sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

ガムさんの名誉挽回!?

2016/06/22 22:43 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(21) [Edit]

前回は、ぼくの肝臓の数値が高かったことについて
ご心配いただき、ありがとうございました!

DSCF2432-69.jpg

普段のお出かけのネタと違って、ちゃんと書こうと思い、頭の中で
整理していたので、時系列としては、少し前のことになります

DSCF2017-79.jpg

この写真の頃、5月の母の日に年に1度、恒例の健康診断を受け・・・
その3週間後にシャンプーに行った際、結果を聞いたら
これまでは1度も問題がなかったのに、今回は肝臓の数値、ALT(GPT)が
300超

DSCF3146-79.jpg

この数値が高いのは、肝細胞がダメージを受けていることを表すそうです
これを聞いた時、いつもお世話になっているMクリニックの先生は、
ほかの数値は異常がないので、様子を見て、また3~4カ月以内には
再検査をした方がいい・・・とのことでした
このMクリニックはぼくの家からは少し遠く、バスかタクシーでないと
行かれず、絶食したぼくを連れていくのは、かなりママにとって
頭の痛いことでした(血液検査はいつもホテルに泊まる時に
お願いしています)

DSCF2971-69.jpg

ちょっとどんよりした気分でうちに帰るぼくとママ・・・
でも、この時は、正常値がどのくらいか知らなかったので
ちょっとオーバー程度?と思っていました

DSCF3228-79.jpg

ネットで調べてみると、正常値は70くらいまでで(多少、資料によって違いますが)、
100超で病院に通っている子もいるではないですかーー
となるともう、いてもたってもいられません
ウジウジ考えているくらいなら、まずは再検査!と思い、
以前からチェックしていた比較的、近くの病院に初めて行ってきました

DSCF3009-79.jpg

ぼくはいざという時、診てもらえる近くの動物病院がなかったので、
この機会に新規開拓
以前から評判がいい「N動物診療所」です
小さくて、待合室は丸椅子が5つあるだけなので、みんな外で
待っています。
院長先生以外に勤務医の先生やスタッフの方たちが機敏に動きまわります

ぼくは診察台でゴロンとおなかを見せて、院長先生に
「降参~」ってしちゃいました
こんなことは初めてなんですよー

DSCF3148-79.jpg

検査結果が出たのは4日後
え?ぼくが古い紙の上になんで乗っているんだって?
N動物診療所は「FAX」で連絡をとることが多いので・・と言われ
番号を書いたのですが、検査結果が届いていました

DSCF3152-79.jpg

何しろ、ぼくんちのFAX、3年ぶりくらいに使ったので、紙が黄色くなり
フチに赤い線が出ちゃっています~

DSCF3156-79.jpg

問題のGPTは、90 ふ~~~
正常値はオーバーしているものの、3週間前より下がっています

DSCF3157-79.jpg

このほか、アンモニアや総胆汁酸は大丈夫でした

ちなみにこのFAXを見てから、先生に電話し(診察が終わってから
かけ直してくださいました)、説明してくださいました
再診料は無しだし、良心的ですねー

DSCF3180-79.jpg

ふ~、なんだか気が抜けました
でも、まだ、今後どうなるかわからないので、2~3カ月後、また血液検査を
してもらいます

ではなんだったのか??ですよねー
Mクリニックの先生がまず口にしたのは「フードは大丈夫ですか?」
添加物なしの安心フードを買いながら、送料無料のためにたくさん買って、
結局、酸化してしまったフードを食べて、肝臓を悪くする子が少なくないとか。
ぼくのうちは、そういう話を聞いていたので、1キロずつ買っています
それに、2~3年、同じフードなので、去年と変わるのもおかしいし・・・

さらに、よく聞くのは、生野菜。キャベツをおばあちゃまがこっそり
あげていて、中毒症になっちゃった子の話を聞いたことがあります。
有機野菜ならいいけど、農薬を使っていると、人間を基準にして
いるので、強すぎることも・・・
でも、ぼくは野菜は食べたことがないし
そこで、去年と今年の違い・・から、ホワイトガムをよく食べるように
なっていたので、ガムさんが疑われました

DSCF2996-79.jpg

でも、再検査する前の日まで食べていたので、ガムさんは冤罪でした!
おやつは無添加と書いてあっても、加工の過程で保存料などを使うことが
多いそうで・・・・

両方の先生が、一番、納得する理由として挙げたのが、「殺虫剤とか
除草剤を舐めた?」でした
うーーーん、覚えはないけど、お散歩中、絶対にないとは言えず・・・

ステロイドなどの薬も影響しやすいそうで、そういえば、
肉球の間のパッドに軟膏を塗って、なめちゃったかもしれないけど・・
その程度では、まず関係ないみたいで。
さらに、フロントライン?と思いましたが、フロントラインを舐めれば
別だけど、通常は内臓には影響しないとのこと

N動物診療所の先生は「ワンワンは、知らないうちに肝障害を繰り返して
いることも多いんですよね」と言ってました

これについては、血液検査をすること以外、たとえば、
食欲不振や吐き気、さらに、黄疸が出ていないか、などと
意識することが必要みたいです

ダラダラと長くつづりましたが、「結論」のない結果ですみません~
でも、もう一つ、ぼく、ショックなことがあったんですよーーー

DSCF3145-79.jpg

ガーン、これは、白内障ではなく、まさに「加齢」によるものだそうで
先生に「シェリーも年を取ってきたんだねー」と言われてしまいました!
(ちょっと早いそうです)

DSCF3236-79.jpg

「加齢による」・・・・は、ママだけのためにある言葉だと思ったのに
なんとぼくまで~
さっそくこのサプリをはじめました

DSCF2769-79.jpg

ワンコも年を取るということは大変なんですねー
シニアの入口にたって、痛感したぼくでした
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/23 00:44 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/23 11:45 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/23 12:35 ] [ 編集 ]
Sherryくんとりあえず再検査の結果が良くなっていて良かったですね。ママさんもホッとされたでしょう。
近くに信頼できるかかりつけ医が居るのは人もワンコも一緒で安心ですよね。
再々検査の結果もどうかいいものでありますように✨
[ 2016/06/23 14:18 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/23 16:17 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/23 18:05 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/23 18:55 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/23 20:38 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/23 22:53 ] [ 編集 ]
イロイロ大変そうでしたが、
結局、数値は下がっていて、よかったですね!
sherryくん、加齢に負けずに、いつまでも華麗なる貴公子でいてね!
[ 2016/06/24 01:14 ] [ 編集 ]
サミィ母さんへ
ご心配いただき、ありがとうございます!
肝臓は沈黙の臓器なので、ちょっと焦りました。
これからはいろんな体調不良?にもきちんと
向き合っていかなくては・・とちょっと気持ちが
引き締まりました。サミィくんはまだまだ大丈夫ですよー。
[ 2016/06/24 07:28 ] [ 編集 ]
いつでも 準備万端、極力危険回避のママさま、さすがです。
これだけ調べれば 若干原因が?でも悔いはないですね。

とっても元気そうに見えるsherryくんなのに…。
ワンコも人間と同じで、年齢と共にいろいろ出てくるのは仕方無いですね。
でもsherryくんは ママさんがついていれば安心ですね♪(*^-^*)
[ 2016/06/24 09:44 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/24 21:28 ] [ 編集 ]
サチさんの旦那さんへ
ありがとうございます~。ママは自分の加齢より
ぼくの加齢の方がショックなようです。
こうしてみると、あいちゃんはいつも若々しく
美しくてアンチエイジングですよね~
旦那さんの深い愛情のせいかも!!
[ 2016/06/24 21:44 ] [ 編集 ]
あーさんへ
ありがとうございます!「知らぬが仏・・というか
検査後の3週間は何も知らずにいたわけで、
知ったら急に心配が募り・・。でも、肝臓は沈黙の
臓器だから、やっぱり、知っておいた方がいいですよね。
ぼくも、アンチエイジングしないと!
[ 2016/06/24 21:45 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/24 22:52 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/25 00:04 ] [ 編集 ]
sherryくん数値下がってよかったね。
やはりワンコもセカンドオピニオンが必要ですね。
目は加齢が原因ですか。
みるくも目が悪かったからショックはわかります。
でも、早めに判ったからサプリとか対処方法が出来てよかったですね。
ママさんの素早い対応はさすがです。
[ 2016/06/25 10:31 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/25 20:54 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/26 16:15 ] [ 編集 ]
みーちゃんズさんへ
ありがとうございます!!
ぼくの場合、近くのかかりつけ病院がなかったので
今回、診察券をもらってほっとしました。
みるくちゃんも目に症状があったのですね。
今のところ、ぼくは、普通に見ていると何も
気づかないくらいなのですが、アンチエイジングに努力して
います。
[ 2016/06/26 21:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR