sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

ワンコの防災~3・11 絶対に忘れない

2015/03/11 22:43 ジャンル: Category:思い出
TB(0) | CM(24) [Edit]

これは、2011年3月12日のぼく・・・

シェリー 130

東日本大震災の翌日・・・1歳と2カ月。
なんか頼りなさそうな顔をしていますね

シェリー 134

4年・・・あっという間だったような、長かったような・・・・
みなさん、それぞれの想いできょうの日を迎えられたことでしょう

ぼくもママも微力で何もできないけれど、せめて、せめて、
あの日のことを教訓に、防災を心がけることができたら・・・
そんな風に考えています

DSCF0039-00.jpg

ぼくはこれをもらって、ちょっとうれしかったんだ
これは、FMラジオの番組の防災ハンドブック

DSCF0040-00.jpg

あー、夜、撮ったんで光っちゃってますね~
これは、ゆうちょ銀行の店舗(すべてではありませんが)にも配布用に
置かれているそうです

DSCF0060-0.jpg

どれどれ・・・、きれいなお姉さんがナビゲートしてくれていますね~
そう、留守番中の安否確認がワンコの場合、難しいんですよね
自分で「171」とか、回せないしーーー

DSCF0052-0.jpg

ぼくが見つけたうれしいことは・・・・

DSCF0048-00.jpg

ちゃんと、ペットのページもあるんです

DSCF0042-00.jpg

そして、最後に、家族の「備忘録」があるのですが、そこにペットの欄も!!

DSCF0043-00.jpg

ワンコも家族だから、何かあった時、ほかの人がお世話をするような場合に
知っておいて欲しいことを書くんです
たとえば、いつもママさんがフードを準備しているので、詳しいことは
知らない、というパパさんだっていますよね~
ぼくは、「ストラバイトが出やすいのでクランベリーサプリ常用」って書いて
もらおうかな

ペットの同行避難のセミナーも東京と名古屋であるんですよ→

ぼくの避難用のキャリーはこれです

DSCF0031-00.jpg

ぼくは家の中に「出禁」ゾーンがあるので、そこへ行く時もトレーニング代わりに
これに入って移動します

DSCF0679-00.jpg

寝ちゃったりもします・・・

ワンコの「備忘録」など、自治体によってダウンロードできる書式を作って
いるところもありますので、それを拝借して、オリジナルのものを作っても
いいですよね~

DSCF0054-0.jpg

使うことがなければ、それにこしたことはないけれど、いろんなケースを
頭の中でシミュレーションしておくと、あわてないですむかもしれません
ワンコのみなさーん、ワンコもワンコなりに防災を考えてみてくださいね!

追伸・・・実はこのブログは、東日本大震災から1年の日、被災地の方々が
「一歩前に・・」と頑張っていらっしゃる姿に元気をもらって、何を思ったのか、
ブログを開設し(簡単に開設できないと思ったらできちゃった・・)
あわてて翌日、最初の記事をUPしたのでした
こうして、ご訪問いただき、暖かいお言葉もいただいて、3年続けることが
できました。心から感謝!感謝!です。
これからもどうぞ、よろしくお願いします
スポンサーサイト

ブログ開設、3周年おめでとうございます!
これからも楽しみにしてますので、のんびりムリせず続けてくださいね♪

我が家は、ペットの防災どころか、人間の防災もほとんど考えてないので、
もうちょっとsherryくんを見習わないといけませんね。
今度あったら、いろいろ教えてくださいね♪
[ 2015/03/12 00:51 ] [ 編集 ]
3.11私も忘れない
当時、クレオくんはもちろんいませんでしたが、お友達ワンちゃんは家で一人お留守番
12階のマンションで相当揺れたそうで、その後も(いまだに)地震が起きると震えてるそうです。
sherryくんは地震が来るとやっぱりドキドキしちゃうかな?
防災対策!やっぱり大切ですよね。
我が家はおねえちゃんが当時家で一人で、いまだに地震が来ると部屋から飛び出してきます。
防災対策リュックはどこ~?といつも聞いてきます。
クレオが来てから初めての3.11でしたが、やはり防災対策考えないといけないなと改めて思いました。
以前、動物愛護のイベントでいただいたチェックリストがあるので確認してみよう!
sherryくんありがと♪クレオくんママもチェックシートに書き込んでみるね^^
[ 2015/03/12 09:43 ] [ 編集 ]
こんにちは(^^♪

ブログ開設3周年、おめでとうございます♪
ブログ始めるきっかけ、色々ありますよね・・

防災対策は大切ですよね!
sherryくんは、ママさんが準備してくれてるし良い子だから安心ですね(^^)
わが家もリュックとかに非常用の準備をしているけど、ワン達の準備は出来てなかった・・

日ごろから甘やかしてるし、キャリーも苦手だけど
非常時には困るから、やっぱり練習させないとですね!

チョコ・アンもsherryくん見習って、対策考えますね(^^)

sherryくんブログ、いつも楽しみにしてるので
これからも、長~く続けてくださいね☆
[ 2015/03/12 10:51 ] [ 編集 ]
本当に早いようでまだま・・・
やっと4年ですね、
未だ大きな傷を背負い苦しんでいらっしゃる方の事を想うと胸が痛みますね
mamaさんは防災を心がけペットと暮らす私達のお手本に
いつもなってくださってます
この日だけではなく時折ブログで綴ってくださって
気の引き締まる思いでいます
そして
同じ3月、ブログ開設の日でしたね
mamaさんが奮起して??はじめられたブログ
(あれ~簡単にできちゃった!!(笑)
いろんな想い、気持ちの中
こうしてたくさんお輪が広がって意味のあるものになりましたね!
そう思うと同じ時期に開設した事を重ねて感慨深い気持ちになれます

さずがラジオの番組!!
こんなハンドブックがあるんですねー!!
FM北海道も共通であるのかな
探してみよう!欲しいです!!

1歳2カ月の小さかったsherryくん
mamaさんが切ない想いで何とか家路に着いた!って事を思い出して
キュンとなりました
[ 2015/03/12 10:57 ] [ 編集 ]
素晴らしいなああ。。。

全く何もしてないなああ。

[ 2015/03/12 12:45 ] [ 編集 ]
あの日からもう4年も経つのに
鮮明に覚えています。
震災後は防災グッズとか準備してましたが
最近、忘れがちになってました。
この機会に防災についてもう1度考え直してみたいと思います。
[ 2015/03/12 16:05 ] [ 編集 ]
サチさんの旦那さんへ
ありがとうございます!!
勢いで始まったブログなので、最初から週2回の更新・・
ずいぶん、怠け者ですが、それでなんとか続いてきたのかも。
始めた頃は、ブログがご縁でお会いしたり、お友達ができるなんて
思っていなかったので、「一歩前」に進んで本当によかったと
思っています。
防災はサチさんはしっかり者でいらっしゃるイメージですが?
あ、もちろん、旦那さんも・・・
[ 2015/03/12 17:50 ] [ 編集 ]
aoringoさんへ
クレオくんは、パパさん、お姉ちゃんもいるから大丈夫だと思うけど、
東京の場合、帰れなくなる可能性があるので、それが一番
心配です。都は、義務ではないけど、3日は帰らなくてもいいように・・と
その場にとどまることを推奨していますものね。
クレオくんはおうちで初めての「3・11」だったと思うと、
わっかーーいって思っちゃいます。
いずれにしても、平穏無事な日々を祈らずにはいられませんね。
[ 2015/03/12 18:00 ] [ 編集 ]
ブログ開設3周年、おめでとうございます。
忘れられないこの時に開設。。
振り返るのによい日だと思います。

4年前のあの時、アタシはワンコ連れで友達と熱海旅行してたの。。
家であの揺れを感じてたら、、3ピキ連れて避難とか考えると
今でもオロオロしちゃいます。。
でも飼い主が頑張らないとですもんね!!
sherry君ちを見習わせてもらいます~♪
[ 2015/03/12 18:18 ] [ 編集 ]
ブログ開設3周年、おめでとうございます♪

ゆうちょに行ったら、探してみよ~っと!!
ワンコもちゃんと家族って認めてくれているようで
嬉しいハンドブックですね☆彡

sherryくんは、ちゃんとトレーニングもしてるんですね。
バッグの中でも寝れちゃうほど...
偉いなぁ♪
ウチは、2匹だから、どうしよう?なんて思いつつ
なかなか防災対策も出来ていません (^^;)
何も起こらないに越したことはないけれど、
ママさんがしっかりしてるからsherryくんは安心ね (>_-)
[ 2015/03/12 19:12 ] [ 編集 ]
ブログ3周年おめでとうございます。
開設には大事な経緯があったのですね。きが引き締まりますね。
これからも楽しみに待ってますね(^-^)
防災グッズは少し揃えて居たのですが
まだまだ出来てません。
揃えていきますね。
情報をありがとうございます!
[ 2015/03/12 21:10 ] [ 編集 ]
ブログ開設3周年おめでとうございます。
Sherryくんのママさんがブログを始められたのにはそんな理由があったのですね。

4年前のあの日は…サミィが来て一ヶ月足らずで自宅でちょうどトレーナーさんのレッスンを受けているときでした。テレビで流れてくる映像を見ながら小さな命をどう守れるかとても不安でした。

あれから4年…色んな意味で私自身も危機管理が疎かになりつつあります。Sherryくんを見習って色々準備しなおさなくては💦
ゆうちょ銀行にまだ手帳あるかしら。行ってみます✨
[ 2015/03/12 22:07 ] [ 編集 ]
チョコ・アンちゃんのパパ・ママさんへ
ありがとうございます!!最初は、ママの遠方のお友達にぼくの
近況報告を・・くらいの目的でしたが、お友達もたくさんできて
うれしいです。石の上にも3年・・ですかね~。
チョコ・アンちゃんもお留守番の時だと心配ですねー。でも、
おばあちゃまにもお願いしておけば、かけつけてくれるかも?
ぼくのうちも最後に頼りになるのはマンパワー。
マンションの人と、なるべく親しくつきあえるようにしているのですが
ぼく、散歩の途中だったりして、ほえちゃったことがあるんだー。
減点、減点・・・反省です。
[ 2015/03/12 23:24 ] [ 編集 ]
ko-miさんへ
いつもありがとうございます!北海道にぼくの親戚ができたのも
ブログのおかげ・・。ko-miさんには、ママが入院した時、一番最初に
「異変」に気づいていただき、さすがだと思いました~。
こたりんちゃんたちは、昼間、パパさんと一緒なら安心ですね。
やっぱり災害で一番、心配なのは留守番中・・・。
いざという時のために、ぼくは「水」の器がケージに2つあるんですよ。
東京は、帰れなくなっちゃう恐れがあるので。
いくら歩いて帰ります!って言っても許されない雰囲気が・・・
全国中、もう、災害が起こらないことをぼく、祈ってます。
[ 2015/03/12 23:31 ] [ 編集 ]
ちわわんさんへ
ちわわんさんなら、何かあれば即、お友達が駆けつけて
くれそうですね。
「共助」は結束が固いので、静岡だし、津波だけは気をつけて
くださいね~
[ 2015/03/13 07:26 ] [ 編集 ]
ポンママさんへ
ポンママさんは、帰宅困難者になる可能性が低ければ、
ポンさまたちが留守番していてもちょっと安心ですね。
あとは、ポンさま、シンバくんがびっくりしてもぐりこむような
場所、家具が倒れてこないか、などをチェックされるといい
ですよー。本当は、留守番の時の居住範囲が狭い方が、そうした
リスクは減られせるようです。あと、ご親戚もご近所に
いらっしゃるようだから、それは安心材料ですね。
[ 2015/03/13 07:29 ] [ 編集 ]
ぶっちーさんへ
ありがとうございます!
ぶっちーさんは熱海にいらっしゃったのですね。
東京など首都圏は特殊で、本当の震災との戦いが始まったのは
週明け、月曜日からだったように思います。計画停電や物不足・・
もちろん、被災地の方を思うと、そんなことぐらい、と
みんな思っていたのですが・・・
何もない、平穏な日常に感謝する気持ち、もちづつけたいですね。
[ 2015/03/13 07:35 ] [ 編集 ]
タロはなさんへ
ありがとうございます!
災害時にペットのことも考えてもらえるようになったのは
一歩前進だなとうれしく思います。
ただ、避難所は原則、ワンコは「外」が基本のようで・・
うーん、現実にはなかなか難しいですよね。
ぼくのうちも全然、安心じゃないんですよー。留守番中に
大地震が起きた時のため、なるべくご近所に顔を売って、
お水くらい、ぼくにあげてくれる人を確保する作戦に
出ています!最後はマンパワーですよね。
ずっと平穏な毎日が続きますように・・・・
[ 2015/03/13 14:27 ] [ 編集 ]
クローバーの愛さんへ
ありがとうございます!
「一歩前」に進んだおかげで、りんちゃんやみくちゃんとも
知り合いになれました~。ぼくのうちもグッズ自体はあまり
ないんですよー。フードは早めに注文して、余裕が持てるように
しています。スマホも、いざという時、ネットの方が通じやすい
ようなので、ぼくを助けて!って発信するため、フェイスブックを
始めたんです。でも、全部、想像上なので、どんなことが起きるか
わからないですよね。何もなく、平穏な日が続きますように・・・
[ 2015/03/13 14:35 ] [ 編集 ]
サミィ母さんへ
ありがとうございます!このブログがあったから、サミィ母さんとも
連絡が取れるようになったのですよね!それを思うと感謝、感謝です。
3・11の時・・サミィくん、まだ小さい、小さいパピーちゃん
だったのですね。Saekoさん、サミィくんのそばにいる時で本当に
よかったですね。うちのママはラッキーなことに仕事がようやく
終わり、23時過ぎに歩いて帰るつもりで水を買って外に出て、
念のため、地下鉄の駅を覗いたら・・なんと、運転再開したばかりで
座って帰れたんです。でも、うちについたら24時は過ぎていて
涙の再会でした。何もない平穏な日が続くことを祈らずには
いられませんねー。
[ 2015/03/13 14:41 ] [ 編集 ]
遅ればせながらグログ開設3周年おめでとうございます。
ブログ開設の意味はそこにあったんですね。

まだ、復興半ば。そして、記憶の中でも消されていく震災。
消していってはいけないんです。
あの日は会社のロッカーが私めがけて倒れてきました。
間一髪助かりましたが当たっていたら大変だったでしょう。
悪運強(^^)v

早く復興進めばいいですね。
[ 2015/03/14 13:59 ] [ 編集 ]
みーちゃんズさんへ
ありがとうございます!そうなんです。ブログのルーツ?きっかけは
震災から1年。もっと社会貢献できるブログにしたいと
思ったのかもしれませんが、それは全然ダメですねー。
でも、いろんな方と知り合って、新聞やニュースでは伝えられない
「日常」の情報交換することって大切だと実感しています。
ロッカー、当たらなくてよかったですね、それもまた教訓に
なりますよね。ぼくのうちは、電子レンジの位置を変えました。
ぼく、目指して飛んでくるリスクがあったので・・(汗)
[ 2015/03/15 09:07 ] [ 編集 ]
震災の日のことは確かに忘れられない出来事です。
我が家は関西で直接甚大な被害はなかったのですが・・・我が家のお子さまたちにずっと
お洋服を作ってくれていた方が被災されました。1年ほど音信不通でようやく連絡が取れた
時には涙が出ました。その後・・ご連絡を取りましたがその時の心の傷と身体の不具合でミシンを触ることがでいなくなった・・未だに手が震えて何も手に付かない状態ということを伺いとても
心が痛みました。そんな風に普通の生活を脅かして人の生活を奪った震災に対しては唇をかみしめてもどうなることでもなく・・・。
復興とは新しい建築物が増えることではないんだな、と彼女の短いメールを見ながらしみじみと
感じたのでした。そういう意味で身近な被災者の声は心に響きました。
ママさんのように震災や防災に対して意識の高い人を見習いたいと思います。
sherryくん、君のママはほんとうに素敵だね。素晴らしい人なんだよ!
[ 2015/03/15 17:09 ] [ 編集 ]
プレリママさんへ
コメントありがとうございます。お知り合いの方も被災されたのですね。
「復興」という言葉、便宜上、使われますが、被災された方の気持ちを
思えば思うほど、簡単に使えないなーと思いますよね。
ぼくもママも募金するくらいしかできることはなく、だったら
せめて、犠牲になられた方の命の大切さをかみしめて、教訓に、
防災を考えようと思いました。プレリママさんは阪神大震災も
経験されたから、ぼくたちよりずっと、もっと早くから災害を
自分のこととして考えていらっしゃると思いますよー。
ぼくたちは、東日本大震災で、ハッと気づいた・・恥ずかしながら
そんな感じです。
[ 2015/03/15 22:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR