りで頑張って来られたんですね。
クランベリーは何かと優秀なんですね。
高齢者のサプリメントとしても、介護現場で紹介されていたのを見たことがありますよ。
私も、もしもの時のために覚えておこう!
もし忘れちゃってたら、ブログでつぶやくので、その時は助けて下さいね!
[ 2013/07/18 03:33 ] [ 編集 ]
sherryちゃん、ストラバイト卒業おめでとう!
本当によかったですね。
その子によって原因も違うようで
なかなか厄介ですね。
これからもずっと元気のままでいてくれますように。
[ 2013/07/18 14:24 ] [ 編集 ]
sherryくん!卒!ストラバイトおめでとう~~^^
mamaさんこれでひと安心ですねー^-^
mamaさんの一生懸命がちゃんと結果に現れて本当に良かった!
sherryくんのためのホント細やかな愛情とご苦労が実になって
ちゃんと届いたんですねー
グランベリーのサプリやおやつも効果を発揮してくれたんですねー
よかったよかった!
うんうん・・・尿検査はいつも気になっていました><
確かに血液検査はフィラリアの時にしますものね
症状が出てからでは遅いんですよね><
来週風太のワクチン接種なので相談して来ようかな・・・

ワンコ達にはいつも元気でいてもらいたいものです^^
それだけが私達の願いですよね
[ 2013/07/18 17:51 ] [ 編集 ]
なっつばーさんへ
ありがとうございます!
ぼくは病気をしたことがなかったので、正直、
あわてました~。
最初の療法食の時は、ぼく、3週間に100グラムずつ
体重が増えたんですよー(汗)
クランベリーとか、ブルーベリーとか、いろんな
効果があるものなんですねー。
また、ナッツちゃんの健康法などで耳寄りなことが
あったら教えてくださいね~
[ 2013/07/18 18:08 ] [ 編集 ]
ポンママさんへ
ご心配おかけましました~、ありがとうございます。
ぼくはパピーの頃からずっと元気印だったので、
ママは「保険に入っておけばよかった」と思ったのでした~。
でも、健康を過信しないように、神様が警告してくれたのかなーと
思っています。
[ 2013/07/18 18:11 ] [ 編集 ]
ko-miさんへ
心配してくださってありがとうございます!
ぼくはこれまで、ずっと同じフードだったんですが、
ko-miさんを見習って研究しました~。
こんなにフードの種類があるんだ~・・と再認識。
こたりんふうちゃんのフードは落ち着いていますかー?
尿検査は、ぼくの病院はスポイトと小さい入れ物の
セットを渡してくれます。
トイレシーツを裏側にして、「仕掛け」ておくと
ぼくが・・・という仕組みです。
病院に持っていくまで時間がかかる場合は、保冷剤で
冷やした方がいいみたいです。
ぼくのうちの冷蔵庫には、平気でぼくの検尿が入ってました(汗)
機会があったら、安心のため、こたりんふうちゃんも
検尿してみてくださいね~
[ 2013/07/18 18:21 ] [ 編集 ]
こんばんは。
こちらでは初めましてです(♡^-^♡)
ずっと読み逃げして申し訳ありません。

sherryくん、良かったですね。
色々工夫されててすごいなーと思いました。
参考にさせて頂きます。
クランベリーですか・・・調べてみます♪

また遊びに来ますね。色々教えて下さいね!





[ 2013/07/18 20:52 ] [ 編集 ]
ルイアンママさんへ
コメントありがとうございます!
ルイちゃんも結果がいいようでよかったですねー。
ぼく、先日、ドッグランで「パピヨンですか?」と
言われました~。ルイちゃんやアンちゃんみたいに
きれいなお耳の飾り毛があったらいいのにーーと
思いますよ。
[ 2013/07/19 00:32 ] [ 編集 ]
なるほど・・・なるほど。。勉強になりました。

もう8年前になりますが
16歳でかぶとという6キロ近いロングチワワを
結石の手術中に亡くしましたよ。。

こういうのがもっと前にあったらなああ。。。。
[ 2013/07/19 12:31 ] [ 編集 ]
ちわわんさんへ
かぶとちゃんは、ちわわんさんちのチワワだったのですよね?
そんな悲しいことがあったのですね。
人間の結石が「痛い」という印象ですが、ワンコの場合、
命にかかわることもあるんですよねー。
悲しい思いをするワンコちゃんがいなくなりますように・・

[ 2013/07/19 17:56 ] [ 編集 ]
こんばんは♪

ほんとに良かったねぇ♪

尿検査ってしたことないんだけど 大事なんだなぁって思いました
機会があったら 受けたほうが安心やね(*゚▽゚*)
[ 2013/07/20 23:08 ] [ 編集 ]
irohaさんへ
ありがとうございます。
動物病院の先生いはく、3歳頃から、その子の
体質が出てくるんだそうです。人間と同じですかね~
ぼくもきのうの朝、はいちゃいましたが、それは、
ちゃんとかまずに食べたガムのかけらが原因だった
ようです・・(汗)
[ 2013/07/21 11:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR