sherryのロンチージャーナル

ロングコートチワワのSherryがつぶやくひとりごと。 時にクールに、時にお気楽に、時に不条理な世の中に吠えます!

天敵に完全敗北

2018/02/04 22:28 ジャンル: Category:日記
TB(0) | CM(4) [Edit]

ぼくはこれから、シャンプーのため、いつものサロンに行きます

DSCF7109-19.jpg

ぼくはこのサロンがペットホテルでもあるので
どんどん、なじむために、必ず同じサロンに3週間に
1度、通っています

DSCF7110-19.jpg

なじみのサロン・・とはいえ、シャンプーに入る前はちょっと
怖気づいて、キャリーに入ろうと、あがいたりします
・・・がしかし、事態はもっと恐ろしいことがっ

DSCF7112-19.jpg

な、な、なんと、ぼくの苦手な天敵、にゃんこが突然、
現れました

DSCF7113-19.jpg

ぼくは、一回だけ「ワン、ワン」と吠えたものの、すぐに辞めました
このにゃんこ、サロンのにゃんこで「ミムラ」と言って
ぼくは以前、ホテル中に一緒になっていたので
どっちがホームか、アウェイか、すぐにわかりました
もちろん・・・ぼくは大アウェイなのです

DSCF7116-19.jpg

アタシ、「ミムラ」にゃー
いつもこの店舗にいるとは決まっていないのだけど
看板猫なのよ
(あとでトリマーさんが「どこから出てきました?」とママに
聞いていたので、脱走状態だったようです)

DSCF7119-19.jpg

すると、ミムラはいきなり、ごろんとし始めました
な、な、なんだ??

DSCF7120-19.jpg

フフン、アタシのセクシーポーズ、見てもいいわよ

DSCF7121-19.jpg

かなり、ムチムチしているミムラ

DSCF7122-19.jpg

スリスリ、ゴリゴリ、ゴローン

DSCF7123-19.jpg

にゃんこって、気ままに、奔放に生きられていいなーー
ぼくは完全敗北でした~

DSCF7127-19.jpg

シャンプーも終わって帰り道・・・・
ぼくはまた、未知の天敵に遭遇したのでした

DSCF7129-19.jpg

ワンワン、ワン・・・ワン・・・・
まったく無視だっ

DSCF7131-19.jpg

黙って、身動きもしない・・・・
ぼくの勝ち? それともフェイントをかけているのかっ

DSCF7133-19.jpg

ふ~~、いろんな敵に遭遇して、お疲れのぼくでした~

もう少し勉強してから参加しましょう!?

2018/01/31 22:17 ジャンル: Category:レッスン
TB(0) | CM(4) [Edit]

前回からの続きです
「ドッグ フォトフェス」に参加したぼく
フォトグラファーさんに撮ってもらったあとは「フォトレッスン」

IMG_8929.jpg

ほかの参加者の方たちは、見るからに立派なカメラ
そして難しいテクニックをフォトグラファーさんに聞いています

IMG_8940.jpg

ママも一応、デジイチなんですが、レンズはダブルズームキットでついていた
望遠じゃない方のレンズ

IMG_9013.jpg

何も質問しないママにフォトグラファーさんが話かけてくれましたが
「こういうところは単焦点の50mm、F値1・8くらいのレンズがいい、
その方が背景がうまくボケる」と・・・・
ムムム・・・そういえば、50mmのF値1・8って、以前、買ったような・・・
家に帰ったら、そのレンズ(安いのだけど)ありました!!
なぜに持っていかないーーっ

IMG_9090.jpg

気を取り直して、暖かい感じの灯りのセットへ

IMG_9113.jpg

書斎でくつろぐワンコに見えますかー?

IMG_9059.jpg

近くでぼくのアモーレ・ダックス姉妹ちゃんたちも撮影していました
彼女たちのママさんは、すっごく優しくてきれいな写真を撮るんですよー

26856739_10203819646807759_1366442387_n.jpg

ぼくとママが悪戦苦闘している様子を写してくださいました

26941014_10203819646847760_110000125_n.jpg

「ちょっとー、そのレンズじゃダメなんじゃない?」とクレームをつけている
ぼく・・・・

IMG_9061.jpg

「星に願いを」
カメラの腕がないので、構図でごまかす・・・

IMG_9064.jpg

ぼく、螺旋階段は怖いのですけどー

IMG_9045.jpg

ファ、ファ・・・

IMG_9046.jpg

ファーーーーーっ

IMG_9133.jpg

レンズも大事ですが、モデルの持久力も大切なようです
そういえば、このレッスン中、ワンコひとり、人間ひとりの毛が
燃えてしまったのですよー(ぼくたちではありません)
もちろん、ちょっとチリチリっと焼けてけがはなかったのですが
部屋中に焦げ臭いにおいが・・・
そんなに集中していたのですね~

IMG_9142.jpg

背景、ボケてますけど・・・これじゃーね~
身の程知らずで参加してしまった、場違いな母子でした~

2018年初撮影会&フォトレッスン

2018/01/28 22:20 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(4) [Edit]

今年は何かとぼくたちが主役の年ですよね~
そんな「戌年」を記念して、クリスマスの写真を写した
駒沢公園前の「アフロディーテの扉」で、「ドッグフォトフェス」、
新年撮影会とフォトレッスンがあり参加してきました

DSCF7177-29.jpg

これから駒沢公園まで30分くらい歩きますよ~
実はクリスマスのときもフォトレッスンがあったのですが
ぼくが手術後でまだ抜糸がすんでいなかったので
レッスンには参加しませんでした

DSCF7236-27.jpg

あーー、ぼくがチラシになっています
この写真は前回、フォトグラファーさんが撮ってくれた写真です
照れるなー

DSCF7197-28.jpg

フォトグラファーさんは、とっても丁寧、というか、妥協しない方なので
だいたい、いつも時間が押します
ただ今、「待ち」時間中~

DSCF7200-29.jpg

ここは螺旋階段を上がったロフトのようなスペース

DSCF7202-29.jpg

ぼくは上に上がったのは初めてだったのでワクワク

DSCF7207-28.jpg

ぼくのうちがこの100分の1でもきれいだったらいいのになー

DSCF7212-29.jpg

あ、ようやくぼくの順番が回ってきたようです

DSCF7220-28.jpg

ここはクリスマスのとき、白いベールでホワイトクリスマスに
なっていたところ
お正月バージョンになっています

DSCF7226-28.jpg

このときはフォトグラファーさんが撮影してくれる時間なので
ママはぼくの気を引くため、おやつをちらつかせながら
デジカメでテキトーに撮った写真です
フォトグラファーさんの写真は仕事が丁寧なので(笑)、
2~3か月後に届きます

DSCF7227-28.jpg

これは先ほどのセットの後ろにあって、フォトスポットがいくつかあり
フォトグラファーさんは「自然派」なので、その子らしい表情を
しないかなーとタイミングを見つつ、パシャパシャ撮ってくれています

DSCF7239-29.jpg

撮影会のあとは、別の部として、フォトレッスンの始まり、始まり
8~9人が参加
「灯りと写す」がテーマです(夕方ってこともありますが)
この写真を見ると、螺旋階段で写しているワンコもいて
みんな熱心です

IMG_8888.jpg

いやー、ほかの参加者は、皆さん、「カメラ女子」で、持っているカメラも
プロ級
ワンコたちもタレントオーディション前みたいにみんなブラッシングして
超おめかし
ぼくとママはすっかり場違いな感じで気遅れしてしまったのでした・・・
次回に続きます

しぇり散歩~春遠からじ

2018/01/24 22:17 ジャンル: Category:散歩
TB(0) | CM(6) [Edit]

今回からいつものブログに戻って、ぼくが書きますよー
・・・・と言っても「いつも」でないのがお天気

20180122_201351.jpg

北国の方から見たら、こんなの序の口でしょうけど、
ぼくの住んでいる東京では大混乱になりました
この日は吹雪いていたので、ぼくのお散歩はパス
ぼくは、雨の日も風の日もお散歩に行くのですが
断念しました
でも、勇敢にも雪の中のお散歩を断行したワンコちゃんも
多いようですね~

DSCF7484-28.jpg

翌日の夜は、もちろん出かけました
ぼくが珍しくパーカーを着ているのは、寒いからではなく、
汚れるからです~

DSCF7483-28.jpg

ひえーー、シャーベット状の雪が冷たいよー
しもやけになっちゃう

DSCF7491-28.jpg

あまりにも足が冷たいので早々に帰りましたっ
ぼくも若い頃は、雪の上をザクザク、歩いたのですけどねー

ところで、この雪の前に、ぼくは「早春」をチェックしてきました

DSCF7256-29.jpg

この前日、東京の梅の開花が発表されたので、ぼくはご近所にある
「ぼくの標本木」を見に行きました

DSCF7260-28.jpg

ここは世田谷区役所です

DSCF7261-28.jpg

あーー、紅梅が咲き始めていますね

DSCF7272-28.jpg

これから寒さが厳しくなっても、耐え忍んで、がんばって咲いてね!
ぼく、また見にくるからねっ

楽しみだった保育園生活

2018/01/21 22:45 ジャンル: Category:病院
TB(0) | CM(6) [Edit]

前回からの続きです
去勢手術後、一週間、昼間はいつものペットホテルで
日中預かりをしてもらったsherry
うれしいこととは・・・・

2017-12-4-4.jpg

実は、この期間中、sherryのおさななじみ、初恋のひとのトイプー・カレンちゃんが
ホテルに滞在中だったのです
シッターさんによると、カレンちゃんはしっぽを振って
迎えてくれたそうです 
「どうしたの、sherryくん、何かぶってるの?」と思ったかな

2017-12-4-6.jpg

微妙な距離感ですが、カレンちゃんはメンズワンコは嫌いなので
これでも「共存」できていて、近づいてくれているほうなのです
ちなみに、sherryが座っているベッド、うちで使っているのと
同じで、「来年用」として買い置きしてあったので、ホテルにも
持ち込んだのですが、スタッフさんが「もぐるタイプ」だと思ったようで
結局、ほとんど使われていませんでした~(汗)

2017-12-5-2.jpg

2日目も出発進行~
エリカラが板について、宇宙からきた小動物のようです

2017-12-5-3.jpg

到着~
シッターさんは、5日間、ホテルに送ってもらうことになり、
先に入っていたお仕事をほかのスタッフさんに代わってもらう
手配をしてくださり、感謝、感謝でした

2017-12-5-4.jpg

あーー、なんでそんなところにいるかなーーっ
手前に「もぐるタイプ」のままのベッドが残念に置かれています

2017-12-5-5.jpg

そ、そ、そんな顔したら、カレンちゃんに嫌われちゃう~
この日はカレンちゃんとの写真はありませんでした・・・・・・

2017-12-7-2.jpg

なんか、顔だけの人形みたいでシュールです

2017-12-7-3.jpg

写真はブレブレですが、一応、カレンちゃんはその後も遊んでくれた
ようでした(反対側を向いていますが・・・・)

2017-12-6-6.jpg

この一週間、夜7時までに、サロンにお迎えに行きました

2017-12-6-8.jpg

保育園にお迎えに行くお母さんの気持ちがよくわかりました

DSCF6597-29.jpg

「保育園」生活で順調に回復し、ほぼ一週間後の12月10日に病院へ

DSCF6602-29.jpg

またまた緊張気味の顔ですが、順調に回復していてこの日、無事に抜糸することができ、
エリカラ生活に終止符をうちました
手術当日は心配しましたが、その後は本当に順調な回復でした
お世話になった皆さん、そして心配してくださったブログのお友達の皆さんに
感謝の気持ちでいっぱいです

ここで番外編

DSCF6438-11.jpg

「エリカラ屋さん」写真を撮っているとき

DSCF6440-11.jpg

な、なぜか、あの一番重い水色のエリカラに自分から顔を突っ込んだのでした

DSCF6441-11.jpg

あーあ、顔がはまっちゃった

DSCF6442-11.jpg

どんよりしたって、自分で入ったのだからね~~

DSCF6444-11.jpg

この水色のエリカラは、抜糸の日に病院にお返ししました
本当は、こっちの方が好きだったのか!??

長々と去勢手術記にお付き合いいただき、ありがとうございました
あまり参考にならないかもしれませんが、「麻酔」について
感じたこと・・・・
これは、どの先生も「残念ながら100%安心とは言えない」とおっしゃいます
ただ、今回私も調べて思ったのは・・、麻酔から覚めない、ということも
ありますが、事故が多いのは覚める過程で、細心の注意が必要、ということ
実際、本当に悲しい結果に終わってしまった方のネットの書き込みなども
拝見しましたが、いずれもいったん、目覚めてからでした

もしも、麻酔を使う手術をするとしたら、その病院が臨床件数が多く、
術前検査を丁寧にしっかりして、術後も「慣れ」ではなく、常に「初心忘れる
べからず」で対応してくれるか・・・
今回、「チワワの場合は脳に重くない麻酔を使います」と言われ
特別料金がかかりましたが、そんな麻酔の差があるのだ・・というのも
初めて知りました
お任せします、ではなく、疑問に思うことはどんどん質問されると
いいと思います
あくまで私が感じたことですので、つまらないことを綴って
すみません
ひとりでも、「よかったね」、と言える治療が増えたら・・と心から
思います

プロフィール

sherrymama

Author:sherrymama
ロングコートチワワ ♂
2010年1月7日
東京生まれ
Sherryです!

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR