sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

Road To 去勢手術

2018/01/10 22:15 ジャンル: Category:病院
TB(0) | CM(9) [Edit]

前回は、ぼくの誕生日にお祝いのコメントをいただき、ありがとう
ございました。もちろん、心の中で「おめでとう」と思ってくださった方にも
感謝、感謝です。

さて・・・もう去年のことになっちゃったけれど・・・
ぼくが去勢手術を受けたことを書いたとき、どうして今?と
思われた方も多かったようです

DSCF5642-29.jpg

ようやく条件がそろったのが、去年の12月だった・・・という感じで
決して、病気が見つかったわけではありませんでした
決心するまで、ほかのワンコちゃんのブログや、お友達の経験談を
参考にさせてもらったので、ぼくも書きますね

DSCF5628-29.jpg

去勢手術というと、生後数か月で受ける子が多いですよね
でも、ぼくは、生後3カ月でワクチンを受けに行った近所の病院で
「ヘルニアだから今すぐ、手術した方がいい」なんて言われて
こわい思いをしたので(もちろん、ウソ、詐欺ですっ)信頼できる
病院がなく、病院=手術したがるこわいところ、というイメージでした

さらに、必要性としては、問題行動や、病気予防、さらに性的な
ストレス解消・・・がうたわれますが、ママと真剣勝負した結果、
ぼくが室内でマーキングしなくなったこと、さらにやはり子供の頃はまだ
「病気予防」と言っても実感がなかったのも見送った理由です

そして、術後、留守番生活だと心配・・・ということも大きな
理由でした

DSCF6051-29.jpg

その後、シャンプーやホテルでお世話になっているサロンの先生が
ご自分の愛犬は8歳で手術したので、やるなら8歳までに・・と目安に
すれば?とおっしゃったのが、ママの中で「リミットは8歳」、と
置き換えられていました

DSCF6030-29.jpg

そして、7歳の春、健康診断のとき、肝臓の数値が突然、上がっていたりして
シニアになると手術できなくなることもある、というのはこういうことか・・と
実感
さらに、ブログのお友達でほぼ、ぼくと同年代の子が前立腺肥大のために
去勢手術を受けた、ことが、手術を真剣に考えるきっかけになりました
ママの周囲の人間で、前立腺肥大で苦しむ人がいたのも追い打ちをかけ・・

DSCF6121-29.jpg

サロンの先生にママが「去勢手術をしなければよかった」という人、いますか?と
聞くと・・・・
この先生はとっても正直なのです。「いますよーー、よく言われます」
吠えるようになったとか、毛づやが悪くなったとか・・・
ただ、先生いはく、それが本当に手術のせいかというと、大人になるまで
決心がつかなかった飼い主さんだから、それが加齢のせいであっても
手術のせいだと考えちゃうかもしれない・・・・と

でも実は、このお話でママの気持ちも決まったようです
「吠えるようになってもいい ちょっとでも長生きしてくれれば・・」と
 
やったね!「わんわん、ギャンギャン」吠えてやるーーっ

DSCF5994-29.jpg

最初に「条件がそろった」と書きましたが、それは
①必要性→前立腺肥大を考えると、やはり予防が必要と思うようになった
②信頼できる病院とぼくの体調→病院は、実はそのサロンの先生ではなく、近所の
 かかりつけ医になってもらえる病院を探して、ここにしようと思うところがあった
 ぼくの肝臓の数値も下がった
③術後の管理→ペットホテルまで送ってくれるシッターさんとおととし、知り合ったので
 いつものホテルで日中預かってもらえる(ホテルは、ちょっと遠いのでママが
 平日の朝、連れていくことはできませんでした)

この全条件がそろったのが、去年の晩秋
手術を受けた病院では、血液検査をして、2週間以内に手術を受ける、
というルールだったので、検査の結果、OKを知り、12月2日の
予約を入れました

DSCF6008-29.jpg

浮かない顔のぼく
エリカラは苦手なので、エリザベスウエアを用意
ちょっと大きめでしたが、もともと抜糸のいらない「埋没法」で
手術をするので、なめることはあまり気にしなくてもいい、と
聞いていたのですよね~
ところがっ
長くなって恐縮ですが、次回に続きます
スポンサーサイト

シェリーくんはママにとっても愛されていますね~。
シェリ―くんの体調と、ママの気持ちが一致した時がベストなタイミングだったんですよね。
誰だって我が子のことを一番に考えますもの。
で、ところが・・・って!? (。´・ω・)?
[ 2018/01/11 00:59 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/01/12 10:33 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/01/12 10:38 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/01/12 23:43 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/01/12 23:43 ] [ 編集 ]
なっつばーさんへ
ありがとうございます。ぼく、なっつちゃんも麻酔を
かけたことを知って、えらいなーと思いました。
なっつばーさんがきちんとケアを考えていらっしゃるから
ですよね。ぼくの場合、ママもぼくもオロオロ、
ウロウロ・・でした~
[ 2018/01/12 23:59 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/01/13 11:45 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/01/13 14:32 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/01/14 09:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR