sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

クリスマスの写真~miliさん編

2017/12/17 22:47 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(4) [Edit]

前回の続きです
桜新町のスタジオに撮影に行ったクリスマスの写真・・・

DSCF5350-39.jpg

ぼくは、出かける前にこんな試着をさせられました

DSCF5361-29.jpg

このレースのケープは、タロはなさん(ブログはこちら→タロはな日記)のショップで
買ったもので、とっても丁寧に編んでくださっています
水色と赤を買ったのですが、今回は、赤いマントも持っていくので
水色を選抜しました~

print.jpg

miliさんは、セットが特にメルヘンチックで、凝っています
このセットもいろんなポイントがあって・・・
これは総体的な位置

045.jpg

ケーキに興味ありげ・・というのもポイント

047.jpg

ぼくは、miliさんの狙い通リの行動をすることに・・・

055.jpg

シャッターチャンスを逃さないのはさすがプロです

054.jpg

2本足で立っちゃったりもしました~
このセット上、これらは「お客さん」役

061.jpg

ぼく、どこにいるかわかりますかーー
これは「店員さん」位置
多頭飼いの人は、お客さん、店員さん、両方で一度に
撮ったりする設定です

062.jpg

ぼくが店員さんの間は、リスさんがお客さんになって
くれていますね
こういうところが、きめ細やかなセットなのです~

071.jpg

店員さんは、だんだん、怠惰な態度になってきましたね~

088.jpg

でも、高いところだし、本当は緊張していたんだー

095.jpg

クリスマスシーズンは、ワンコにとって受難のシーズンですよねー
実は今年はこの撮影だけでなく、あともう1回、撮影したのでした
また、見てくださいね~

落ち葉の中のお散歩教習所@駒沢公園

2017/11/26 22:02 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(3) [Edit]

これからぼくは、駒沢公園へ行きますー

DSCF5647-19.jpg

ちょっと久しぶりです
こんな真っ赤に紅葉した木も・・・・

DSCF5648-29.jpg

すっかり、季節は晩秋です~

DSCF5668-29.jpg

わーー、むぎちゃん、久しぶり
注:これは戦っているのではなく、再会を喜んでいます~

DSCF5657-29.jpg

お互いに匂いを確認しあうぼくたち♥

DSCF5677-29.jpg

ぼくのアモーレ・ダックス姉妹のブックルちゃん、ミエルちゃんも発見
でもこの日、ふたりは用事があって途中で帰っちゃったので
ちゃんとあいさつできなかったんだー

DSCF5683-29.jpg

きょうは、ワンコの好きな、カサカサ・・・落ち葉がいっぱいです

DSCF5692-29.jpg

この日は、脚側行進
最近は参加者も多くなったし、何度も来ている子もいるので、
検定の合格、不合格ではなく、グループでやってみます

脚側行進も、ぼくみたいに引っ張って歩く子は、おやつで
釣って、ほーら、あげるよ・・って感じでだまされながら、ママを見つつ
歩きます~

DSCF5707-29.jpg

ただ今、練習中~

DSCF5717-29.jpg

ぼくはもう、終わったんですけど、次のグループが挑戦中です
みんな、がんばれーー

DSCF5718-29.jpg

ね、みんな真剣勝負ですねー

DSCF5732-29.jpg

むぎちゃん、どうだった?
できたー?

DSCF5735-29.jpg

お互いの健闘をたたえあって、ハグするぼくたち・・・
も、もしかして、ぼく、両想い??

このあと、ランチ会は、次回、紹介しますねー

雨が降る前に秋祭りへ&sherrymamaさんぽ~北欧紀行⑤ストックホルムへ

2017/11/01 22:36 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(4) [Edit]

このところ、週末が雨ばかりで、中止になってしまった秋祭りも
多いかもしれませんね

DSCF4888-29.jpg

早く行こうよー、雨が降り出しちゃうよ

DSCF4889-29.jpg

土曜日の午前中でしたが、商店街はいつもより人出が多く・・・

DSCF4891-29.jpg

毎年、この時期に、松陰神社周辺で行われる幕末維新まつり

DSCF4896-29.jpg

松陰神社も露店が並んでいつもと違うたたずまい
でもねー・・・・・

DSCF4897028.jpg

ガーーン、いつもはワンコも入れる松陰神社、何年か前から、こうした
お祭りの際は入れなくなりました

DSCF4899-29.jpg

隣の公園は、ワンコもOKでした

DSCF4903-29.jpg

ここは山口県萩市の物産店
松陰神社は萩市にもあるので、姉妹提携を結んでいるようです

DSCF4905-29.jpg

萩焼のお店もあって、いいなー、なんて見ていたんですけど

DSCF4908-29.jpg

雨が降り出してきたので、早々に帰ることに・・・
時代行列やjazzナイトなど、いろんなイベントが予定されて
いましたが、中止になっちゃったのかなー

それではきょうも、ママの旅行記につきあってやって
くださいね

sherrymamaさんぽ~北欧紀行⑤ストックホルムへ

ベルゲンからスウェーデンのストックホルムに入り、港に近いホテルで1泊

DSCF3781-29.jpg

ストックホルムは市の面積の13%が水・・・水の都、北欧のベニスと言われています

DSCF3832-29.jpg

北欧にはセブンイレブンの店舗がたくさんありました

DSCF3840-29.jpg

ここは・・・・
ストックホルムの観光では欠かせない市庁舎

DSCF3842-28.jpg

ノーベル賞の公式晩さん会の会場として知られています

DSCF3865-29.jpg

1階の「青の間」
晩さん会には約1300人が出席しますのでかなり過密になります

DSCF3864-39.jpg

受賞者の皆さんはこの階段を降りてきます
逆に上ってみると・・・

DSCF3878-29.jpg

ノーベル賞の舞踏会が行われる2階、黄金の間

DSCF3879-29.jpg

名前の通り、豪華絢爛です
市庁舎というと、市役所のように行政機能の場所、というイメージが
ありますが、ここは、結婚式場として使われたり、庭は自由に散策できるなど
観光スポットです

DSCF3882-29.jpg

真ん中にいるのがストックホルムでは特別の意味のあるメーラレン湖の女神
膝の上にストックホルムの街並みを乗せています。左側には西洋を代表して
ニューヨークやパリ等の有名建築が・・・、右側には東欧を代表して
エスニックなデザインが描かれています

DSCF3889-39.jpg

窓の外に見えるのはリッダー湾

DSCF4017-29.jpg

これは対岸、リッダーホルメン島からみた市庁舎
ノーベル賞については、ノーベル博物館もありますので、次回、
ご紹介しますね
お付き合いくださって、ありがとうございました

HAPPY HALLOWEEN~&sherrymamaさんぽ~北欧紀行④ベルゲン編

2017/10/29 22:07 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(8) [Edit]

今週末もまたひどい雨・・・・
それでも、ハロウィンのイベントに参加する子供たちは
雨天決行だったようですね~
ぼくはこれまで、ハロウィンとは無縁だったのですが、
今年は珍しく写真があるのですよー

DSCF2887-29.jpg

駒沢公園のイベントにあったセット
といっても段ボールですけどー

DSCF2890-29.jpg

やっぱり乗り出しちゃってるぼく

DSCF2895-29.jpg

今度はこんなの、着けられちゃいました

DSCF2896-29.jpg

でもまぁ、気にしない気にしない!
被りモノが苦手なぼくにしては平気~?

DSCF2898-29.jpg

・・・なはずはなく、チっ、やってられないよ~と本音

DSCF2910-29.jpg

今度はもうちょっと本格的なセットです
被りモノもちょっと大きめですが、意外に平気

DSCF2923-29.jpg

今度はオレンジのハット
あーあ、いつまで続くのかなー

DSCF2934-29.jpg

黒とオレンジとどっちが似合いますかーー?

DSCF2943-29.jpg

にゃはっ、もう無理ーーっ
皆さん、楽しいハロウィンを~

それではきょうも、ママの旅行記、よかったら見てやってくださいね!

sherrymamaさんぽ~北欧紀行④ベルゲン編

フィヨルド観光のあと、ノルウェー第2の都市、ベルゲンへ

DSCF3591-29.jpg

この日は雨が降ったり止んだり・・
ベルゲンは三角屋根の木造建築でおなじみ、世界遺産の
「ブリッゲン地区」があります

DSCF3677-29.jpg

対岸から見るとカラフルな木造家屋群がかわいらしく見えます
14世紀半ば、ドイツからきた商人、ハンザが貿易事務所を
開設し、居住を許されたエリア
木造のため、幾度と火災に遭い、修復が繰り返されているそうです

DSCF3584-29.jpg

この木造家屋には、お店や事務所が入っていて、建物の間の細い道を
誰でも入っていくことができます

DSCF3614-29.jpg

奥に細長く、こんな時代を感じさせる建物も・・・

DSCF3618-29.jpg

これは、干しタラの彫刻
タラがたくさん獲れて繁栄したそうで、小樽のニシン御殿を
思い出しました
ベルゲンは函館に似ているといわれることもあるそうです

DSCF3637-29.jpg

これ・・斜めに撮ったわけではなく、建物が傾いています
地震がない地域だからいいものの・・ちょっと心配ですねー

DSCF3641-29.jpg

もう一つの観光スポット、魚市場

DSCF3642-29.jpg

DSCF3655-39.jpg

DSCF3653-29.jpg

DSCF3652-29.jpg

DSCF3649-29.jpg

そしてこんな魚も・・

DSCF3704-29.jpg

ここで売られている魚をさばいてもらってこの場で食べることも
できます

DSCF3658-29.jpg

ベルゲンで見かけたのはこのワンコ

DSCF3754-29.jpg

ベルゲン空港に着いた頃には、晴れてきました
ベルゲンは地形的に雨が降りやすく、年間で2250ミリ降るとか・・・
次はスウェーデンのストックホルムです

お付き合いいただき、ありがとうございました

ぼく好みのハーブで創作!&sherrymamaさんぽ~北欧紀行③ソグネフィヨルド

2017/10/25 22:28 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(3) [Edit]

前回からの続きです
アフロディーテの扉・・というサロンのワークショップでぼくが作ったのは・・

DSCF2962-29.jpg

ハーブを使ったバスバブです
先生が手取り足取り教えてくれるので、どうやら、ママでも
できそうです・・・・たぶん・・・・・

DSCF2963-29.jpg

先生が、ぼくはどのハーブが好きかなーと聞いてくれます
ぼく、真剣な顔をしていますねー

DSCF2964-29.jpg

3種類のハーブを袋から出して、ぼくの反応を試してくれます

DSCF2965-19.jpg

ぼくはカモミールに一番、反応したので、カモミールを使うことに・・・

DSCF2970-29.jpg

ぼくの意見を聞いてくれて、うれしいなーー

DSCF2968-29.jpg

材料のクエン酸やハーブを測ります

DSCF2971-29.jpg

よく混ぜたあと、ハート型のカップがあるのでその中にギュッ、ギュッと押して
いれます

DSCF2972-29.jpg

最後に飾りつけをして、できあがり~
これはぼくの分です

DSCF2975-29.jpg

ママはローズを選びました
「ワンコ用と人間用はどう違うんですか?」
先生「量が違うだけです~」
なるほど・・・・見ているだけで可愛いので、うちでは
バスバブがオブジェになってしまっています~

DSCF2979-39.jpg

ハーブの香りに包まれて、まったりくつろぐぼく

DSCF2986-29.jpg

一緒に来た、ぼくのアモーレダックスちゃん、ミエルちゃんのママは
お花のコサージュを作っていました
「私のだわ!」by ミエルちゃん

DSCF2988-29.jpg

たまには、こういう空間、時間、気持ちが大切だなー・・・・と
心から思ったぼくでした~~

それでは、きょうも、ママの旅行記、付き合ってやって
くださいねー

sherrymamaさんぽ~北欧紀行③ソグネフィヨルド

オスロをあとにこんな車窓を眺めながら、300キロ離れた
ラルダールへと向かいます

DSCF3340-29.jpg

途中から・・・、森林限界を超えているため、木がありません
3~4日前に雪が降ったそうで、雪化粧しています

DSCF3359-29.jpg

ラルダールで一泊

DSCF3378-29.jpg

ホテルの部屋の窓から見えた景色です
なんとなく、山間部っぽさが出ていますね

翌朝、ノルウェー観光のハイライト、フィヨルドへと向かう途中・・・

DSCF3395-29.jpg

世界最長のラルダールトンネル
長さは24・51kmあって、通り抜けるのに20分かかるそう・・
バスの運転手さんのはからいで、写真タイムが設けられましたが
トンネルで人が下りる・・なんて日本では考えられませんね。
6キロごと、広い空間が作ってあり、Uターンや休憩場所になっています
トンネルの「青の洞窟」と言われているとか・・・

DSCF3404-29.jpg

ここから遊覧船に乗って、フィヨルド観光です
世界最大規模と言われる、「ソグネフィヨルド」
全長204km、最深部は1308m

DSCF3423-29.jpg

出発してまもなく・・・

20171009_165602.jpg

日差しが届くようになり、水面に山が写る絶景に!!

DSCF3436-29.jpg

このとき、10分くらいデッキに出ていると、手が冷たくて
耐えられないほどの寒さでした~

DSCF3511-29.jpg

遊覧船を降りたあと、山岳鉄道・フロム鉄道に乗り・・・

DSCF3517-39.jpg

このあたりは木が生えています

DSCF3537-28.jpg

途中にあるのが「ショースの滝」
ここは5分ほど停車して、乗客が写真を撮ります
赤いドレスを着た女性(妖精)が出てきて踊る、演出があるみたいですが
このときはいませんでした
そういう人工的な演出はなくてもいいなー、なくて良かったかも!

DSCF3545-29.jpg

自然の造形美に圧倒された1日でした
まだまだ続きます・・・
お付き合いくださり、ありがとうございました!

プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR