sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

ワンコの防災2016~あの「春」を忘れない

2016/03/09 22:46 ジャンル: Category:思い出
TB(0) | CM(14) [Edit]

前回からの続きです
避難所の小学校を目指して「防災訓練散歩」に出たぼく

DSCF0297-46.jpg

踏切を渡って・・・・

DSCF0299-68.jpg

本当にこの道でいいのかなー

DSCF0305-68.jpg

ここかな?でもなんか変だなー
よくみたら保育園でした
ガーン

DSCF0308-57.jpg

緑道に入った方が、まっすぐで迷わないかも・・・

DSCF0309-68.jpg

ここかな?今度こそ、小学校ですよねー

DSCF0310-57.jpg

あ、今度こそ、間違いないようですね
ぼくのうちからは10分以上、離れていて、このあたりにいくつも避難所の学校が
集まっています

DSCF0314-46.jpg

ちゃんと帰り道、覚えておかないとね
がしかしッ、家に帰ってよく考えてみると・・・、真っ先に避難所に行く必要はないのですよね
(たまたまあの小学校は一時集合場所も兼ねていましたが・・)
まず最初に行くのは一時集合所、さらに避難場所
避難所は、家が壊れたりした人が「生活」する場所なので、必ずしも発災直後に
安全な場所とは言えないのだそうです
なるほど・・・・
翌日、日曜日、今度はいつものお散歩コースにある避難場所に行ってみました

DSCF0330-48.jpg

やっぱりいつもの道は安心できます

DSCF0339-68.jpg

あ、別にぼくの母校ではないんですけどね
この大学一帯は広域避難場所のようです
隣には公園が・・・
DSCF0341-68.jpg

ここも広いので避難するには安心ですね

DSCF0347-68.jpg

久しぶりにこのスロープを降りて、裏側に出てみます

DSCF0352-68.jpg

あっれーー?なんか見覚えあるグラウンド

DSCF0353-79.jpg

なんと、まったく別の道から来たのに、きのうの小学校に着いたのでした
えっ?なんでーー??

DSCF0356-68.jpg

で、緑道に入ってみると、この橋の名前、きのう通った緑道の場所と同じです

ママは「世田谷の道が斜めに伸びていてわかりにくいんだよね」なんて言いますが
早い話が、「地図の読めないオンナ」とワンコの防災訓練散歩でした~

シェリー 127

時がぐるっと巻き戻って、これは2011年の3月10日のぼく
1才と2カ月
なんか、やっぱり幼い顔してますね~
誰もが戻れるものなら、この日に戻りたい・・・そう思いましたよね

あの日、ぼくは留守番中、ウトウトしていたら、ぐらぐらぐら・・・とどんどん強く揺れて
ママがいろんなものを積んであったので全部床に落ちた
マグネットで閉まっていた収納の扉が同じ方向に一斉に開いた

ママが帰ってきたのは日付が変わって12時15分くらい
涙の再会です
でも、ぼくは平気な顔をしていつも通り、しっぽを振って歓迎しました

翌日、ママがまた仕事に出かけなくてはならなくなり、ぼくは平気だよって
思っていたんだけど・・・なぜか体がガタガタ、ブルブル震えだして、本当は
恐かったことがバレちゃった

シェリー 130

3月12日のぼく

シェリー 134

このあと、計画停電や物不足・・・とっても不安な毎日だったけど、東北の被災地の方たちのことを
思うと、弱音なんて吐いていられなかった
ぼくはワンコだけど、きょうと同じ日があすも続くとは限らないことを知りました
だから、きのうと同じでいられるのは幸せだし、「日常」が大切だということを
教えてもらいました
あすもあさっても・・いつもの日常がずっと続きますように・・・



スポンサーサイト

お散歩しながらの避難訓練いいですね。歩いたことのある道の方がいざという時にお互い安心ですものね。
5年前のSherryくんまだお子ちゃまなお顔ですね😄ママとの再会まできっと不安で怖かったんだろうね…小さかったのに頑張ったね。
できれば災害は起こって欲しくないけれども万が一の備えはしておかないと、ですね。
[ 2016/03/10 08:26 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/03/10 19:27 ] [ 編集 ]
本当に、なんでもない日常の尊さを感じます。

我が家のぽーも、その日はヒトリ留守番をしていて、ケージの中だったし 幸い落下物もなく無事でしたが、その日以来 ケージで夜寝ることができなくなりました。

sherryママさま、防災意識が高くて 感心してしまいました~。
[ 2016/03/10 20:04 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/03/10 22:47 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/03/10 23:29 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/03/10 23:32 ] [ 編集 ]
備えはいくらしても邪魔にはなりませんものね。
sherrymamaさんは、ご家族のことを思ってこうした備えを怠らないのですね。
でも、役に立つ日が来ないのが一番イイですね。
sherryくん、お疲れ様でした~!
[ 2016/03/10 23:42 ] [ 編集 ]
サミィ母さんへ
ワンコは家族に守ってもらうしかないので、首都直下地震が
きたら、留守番中だったら・・と不安は尽きないです。
自分でいろいろ備えるのはもちろんですが最終的にはマンパワー、
助け合い、共助ですよね。ぼくも、同じマンションのワンコと
助け合えるようにしないと・・
[ 2016/03/10 23:59 ] [ 編集 ]
あーさんへ
ぽーちゃんもお留守番中だったのですね。
帰宅困難の混乱を避けるため、「3日間、
家に帰らずにすむように」と東京都は整備を進めて
いますが、その中には「ワンコが留守番している家」は
まったく考えられていないので、「やっぱりどんなことをしても
帰るよ!」と思っちゃいます。「日常」がずっと続きますように!
[ 2016/03/11 07:38 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/03/11 09:47 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/03/11 09:47 ] [ 編集 ]
なっつばーさんへ
ぼくは「地図の読めないオンナ」との珍道中でしたが、
行ってみて良かったです。いざという時、まずは
国士舘大学のある「広域避難場所」に向かおうと
心に決めました。東京は物流が止まると物がなくなるのが
ひどいので、5年前の春が「教訓」になっています。
「日常」がずっと続きますように・・・
[ 2016/03/11 17:41 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/03/11 18:37 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/03/11 23:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR