sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

「こどもの日」に出かけた先は・・・

2018/05/06 22:36 ジャンル: Category:病院
TB(0) | CM(3) [Edit]

GWはあっという間に終わってしまいましたね~
(しつこいようですが、ぼくはゴールデンではありませんが・・・)
でも、きのうのこどもの日、朝からママが出かける支度をしていました

DSCF0239-23.jpg

これは、置いて行かれないようにしないと・・・とまだ朝ご飯も食べて
いないのに、ぼくはキャリーイン

DSCF0329-23.jpg

こっち方面に行くのは、なんか変だなーーと思いつつ・・・

DSCF0331-23.jpg

着いた駅にはお花畑が・・・・ってぼくは気づいちゃったのですよね
ここで写真を写すのは、動物病院に行くとき
フィラリアの検査がてら、健康診断代わりに、一番項目の多い
血液検査をしてもらいにきたのでした

DSCF0332-23.jpg

血液を採られたあと、ぼーぜんとしているぼく
ぼくを朝食抜きで連れ出すのは、とっても簡単なのでした
ここは、ぼくが最近、「かかりつけ医」になってもらえるように通っている
動物病院。さすがにGW中なので、いつもほどの待ち時間ではありませんでした
先生方は本当にお疲れさまです

DSCF0334-23.jpg

フィラリアは最近、通年でお薬を出す動物病院もありますが
7か月だけ飲む場合は、念のため、フィラリアが陰性かどうか
血液検査をするのが一般的です(地域や先生の考え方にも
よりますが・・)
フィラリアのお薬は、予防薬ではなく、駆虫なので、万一、
フィラリアにかかっているのに、お薬を飲むと、最悪の場合は
命にかかわるので、検査します
先生がおっしゃるのには、この病院で、1頭だけ、冬の間に
蚊に刺されて、フィラリアが陽性だった子がいたそうです
ただし、保護犬ちゃんの場合は、フィラリアにかかっている
ケースが少なくないとか

DSCF0336-23.jpg

ちょっと話が脱線しますが・・・・
これは車窓から見えた松陰神社のパン&洋菓子店
あまりにすごい人なので写しちゃいました
「ブーランジェリースドー」といって、かなり人気店になってしまい
土曜日はこんな風に入場制限で並んでいます

DSCF0343-23.jpg

フィラリアの話に戻りますが・・・
結果が出るのは一週間後くらいだけど、先にお薬をもらってきました
ぼくは錠剤でも抵抗なく食べちゃうので、シンプルなお薬です

DSCF0347-23.jpg

このお薬、去年行った病院は1個1000円、おととしまでの病院は
800円でした
まったく同じお薬です
血液検査料は、一番、フルコースを頼んだので、通常のフィラリア検査より
高くなっていると思います

DSCF0395-23.jpg

去年、入ったペット保険から更新のお知らせがきました
去年、まったく使わなかったので、10%割引が適用されました

DSCF0397-23.jpg

ママは喜んでいましたが、そもそも使わなかったのなら、必要なかった、とも
思え、得をしたのか損をしたのか・・・???
ま、あくまでお守り代わりに入った保険なので、得をしたことに
しておきましょう~

DSCF0398-23.jpg

だったらさー、得した分だけ、ぼくのおやつを買うとか、
ぼくが喜ぶことに使うべきですよね~、ね!ね??
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/05/07 00:10 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/05/07 23:52 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/05/08 10:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR