sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

ワンコのお寺~2015秋

2015/10/18 22:26 ジャンル: Category:思い出
TB(0) | CM(21) [Edit]

前回からの続きです
深大寺にも植物公園ドッグランがありますが、ぼくが
行ったのは・・・

DSCF6875-78.jpg

ここは、犬猫専門のお寺「慈恵院」にあるドッグランなんです
ぼくは3年前にもここのことを書いていますのでよかったら見てくださいね~
その時のブログ→

DSCF6881-78.jpg

ここには、ママの友達の愛犬が眠っていて、ママもとてもかわいがっていた
ワンコちゃんなので、お参りにくる時は、ぼくとママも連れてきてもらうんです
ま、ぼくはドッグラン目当てだったりするのですが・・・

DSCF6878-78.jpg

入口を入ると・・・

DSCF6882-78.jpg

赤い橋が印象的なお庭・・あれ、ここにいつもどーんと構えた
にゃんこちゃんがいたのに変だな~
キョロキョロ探していると・・・・

DSCF6883-67.jpg

こんな張り紙がありました
えっ、そうなの??
22歳・・大往生だったんだね、ゴマちゃん、これまでありがとう!!

ゴマちゃんの在りし日の思い出です

DSCF6383-66.jpg

こんな風にのびのびとゴローンとして、みんなの人気者でした
ゴマちゃん、安らかに・・・!

奥にマンションのようなお部屋が並んでいて、そこに、虹の橋を渡った
ワンコ・にゃんこちゃんの遺影とお骨がおさめられています

DSCF6889-78.jpg

階段を上がる緊張気味なぼく

DSCF6895-78.jpg

亡くなった年月日が近い子たちが同じお部屋になっています

DSCF6891-67.jpg

ぼくがお参りにきたのは、ゴールデンのヴィッキーにーさん
2010年の2月3日が命日なんだ
ぼくは2010年1月生まれなので、ヴィッキーにーさんには会えなかった

ヴィッキーにーさんの周囲には命日の近いお友達・・・
かわいいお写真と飲み物やおもちゃなどがそれぞれ置かれ、
みんな5年と数か月経っても、飼い主さんがお参りに
きている、その愛情が伝わってきました
何年経っても会いたいよね、元気かいって声をかけたいよね

DSCF6893-78.jpg

お部屋ごと、お線香があげられるようになっています

DSCF6867-78.jpg

そんなわけで、ランラン、楽しいドッグラン・・とはイメージが違ったと
思いますが、ぼくは年に一度くらい、ここにきて、先輩ワンコの冥福を祈り、
今ある毎日を大切に過ごそうと心に誓うのでした
ちょっとしめっぽくなっちゃったかな?スミマセン~
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/19 00:05 ] [ 編集 ]
深大寺に行ったのはお友達の愛犬のお参りだったんですね。
我が家はまだお骨は家にあります。
お寺に入れてしまったら皆さまみたいにちゃんとお参りしなそうなんで。

1年に1回先輩ワンコの冥福を祈り、今ある毎日を大切に過ごそうと心に誓うsherryくん。
素敵な心掛けですね。
私も見習わなければ。
[ 2015/10/19 07:13 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/19 08:32 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/19 08:48 ] [ 編集 ]
Sherryくん先輩のお参りに行っていたんですね。
生前大切にされていた子達が眠る場所のせいか穏やかな空気が流れているのが写真からも分かりますね。
私も主人の実家🐶先代サミーのお墓参り、帰省の度に行きたいと思いつつもなかなか実現していなくて。Sherryくんとママさんを見習わないとですね。
[ 2015/10/19 13:26 ] [ 編集 ]
そっか、、お参りに行ったのね。。
ヴィッキーにーさん、sherry君には会えなかったけど
お参りに来てくれて喜んでたハズ♡
お写真から『ありがとう!嬉しいよ♡』って言ってるように見えるもん♪

先輩ワンコの冥福を祈る・・sherryくん偉いわ。。
オバちゃんも見習わなくっちゃ。。
[ 2015/10/19 17:23 ] [ 編集 ]
犬猫のお寺ってあるのですね!
人と同じですね。

我が家地方は無いです。

sherry君偉いね~
sherryの事だから先輩ワンちゃんだけでなく
どの子の冥福も祈ってあげたでしょうね。

本当に命ある毎日を大切に過ごさなければですね。
sherry君、ありがとう~^ - ^

22年も生きていた猫ちゃんも素晴らしいです!
[ 2015/10/19 21:24 ] [ 編集 ]
みーちゃんズさんへ
そうなんです、ぼくは年に1度くらい、ここに行くの
ですよ~。最初に行ったのはまだ生後9カ月くらい。
その時、「sherryもいつかここに入る?」なんてお友達に
言われてギョギョって思いました~。
でも、大人になると、その意味もわかるし、まずは
生あるものは精一杯に楽しもうと思うのですよねー。
おやつ、プリーズ!!
[ 2015/10/19 22:27 ] [ 編集 ]
サミィ母さんへ
先代サミーくんのお墓があるのですね~。
ここは一見すると、人間のお寺と変わらず、
とても静かなところです。袈裟を着たお坊さんも
いらっしゃるんですよ。何宗なのかはナゾですが・・・
一つ、一つの写真が、飼い主さんの一番お気に入り、
ってわかるかわいさで、そんなところからも変わらぬ
愛情を感じました。
[ 2015/10/19 22:32 ] [ 編集 ]
こんばんは
素敵なお寺ですね。
22歳まで大往生したごまちゃんを考えると
きっと素敵な場所で居心地よく過ごせたので
大往生だったんでしょうね。

Sherry君、先輩ワンコのお参りだったんですね。
その気持ち、きっと虹の橋を渡った先輩は
喜んでくれてると思います☆

そうですね、今ある毎日を楽しく大切に過ごす事が
一番忘れがちだけど大事な事ですよね♪
[ 2015/10/20 03:23 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/20 09:06 ] [ 編集 ]
犬猫専用のお寺?!があるんですね
sherry君のお参りとランラン姿みて
お空で走っていたかもしれませんね
ごまちゃんのお知らせに、みんなから
愛されていたのがわかりますよねえ
ごまちゃんのお参りも出きるのかな?
いろーんなことを大切にしている
ママさんも素敵です(^-^)
[ 2015/10/20 10:19 ] [ 編集 ]
おはようございます~
よく覚えてますよ~このお寺のこと!
mamaさんのお友達の愛犬ちゃんが眠っているのですよね
そうでしたか
そして猫のごまちゃん、虹の橋へ旅立ったのですね
きっときっと沢山のお友達に囲まれて楽しんでいることと思います^^

そう
何年経っても忘れることなく愛しい子達を想いますよね
sherryくんもドッグランで楽しみながらお空を眺めていたのかな
[ 2015/10/20 11:41 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/20 12:39 ] [ 編集 ]
ぶっちーさんへ
えへへ、ぼくは、お出かけできるし、ドッグランも貸切状態だし・・
って下心があるのでちょっと後ろめたい気分ですが・・。
でも、この中に入ると、厳粛な感じと言うか、いろんな多くの
「想い」が詰まっているようで、イイ子にならなくちゃ、なんて
ぼくらしくもなく、殊勝な気持ちになったりします。
ゴマちゃんは、そういうたくさんの人の想いを受け止めて
きてくれたのかな。
[ 2015/10/20 12:44 ] [ 編集 ]
クローバーの愛さんへ
ぼくも最初、ここにきた時はびっくりしました。
納骨はせずに、おうちに置いておく方も多いようです。
途中で持ち帰ることもできるようです。(ビジネスライク
に言えば、契約更新しない、みたいな・・・)
ゴマちゃんはきっと、悲しみにくれる飼い主さんの
心を、たくさん、たくさん、慰めてくれたんだろうなって
思います。ぼくも、にゃんこは苦手なんですが、ゴマちゃんは
別格でした。
[ 2015/10/20 12:49 ] [ 編集 ]
こんにちは(*^^*)
sherryくん、ヴィッキーお兄ちゃんのお参りに行ったのね。
偉いわぁ~ きっとヴィッキーお兄ちゃんも喜んでいるよ。
大切な大切な家族ですものね! みんな何年経っても会いに来るのでしょうね。
飲み物やおもちゃ、愛情が伝わってきますね。(あぁ~ うるうるしてきちゃったよ~(/ω\))
きっとみんなお空で楽しそうに走り回っていますよね。
ニャンコのゴマちゃん、お参りに来るみんなに可愛がってもらって、幸せな猫生だったでしょうね。
[ 2015/10/20 15:53 ] [ 編集 ]
safuranさんへ
ぼくは、またゴマちゃんに会えるかな・・・と思って
行ったのですけど、亡くなったばかりでした。
でも、22歳だったら、大往生だから、ゴマちゃんも
「そろそろのんびり暮らしたいわー」って思っていたの
でしょうね~。
ぼくはにゃんこが苦手なのに、不思議とゴマちゃんは
別格でした。合掌
[ 2015/10/20 22:35 ] [ 編集 ]
CoCoままチャンへ
そうなんです、ぼくも初めて行った時はびっくり
しました。立派なお墓もいっぱい建っているんですよ。
そして、お参りにきている人も絶えず・・・
なんだか時間が止まっているような、そんな場所です。
ま、ぼくはそうは言っても、ドッグランが好きで
来ているようなものなんですけどね~
[ 2015/10/20 22:39 ] [ 編集 ]
ko-miさんへ
さすがko-miさん、ぼくのこと、何でも覚えていて
くださいますね~。そう、ここはドッグランが貸し切り状態
ですけど、実はお寺・・。でも、ドッグランに寄るワンコ
ちゃんはほかにもいて、時々、出会うのですよ。ただ、お互い
遠慮して、一緒には入りませんけどね~。
ぼくは、たくさんの愛されているお空のワンコちゃんたちを
思いながら、ko-miさんとシュンくんのことも思い浮かべて
いました。お空に行っても心は一緒。すぐそばにいてくれ
ますよね!
[ 2015/10/20 22:54 ] [ 編集 ]
そあらくんのおかぁちゃんへ
ヴィッキーにーさんが亡くなったことと、ぼくが
お迎えされたことはちょっと関係があるみたいです。
ママの周囲に「ワンコ」がいなくなってしまって・・
「え?自分が飼うしかない??」って思ったとか
思わなかったとか・・(笑)
お寺は悲しい場所だと思わず、たくさん、いいことを
して、卒業していった先輩だけがいけるところ・・
なんですよね、きっと。
[ 2015/10/21 22:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR